FC2ブログ
北海道旅行@5日目「トマム~深川」
2013 / 08 / 06 ( Tue )
ズリっ!

らいちゅ、落ちてるよ・・・(^^;)
**********
ぐっも~に~ん♪
朝4時ちょい前・・・驚くほど早起きのおべ。家です。

どこ行くですか~。

早起きのワケは「雲海」を見るためです♪
**********
「雲海」・・・見たいけど、犬はゴンドラに乗せてもらえないだろうな~とあきらめていたのですが、直前にワンコも一緒にみられるという情報を入手。
問い合わせると、「大型犬でも多頭数でも、ゴンドラに乗せられるならOK」という返事をいただき、1週間前に急遽予定変更しました。
(ゴンドラ料金は1頭500円)

乗れるかな~。

ゴンドラの営業は5時からということでしたが、もっと早くから動いていたようで、5時前でしたが待つことなく乗ることができました。
初ゴンドラのらいちゅとおべ。ちゃんです。
ゴンドラは待ってはくませんよ~。
タイミングよく乗らないと行ってしまいますからね。
準備はいいですか?
いいですねっ!

浮いたですよ~。

おべ。ちゃんは入り口で踏ん張ったけど、ライスはなんなく乗車。
一気に「雲海テラス」目指しますよ~。
って、おべ。ちゃん、何してるの(ーー;)
**********
ゴンドラ内でウロウロしている間に、とうちゃ~くっ!
が、

真っ白~。

雲海テラスは真っ白け~のけけけのけ~(×_×)

雲の中~。

雲の中で何も見えましぇ~ん(T□T)
しかも、

さっぶ~(>_<)

雲の中だからか?雨なのか??も手伝って、激寒です(>_<)
そんな激寒の中、待つこと2時間「あっちのデッキで雲海が見えてきました」という放送が流れ、

走れ~っ!

走るみなさん。
民族大移動です(^^*)

見えてきたーっ!

おぉ~っ!あれが雲海か~っ!と思ったら、

あれま・・・。

ありゃりゃのりゃ~またまた雲の中だよ・・・(ーー;)

あっつぅ~。

のんびりデッキで構えたら、急に青空が出てきて一気に暑くなりだし、競うように取ってきた上着を脱ぎ捨て半袖に~。
再び「あっちのデッキで雲海が見えてきました」の放送で、

そして、だれもいなくなった。

移動~。
もうこの時間になると、あきらめて帰られた方が多く、だ~れもいません(^^;)
でも、おべ。家はあきらめませんよ~っ!
**********
このあとも、見えてきた~と思ったら、またすぐに雲がやってきて~を繰り返し、、

最後から2組目でした。

とうとう、ゴンドラの最終便が出る時間になってしまいました。

帰ろっかね。

降りようかね・・・。

記念撮影しとこうね

★雲海とは
山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に例える表現で、雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれるそうです。
★雲海が見られるのは
6月から10月までの朝5時から8時半までの早朝、条件が揃うと見られ、運がよければ、こんな景色がみられますが、見られる確立は30~40%とあまり高くありません。

雲海①
雲海②

この日の見られる確立は40%でした。
5時から9時までの4時間で見えたり見えなかったりを繰り返しましたが、何度かこの不思議な自然現象をみることができました。

おやすみ~。

さすがに早起きでお疲れさんだね。
次の目的地までゆっくり寝てね。

めずらしく家族写真撮ってもらいました

でやってきたのは、「あ~あ~~あああああ~~~あ~♪」でおなじみ、五郎さんち。
が、

なにしにいったのかな~。

五郎さんはお出掛け中のことでした(^^*)

純と結の家

「物がこんなに捨てられて行くならオイラ拾ってきて生き返らせてやる!」
なんか、すごいんですけど、この家(^^;)
しかし、

あついの~。

北海道ってこんなに暑いのけ?

麓郷の森

次に向かったのは「麓郷の森」

3番目の家

これがあの有名な「ふ~ろくはつでん」ね(^^*)
**********
最後は、

五郎の石の家

「五郎の石の家」
「北の国から」にはあまり興味のないかあさんですが、唯一興味を持てたのが、

大雪の雪

このソフトクリームでした(^^*)

のどかだ~。

こんなのんびりしたところで暮らしみたいね。
でも、あの「ふ~ろくはくでん」じゃ、暖房効かないだろうから無理だわね~(^^;)
**********
北の国からのロケ地の次に向かったのは、

もうお風呂?

バス○リン入りの大きなお風呂?

青い池

いいえ、「青い池」です。
ホントに青いんですっ!
びっくりするぐらい青なんですっ!!
なぜ水が青いのかというと、
**********
「白ひげの滝」などから流れ出るアルミニウムを含んだ水が美瑛川と混じり合い発生するコロライド現象が青く見せているようです。
ただし、陸上から見ると水は青く見えますが、水そのものに色は見られないらしい。
**********
だけど、

人造池~(^^;)

この池は
**********
1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものである。
**********
ということで、実は人造池なんだって~(^^;)
それにしても、神秘的で美しすぎる。

白ひげの滝

ここが「白ひげの滝」
橋の上から見ると、吸い込まれそうで怖かった~。
**********
白ひげの滝よりもうちょっと登ると、

十勝岳

十勝岳。

十勝岳望岳台

登山道の入り口にある「十勝岳望岳台」で登った気分にだけなってパチリ。
が、

あぶな~いっ!!

急に分厚い雲がモコモコ流れてきたかと思ったら、ゴロゴロ・ピッカ~。
山の上の、な~にもないところに立っていたら、「カミナリ様、落ちてください」といっているようなもの。
慌てて車に戻ると、大雨ザァーザァー。
危機一髪でした。
**********
雨は山の上だけだったし、思ったより時間が余ったので、

ラベンダー

ラベンダーを見に、

ファーム富田

富良野で1番有名なところじゃないの?の「ファーム富田」にやってきました。
が、

あらら~(^^;)

ラベンダー畑のラベンダーは、すっかり刈り取られたあとでした(^^;)

アミアミと?

でも、園内はきれいなお花が植えられていました。
こんなにキレイなのに、アミアミの前で記念撮影してしまった残念なカメラマンのかあさんです。
こんなにいい顔してるのにね(^^;)

ジンギスカン

夕飯はとおさんたっての希望でジンギスカンです。
以前、北海道で食べたラム肉の臭さがたまらず食べられなかったかあさんですが、今回は大変美味しいラム肉に出会うことができました。
お腹いっぱいで大満足し、今日は早めに寝床の「道の駅・びえい丘のくら」に行けそうです。
**********

5日目

出発時間・・・4:30
到着時間・・・0:20
移動距離・・・246.3km
給油・・・1回(43.0L)
ソフトクリーム・・・1個(少なっ!)

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-06 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif