FC2ブログ
5回目の抗がん剤投与1週間後の血液検査@通院10回目
2014 / 06 / 27 ( Fri )
今日は5回目の抗がん剤投与1週間後の血液検査でした。
正直言って、行きたくありませんでした。
とおさんは「ひとりで大丈夫か」と言いました。
かあさんはひと言、「大丈夫」と答え、ひとりで病院へ向かいました。

おいらは大丈夫ですよ。

きっと、大丈夫だよね。

もうちょっと増やしたいな~。

10時ちょっと前に呼ばれ、まずは体重測定。
病気と闘うためには体重が減らないことが一番ですが、おべ。ちゃんは毎年夏に向けて自らコントロールするうらやましい体質。
うぅ~ん、これくらいなら大丈夫かな。の22.20kgでした。
ただ、徐々に減ってきているので、ちょっと心配でもあります。

だら~ん

どこの病院へ行っても、必ず抱っこされるおべ。ちゃんです。
まあ、かわいいから抱っこしたくなるのでしょう(笑)
いや、それとも・・・小さすぎる(「細い」でないところがなんともだ^^;)かあさんでは、持ち上げられないとでも思っているのかな(^^;)
こ~みえて、意外とたくましいんだぞっ!!

ヤですよっ!

今日も検査室に入るのを嫌がりましたが、動き出してしまえばヒョコヒョコとついていきます。
おじ~ちゃん、ますます頑固になりました。
**********
いつもどおり、血液検査・心臓エコー・腹部エコーで、40分ほどのお預かりです。
で、

あむあむ♪

これまたいつもどおり、めんどっち~お食事タイム(^^;)
今日は勢いよく食べていたので、完食かっ!と思ったら、急にプイッとして逃げて行きました。
ライスも悪いヤツと戦わないといけないんだから、ちゃんと食べてほしいものです(ーー;)
**********
40分なんてあっという間。
恐る恐る病院へ戻ると、

ご機嫌さん♪

あいかわらずニコニコ(*^^*)
検査室で先生となにしてるんだろう。
**********
あんなに検査室に入るのを嫌がってたので暴れなかったのかお聞きしましたら、検査自体は暴れず大人しくしているそうですが、ゲージに入れられると、出せっ!とガチャガチャするそうです。
とにかく、ひとりになるのが大嫌い。
常に誰かが自分のことだけ見ていてくれないと不安になるおべ。ちゃんです。
誰がこんな風に育てたんでしょうね(^^;)

血液検査の結果

★血液検査
前回、抗がん剤の量を増やしたので、白血球も好中球もガクン!と下がってました。
赤血球も今までで一番低いし、ヘマトクリットも正常値以下。
さすがに骨髄抑制が強く出ましたが、これくらいならまだ大丈夫とのこと。
正常な細胞もこれだけダメージをうけているので、それ以上にがん細胞にダメージがあるといいんだけどな・・・。
★心臓エコー
あまり詳しくはみなかったらしいけど、転移らしきものはなし。
★腹部エコー
先週みつかった肝臓の影は、3センチから2.2センチと小さくなっていました。
それ以外に影はなく、リンパ節の腫れもなし。
**********
脾臓の腫瘍が2ヶ月で10センチになったこと。
肝臓の腫瘍が3週間で3センチになったことを考えると、倍、もしくはそれ以上の大きさになってることも覚悟してましたが、ほんの少しでも小さくなっていたことは、ホントに嬉しいことです。
先週、先生は「小さくはならない」とおっしゃったので、誤差では?とお聞きしましたら、角度などで多少の誤差があったとしても、大きくなってないことはいいことだそうで、おそらく抗がん剤が効いたのでしょうと・・・。
タイミングもよかったのかもしれません。
ただ、これが転移によるものか、それとも別のもの(たとえば、肝細胞癌とか、肝臓原発の血管肉腫)かどうかは生検をしないと解らないそうですが、肝細胞癌は3週間で3センチになるようなものではないらしく、やはり転移と考えるべきだそうです。
この腫瘍と思われる影は肝臓の内部にできていて、急に破裂して命に関わるようなことは「まずない」でしょうと・・・。
抗がん剤が効いて、さらに小さくなって、このままなくなってくれればいいのですが、それはなかなか難しいことなので、せめて大きくならないことを願うばかりです。
★次回の抗がん剤
今回肝臓の腫瘍が小さくなったことから、次回もミトキサントロンを投与するとのこと。
ただ、転移が始まった以上、ミトキサントロンが効きにくくなったということでもあるので、今の状態なら1回でもドキソルビシンを使うことはできないかとお聞きしましたら、それもひとつの手かもしれないとのことでした。
**********
一番効果のあるものを使いたいのですが、それより一番つらくないもの・負担のないものを使っていきたいので、次回、どちらを投与するかは、当日の調子ともう一度先生の話を聞いてから決めたいと思います。

うんめっ♪

いっぱい食べて、たっぷり体力つけて、絶対に夏を乗り切ろう!

大丈夫ですよ~。

先生は「夏を越すのは厳しい」と言いました。
でも、「肝臓の腫瘍は小さくならない」って言ったのに、小さくなりました。
想定と現実は違うんだってこと、先生に教えてあげようね。
**********
それと、

・・・・・。

耳のカイカイがひどくて、耳の外側?を掻き毟ってしまいました。
たぶん、病院でもらったおやつのアレルギーだと思います。
なので、おやつをやめれば耳のカイカイは治ると思ってやめたのですが、すぐに治まる。というわけにはいきません。
白血球が下がっていて、ばい菌が入る可能性もあるので「抗生剤を出してもいいのですが・・・」とのとこでしたが、あまり薬は飲ませたくないし、掻かなければ治るはずなので、

オイラガオベ。デスヨ。

エリザベスカラーをお借りしました。
今回も感度は良好のようです(^^*)
が、

気にならないですよ~。

また小さかった~(>_<)
こっそりおべ。ん家に入って、ガッツリカキカキしてました・・・。
しばらくは目を光らせていくしかありませんな。
それと、

ぬりぬりするですよ~。

耳カイカイの塗り薬もなくなってきたので、もらってきました。
以前かかりつけ医でもらったときは1575円だったのに、岐大では2440円とかなりいいお値段で、腰が抜けそうになったかあさんです。
検査料が親切価格なので文句言えないんだけど、それにしても、値段ってあってないようなものなのね(^^*)
**********
2週間後もいい報告ができますように・・・。

今日は涼しかった・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2014-06-27 23:59│ 血管肉腫 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif