2017年・ヴィクとはじめての北海道旅行
2017 / 09 / 25 ( Mon )
毎年お盆休みに行っていた北海道。

だけど、ねこずにはお留守番してもらわないといけないし、
今年行ったら、毎年行かないと行けなくなるような気がして、
もうちょっと先でいいかなっと。
今年は行かないつもりでした。

けどね、とおさんの来年からのお盆休みは短いかもしれない・・・。と。

それに今年はお休みの並びがよくないのか、
3ヶ月前から発売のフェリーチケットが1ヶ月前でも余っている。

だったら、行っちゃう?
行っちゃおっかっ♪
いうことで、急遽出かけることに。

とおさんのお盆休みは11日から16日。
それに夏休み2日と、社員旅行の代休2日をうまいこと合わせると、
なんと12日間と、いつもよりちょっと長めになる。

じゃあ、どこにくっつける?からはじまり、
いつもお盆はお天気が悪いから、
後につけて、11日から22日までがいいな~と。

乗りたい時間帯は、行きも帰りも17時台だけど、
行きの17時台は大型犬は乗れないフェリー。

2年前、青森IC降りたのが12時30分頃だったから、
もうちょっと頑張って、もうひとつ前の便が第一候補をし予約状況を確認。

帰りの21日はガラガラ。

11日は、行きも帰りも、ライスネオ号ととおさんかあさんのチケットは残っている。
けど、電話でしか確認できないプライベートドッグルームが空いてない。

いや、正確には夜中の便しか空いてない。
ちゃんと寝たいから、夜中の便はない。

車内待機も、まったく考えてないから、
ほかの日付で調整し直し。

お休みを前につけると、
今度は行きの5日はガラガラだけど、
帰りの15日のプライベートドッグルームが空いてない。

2年前は1隻だった大型犬OKのフェリーも、
いまは3隻あるけど、
さすがに争奪戦は激しいらしい。

そりゃそうよね。

航海中は見に行けないし、
エンジン切った車の中に4時間は暑いだろうし、
車内待機は避けたいよね。

というか、車内に残してまで行く意味はないと思っているし、
ずっと一緒だから行こうって思っているから、
車内待機は絶対にありえない。

電話で5日から21日までのプライベートドックルームの予約状況をすべて聞き出すという、めんどくさい客になり、
行きの便は、11日も12日も13日も空いていないから、
お休みは前半にくっつけることにし、

2017-09-25-1.jpg

5日の14時20分発の、
ライスとネオと一緒に乗った、ブルーマーメイドで北の大地へ乗り込みました。
**********
帰りは、15日の17時台がよかったけど、
15日はプライベートドッグルームが夜中の便しか空いてなくて、
これだと16日中に帰ってこられない。

なので、仕方なく1日前の14日に帰ることに。
けど、14日も17時以降はプライベートドッグルームが空いてなくて、
ひとつ前の、

2017-09-25-3.jpg

14時25分発の、
2年前にはなかった、ブルードルフィンで帰ってきました。

ちなみにフェリー代は毎年ちょこちょこ変わるらしく、

2017-09-25-2.jpg

ガラガラだった行きは、
いつもどりのWEB割@10%オフ。

2017-09-25-4.jpg

ギューギューだった帰りも、最初はWEB割で取ったけど、
ちょこちょこ予約状況を確認していたら、お得なチケットが出てきて、
約1諭吉お安いのに変更できてラッキー(^^*)

ただね、プライベートドッグルームは、いちいち電話で確認しないといけないのが面倒。

いや、面倒なだけならいいけど、
電話で空きを確認して、一旦電話を切って、
人間&車のチケットをネットで取って、予約番号を控えて、
またすぐにプライベートドッグルームの予約を電話でするわけだけど、
タイミングが悪いと取れない場合もあるのが、ちょっと困る。

せめて予約状況がネットで確認できるといいんだけどね@津軽海峡フェーリーさん。

その1隻に2室しかないプライベートドッグルームは、
割引なしの、現地払い。

もうちょっとお安いといいのにな~って思うけど、

2017-09-25-5.jpg

1室貸し切りなので、のんびりできることを考えたらいいのかもね。

プライベートドッグルームの間取り?は、まったく一緒だけど、
ブルーマーメイドの入口の扉は2枚扉なので、カートごとは入れるけど、
ブルードルフィンは1枚扉だったので、カートは入れず、エントランスへ。

2017-09-25-13.jpg

これは余談、
船内で先に手続きをした方が、通路の奥になるB室に通される。
A室のバルコニーからは遮るものがなく景色がよく見えるけど、
B室のバルコニーからは半分くらい壁を見ることになる。

次からはのんびり手続きをしようと思う。
**********
そんなこんなで、
いつもなら鼻息を荒くして、予約開始と同時にフェリーチケット争奪戦に意気込むのだけど、
今年は急遽出かけることになったから、お得なチケットは帰りしか取れず、
それに、フェリーに合わせて日程を組むことになりました。

その日程。

ライスとネオと行ったときは観光がメイン。
ライスと行ったときは、年齢や病気のことを考えて、
あまり無理をさせないよう、とおさんかあさんの観光も入れた。

じゃあヴィクとは。というと、
一緒に遊べることをしたい。

北海道でできる遊びを探し、

2017-09-25-6.jpg

積丹の青い海で泳がせたくて、一緒にシーカヤックに挑戦。

積丹ブルーはすごくキレイで、
ろうそく岩まで行かずに、途中で泳がせてあげたかったけど、
ツアーのメインはシーカヤックなわけで、
ガイドのおにいさんも、ろうそく岩まで行くのが使命?なので、
途中で「泳がせてもいい?」と聞けず、
この透き通る青い海で泳がせてあげることはできなかった。

まだおばさんになりきれてない(笑)

次はしっかりおばさんになって、
「泳がせてあげたい」と言える勇気を持とうと思う。

2017-09-25-7.jpg

もうひとつは、いつもは展望台から見る釧路川をカヌーで下るツアーに参加。

朝の8時は気温も低く、
しかも、いつ降ってきてもおかしくないお天気だったから、どんな服装がいいか尋ねたら、
「それは、お客さんが決めて。」と。

夏は36度以上が当たり前のおべ。地方だから、
夏は暑いもの。と、申し込んだけど、
釧路の夏の最高気温は、おべ。地方の夏の最低気温より低く、25度にならず、
半袖にラッシュガードでは寒かった。
寒くてリタイヤしようかと思ったくらい寒すぎた。

本州の夏の感覚とは違うから、
そこらへんのところの説明があってもよかったのに・・・。

それと貴重品は預かってくれない。

カヌーの転覆だってあり得るのに、
貴重品を持っていけ。というのは、ちょっと困る。

ロッジなんだから、預かってくれてもいいのに・・・。

HP見たら、ワンコが泳いでいから申し込んだのに、
犬は降ろさないでっ!空気満載。

しかも、ちょっとヴィクが動くだけで、ガイドのおっちゃんがギャーギャー騒ぐし、
説明もほとんどないし、
白鳥をアヒルだと連呼するし、
おっちゃんの自慢話ばっか・・・(ーー;)

あとで聞いた話、
最初の予定通り、11日の13時コースだったら、
2時間コースから4時間コースへの変更してはずなのに、
4時間コースはできなかったらしい。

簡単に行けるものじゃないし、
安いものでもないから、
そういうことはちゃんとしてほしい。

ずっとやってみたいな。と思っていた、釧路川のカヌー下り。

人嫌いだったライスとは行けなかったから、
楽しみにしていたけど、ちょっと期待外れだった。

それでも、いつもは展望台から見るだけの、壮大な釧路川を身近に感じられたのはよかった。
でも、もういいかな。

やっぱり楽しませてくれるツアーに参加したいね。

2017-09-25-8.jpg

今年は1週間早く北海道入りしたおかげで、バルーンフェスティバルも組み込んだけど、
ノロノロ迷走台風の影響で、天気予報とにらめっこしながら日程の変更をして、
もしかしたら・・・。と期待して行ったけど、結局雨で体験バルーンには乗れませんでした。

いつかリベンジだね。

2017-09-25-9.jpg

忘れていけないのがここ。
毎回外すことができない幸福駅。

この日はずっと雨だったけど、
大降りだったけど、
幸福駅にいた時だけ雨はあがりました。

きっとらいちゅとおべ。ちゃんが笑ってくれたんだと思う。

いろんな思いがいっぱいの幸福駅。

2017-08-11-18.jpg

これからも幸せの上書きしようね。

2017-09-25-10.jpg

繋養先が変わって、ようやく会うことができたのは、ネオユニヴァース。

もう17歳なんだって。
また会いに来るから、それまで元気でいてね。

2017-09-25-11.jpg

今年は、
いや、今年もスカッと青空。というわけにはいかなかったけど、
これだけ雨が降っても、
日程の変更に変更を重ねて、うまいこと避けて行けたな。って思う。

2017-09-25-12.gif

ヴィクとのはじめての北海道は、思い付きで急遽出かけたけど、
やっぱり何度行っても、
何度でも行きたい。

さすがに毎年。ってわけにもいかないから、
次は5年後に来る予定です。
**********
総移動距離・・・4983.9km
総給油回数・・・16回(609.63L)
食べたアイスの数・・・16個

ちなみに・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2017-09-25 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@12日目「紫波SA~おべ。家」
2017 / 08 / 15 ( Tue )
2017-08-15-1.jpg

おいっ、カーテン開けるなーっ!
って、また雨かーっ!!

いつもは連休最終日に帰るから、あんまりのんびりしていられないけど、
今年は1日前に帰るので、そんなに急がなくてもよい。

余裕があるのはいいね。

2017-08-15-2.jpg

まずは牛タン定食で腹ごしらえして、

2017-08-15-3.jpg

雨の東北道、

2017-08-15-4.jpg

渋滞もなく順調に進み、

2017-08-15-5.jpg

ウルトラマン休憩。

通りすがりのおにいさんが「エイト」って言ってたけど、
「エイト」なんておったっけ???

セブンよりティガのほうがかっこいいね(^^*)

この先はいつも渋滞。
もちろん今年も大渋滞。

なので、遠回りにはなるけど、
渋滞回避のため、磐越道へ入ると、

2017-08-15-6.jpg

久しぶりの青空。

いつもは暑くて外に出られないけど、
今年は雨で出られず、

2017-08-15-7.jpg

阿賀野川SAで、ようやく息抜き。

2017-08-15-8.jpg

ドッグランはないけれど、芝生があって、しばしイチャイチャ。

2017-08-15-13.jpg

らいちゅ&おべ。ちゃん同様、ヴィクも運転のジャマをしないよい子ちゃん。
だけど、落ちてまっせ(^^;)

北陸道も順調に飛ばし、
上信越に入って、大きそうな新井PAで休憩。

道の駅併設で、
ちょっと早いけど、

2017-08-15-12.jpg

夜ごはんは、まさかの回転寿司(^^;)

急がなくてもいいとはいえ、
18時に、まだ新潟にいて帰れるのかしら?

2017-08-15-9.jpg

どおかな~。
**********
最後はいつもの梓川で、
いつものように記念撮影を撮るのがお約束だけど、
また雨・・・。

このあとも土砂降りが続き、駒ヶ岳で運転交代し、
のんびり帰ってきたわりには、予定より1時間ほど早い、22時ちょっと前、

2017-08-15-10.jpg

「お土産は少な目で。」って言ったのに、山盛りのお土産と共に無事に帰宅。

今回は雨ばかりで予定変更も多かったけど、
ヴィクとのはじめての北海道を楽しんできました。

2017-08-15-11.jpg

マカドン・ポピーもお留守番ありがとね。
**********
出発時間・・・8:05
到着時間・・・21:50
出発場所・・・紫波SA(上)
到着場所・・・
お風呂・・・
給油・・・3回(105.0L)
移動距離・・・869.5km
ソフトクリームの数・・・3個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-15 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@11日目「八雲PA~紫波SA」
2017 / 08 / 14 ( Mon )
2017-08-14-1.jpg

北の大地最終日のおはよーさん。

雨は降ってないから元気にお散歩へ行くも、
地面は濡れていて、
もちろん芝生もビッタビタなわけで、



びっちょびちょ犬の出来上がり~(ーー;)

2017-08-14-2.jpg

最後に思いっきり楽しみました(ーーメ)

満足してくれてよかった(T□T)
羊蹄山のお水、残しておいてよかった。

さ~て、ちょっとしっとり感の残る薄汚れた犬を積み込んで出発!

2017-08-14-3.jpg

朝ごはんはもちろんいつものお店の、
いつもの巴丼。

ウニ、久しぶりに食べた(笑)

でも、8日前に食べた時より、
ウニが少なく、
ホタテの枚数も1枚少なく、
たぶんイクラの量も少なかったことは、ちょっぴり残念だった。

それでもやっぱりウニは最高(^^*)
美味しかった(*^~^*)

いつもだったら、このあとカニを買うんだけど、
今年はカニは買わずに、少しだけウロウロ。

そういえば、お店の呼び込みが減った。
けど、試食も減った(笑)

カニは買わないんだけど、
2年前よりカニ多いな~と、どうしてもカニに目が行ってしまう。

そんな、カニ欲しいオーラが出ていたのか、
前にカニを買ったお店のおねえさんに、「前も買ってもらったよね」と声を掛けられ、
そのまま説明を聞かされ、
店の奥に連れ込まれ、
とりあえず送り状に名前を書け。と誘導される、カニ好きのかあさん。

3年前もこのやり口で、まんまと引っかかってしまい、
送られてきたカニが交渉したものより小さくて、やられた。と思った。

2度も騙されてたまるかっ!

「ちょっと考えさせて」と、なんとか脱出成功。
まったく危ない危ない。

2年前は2年前で別のお店で買ったけど、
うちに帰って開けた途端、ぷぅ~んと臭って、身の色もおかしくて、スッカスカで・・・。
しかも、食あたりを起こした。

だから、もう2度と函館朝市ではカニは買わないと決めたのだ。

そのかわり、おっきなメロンと
白いトウモロコシを買いました。

函館朝市を後にし、金森赤レンガ倉庫へ行き、
ここでいつもどおりお菓子を買い込み、

2017-08-14-4.jpg

12時過ぎ、函館港へ。

2017-08-14-5.jpg

帰りも14時台の便で、

2017-08-14-6.jpg

新しいブルードルフィン。

2017-08-14-7.jpg

乗船は一番最初で、

2017-08-14-8.jpg

用意してあったカートに乗り込んで、

2017-08-14-9.jpg

B室へ。

2017-08-14-10.jpg

乗船が早いとヒマ(^^;)

潮風に当たり、ブルードルフィンの船上でウトウトしながら、

2017-08-14-11.jpg

奥のブルーハピネス、
手前は大間からの大函丸を眺める。

滅多にない夢の大共演(笑)

2017-08-14-12.jpg

ブォ~ン、ブルブル~と船体が揺れ出すと、

2017-08-14-13.jpg

いよいよ出航。
いつもだけのこの瞬間は涙が出る。

ありがとう。
また来るね。
バイバイ。

10日間走り回った北の大地とお別れはさみしいです。
**********
今日は海が荒れているから、揺れるらしく、
甲板にも出られない。

2017-08-14-14.jpg

ごはんを食べる時間でもないけど、やることがないので、さっき買ってきた甘いヤツ食べて、

2017-08-14-15.jpg

寝る。

寝ると揺れてるのがよくわかる。
気持ちわるっ。

2017-08-14-16.jpg

また甘いヤツ食べて、

2017-08-14-17.jpg

寝る。

2017-08-14-18.jpg

下船の準備してください。の放送で起きて、
今度は間違えないように車に戻り、下船も最初。

2017-08-14-19.jpg

あぁ~あ、本州に戻ってきちゃった。

2017-08-14-20.jpg

夜ごはんは、ご当地ラーメンの、

2017-08-14-21.jpg

味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)

味噌味だけど、カレー風味で、
牛乳のまろやかさもあって、バターのコクが深みを出している。

なに味かと言われると、よくわからない。という、なんとも不思議な1品で、
でも、クセになる1杯でした。

2017-08-14-22.jpg

さ~て、そろそろ帰ろうかね。

それにしても遠いな。
遠すぎる・・・。
**********
出発時間・・・8:05
到着時間・・・22:45
出発場所・・・八雲PA(上)
到着場所・・・紫波SA(上)
お風呂・・・青森まちなか温泉
給油・・・2回(83.22L)
移動距離・・・296.7km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-14 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@10日目「砂川SA~八雲PA」
2017 / 08 / 13 ( Sun )
2017-08-13-1.jpg

おっちゃん、どこで寝てるの(^^;)
それより、ザァーザァー降りなんですけどー(ーー;)

2017-08-13-2.jpg

雨が止むことを期待して、
今日は途中で飛ばした、富良野・美瑛へ。

2017-08-13-4.jpg

富良野着いたときは、まだ雨が降っていたから、
とりあえず腹ごしらえのメロンづくし。

2017-08-13-5.jpg

ヴィクにもちょっとだけね。



あまりにも少なすぎて、食べたか食べてないかわからないくらいだったかな(^^;)

少ないメロンをみんなでチビチビ食べてたら、

2017-08-13-3.jpg

止んだ。
よかった。

じゃあ、行こか。っと、

2017-08-13-6.jpg

お隣のファーム富田へ。

2017-08-13-13.jpg

有名なラベンダーは終わってしまっているけど、

2017-08-13-7.jpg

遅咲き(?)のラベンダーは咲いていて、

2017-08-13-8.jpg

香りに包まれての大撮影会。

2017-08-13-9.jpg
2017-08-13-10.jpg

お花いっぱいの園内で、

2017-08-13-11.jpg

満面の笑顔で座れば、
次から次へと、カタコトの日本語と、かあさんでもわかりやすい英単語で記念撮影を求められ、
たくさんのスマホに笑顔を向けるヴィク。

間違いなく、

2017-08-13-12.jpg

世界中にヴィクの笑顔が広がったはず(^^*)
世界征服も夢ではない(笑)

そんなお花畑に癒され、
世界中に笑顔を届けたあとは、

2017-08-13-14.jpg

胃袋も満たさないと(^^*)

5年前に食べたフラノバーガーの野菜とベーコンの美味さが忘れられず、
やってきたはいいけど、すごい行列で、
注文を聞いてから焼きあげるとかで、1時間ほどかかるらしい。

今日は時間があまりないのだけれど、
いままで食べたハンバーガーで断トツのうまさだったから待つことし、
待って待って、ようやく口にしたフラノバーガーは、
5年前ほどの衝撃はなく、
味覚がおかしくなったのか?と思ったほど。

それに、テイクアウトにしたけど、
テラス席はワンコもOKだったらしい。

2時間もタイムロスしたので、青い池には行けず、

2017-08-13-15.jpg

四季彩の丘へ。

2017-08-13-16.jpg

めっちゃキレイ。

2017-08-13-17.jpg
2017-08-13-18.jpg
2017-08-13-19.jpg

とにかく広大で、
スケールがでかい。

2017-08-13-20.jpg
2017-08-13-22.jpg

ここでもいろんな国の方と一緒に写真を撮って、
世界中にかくさ~ん。

2017-08-13-23.jpg

やっぱり「犬と花」は絵になるね。

2017-08-13-21.jpg

こんなにキレイなのに、どうして今までこなかったんだろう。

このあとは、

2017-08-13-25.jpg

童話に出てくるような風景が広がり、

2017-08-13-24.jpg

マイルドセブンの丘などがある、

2017-08-13-26.jpg

パッチワークの路をウロウロ。

青空でないのが残念だけど、
どこを見ても、絵葉書みたいな風景ばかりで美しい。

あんまりのんびりもしてられないので、ちょっとだけまわって、
夜ごはんも回転寿司から、

2017-08-13-27.jpg

旭川ラーメン村で、

2017-08-13-28.jpg

ラーメンに変更。

2017-08-13-29.jpg

ラーメンに生姜ってどうなのよ?って思ったけど、
これがさっぱりしていい感じ。

麺にコシがないイメージの旭川ラーメンだったけど、
これは大変美味しくいただきました。

さ~て、そろそろ函館に戻ろうかね・・・。
けど、

2017-08-13-30.jpg

旭川から函館まで6時間以上もかかるとはっ!!

東京から京都までとほぼ同じ距離・・・。
北の大地の移動時間をなめてました。
**********
出発時間・・・7:55
到着時間・・・23:50
出発場所・・・砂川SA(下)
到着場所・・・八雲PA(上)
お風呂・・・大雪乃湯(「北彩湯処・御料乃湯」から変更)
給油・・・0回(0L)
移動距離・・・551.5km
ソフトクリームの数・・・3個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-13 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@9日目「道の駅・みついし~砂川SA」
2017 / 08 / 12 ( Sat )
早起きが続いたからゆっくり寝てたいのに、
目が覚めたら、

2017-08-12-1.jpg

朝焼けがキレイな、4時半前だった(ーー;)

今日は早起きしなくてもいいのに・・・。
9時に起きたっていいくらいなのに・・・。

もちろん二度寝して、

2017-08-12-2.jpg

今度こそおはよーさんです。

道の駅の隣に、
なんだか賑やかしい行列ができていたので、とりあえず並び、
地元のおばちゃんにはじき飛ばされながら、野菜を買い込み、
朝からどっと疲れて、

2017-08-12-3.jpg

やってきたのは、レックススタッド。

2017-08-12-6.jpg

本当はここに放牧されているはずなのに、

2017-08-12-4.jpg

今年はアブが多いとかで、8月に入ってからも放牧に出したのは1日だけらしく、厩舎見学らしい。

2017-08-12-5.jpg

オーシャンブルーは放牧に出ているのにね(・・?)

ということで、

2017-08-12-8.jpg

ネオユニヴァースに会いに来ました。

2017-08-12-7.jpg

ネオの「ネオ」はこのネオユニヴァースからいただいたもの。

ネオがうちに来た年の皐月賞とダービーを勝って、
これは間違いなく三冠馬になる!と思って付けたのに、
菊花賞はまさかの3着の、
それでも立派な2冠馬。

2017-08-12-9.jpg

おべ。ちゃんは名前負けしてないと思う。

2017-08-12-10.jpg

息子のゴールスキーに、

2017-08-12-11.jpg

ネオヴァンドームも一緒。

けどネオユニヴァースの一番の出世頭は、なんと言ってもヴィクトワールピサ。
そう、車で待機しているヴィクトワールは、ネオの子のヴィクトワールピサからいただきました(^^*)

いまのところ、名前負けしている。かも(^^;)

2017-08-12-12.jpg

今年人気の、エイシンヒカリ。
実は、ドンは「ヒカリ」も候補に挙がっていたのだ(^^*)

完全に名前負けしているけど、
ドンはドンがピッタリだと思っている。

2017-08-12-13.jpg

タニノギムレットもダービー馬。
あの名牝ウォッカのおとうさん。

2017-08-12-14.jpg

かあさんの好きなローエングリン。
グリンって名前もいいかな。って思う。

2017-08-12-15.jpg

とおさんイチ押しだった、スクリーンヒーロー。
おとうさんのグラスワンダーによく似ている(^^*)

ほかにも元気におとうさんになっているお馬さんもいっぱいいて、
見ていても全然飽きないから、
見学時間の10時から12時まで、フル見学。
本当はもっといたかったくらい。

だって、

2017-08-12-16.jpg

全然顔出してくれないんだもん。
ネオさん、結局1度も顔を出してませんでした。
もともと気性難だから仕方ないね~。

そんなネオユニヴァースも、もう17歳。
そりゃそうよね。
ネオが14歳になるんだから・・・。

14歳のおべ。ちゃんってどんなんだったんだろう。っと、想像するだけで笑えるのは、
やっぱりおべ。ちゃんはおべ。ちゃんだからかな。

ヴィクもそんな子に育ってほしい。
いまのところ、育ってます(^^*)

2017-08-12-17.jpg

このあたりは馬産地だけあって、
いままでのところとはまったく景色が違う。

右見ても左見ても、どこ見ても牧場ばかりで、
春に産まれたとねっ仔も、おかあさんの傍で安心してゴロゴロ。

もしかしたら、この中の子が史上最強馬になるかもしれないね。

この後は支笏湖へ行って、函館に戻る予定だったけど、
1日前倒しで来ているから、ここからは予定変更。

2017-08-12-22.jpg

とおさんの好きなお馬さんに会いに来ました。
といっても、オグリキャップじゃなくて、

2017-08-12-21.jpg

マヤノトップガン
25歳とは思えない、キレイな栗毛の馬体。

前に会ったのはもう15年以上前になるのかな~。
あのときは隣の放牧地にオグリキャップがいたんだよね。
真っ白だったオグリキャップは、

2017-08-12-23.jpg

7年前、25歳で本当の天馬に。

現役時代は知らないけど、誰もが知っている名馬。

2017-08-12-25.jpg

オグリキャップより若いのに、
先に天馬になったナリタブライアン。

かあさんが最初に買ったG1馬券は、1回目の高松宮杯のナリタブライアン。
1200mから3200mまで走りこなした、名馬中の名馬。

2017-08-12-19.jpg

前に来たときはなかった記念館だけど、
優勝レイやたくさんの想い出の品々が大切に保管されていて、

2017-08-12-24.jpg

毛のついた馬服も。
当時のオグリキャップの毛だとしたら、すごく貴重だと思う。

2017-08-12-32.jpg

お馬さん、ずーっと見ていられる。
けど、そういうわけにもいかず、そろそろ行くね。

また会いに来るから、それまで元気でね。

2017-08-12-26.jpg

気持ちよさそうに放牧されているお馬さんに見とれながら、

2017-08-12-27.jpg

2年前には来られなかった、サイレンススズカのお墓参りへ。

あの天皇賞から、もう17年。
いまでもかあさんの一番好きなお馬さんで、
一番強いと思っている。

誰からも愛された、

2017-08-12-28.jpg

ひまわりのようなお馬さん。

ライスシャワーのお墓参りにも行きたかったけど、
今年は工事でお墓参りはできないので、
まだ早いけど、今日はここまで。

雨だしね。

のんびりコインランドリーで洗濯物をやっつけて、
明日は、途中で飛ばした富良野・美瑛に行くことにしたので、
道の駅・南富良野へ行くべきだろうけど、

2017-08-12-29.jpg

スープカレーが食べたいから遠回り。

2017-08-12-30.jpg

とおさんはチキンの辛さは辛めの8番。
かあさんは野菜の辛さは6番。
と、無謀にも、前回よりツーランクアップの、
スープは大盛り(^^*)

野菜はお肉の脂の甘さがなくて辛かったー。
でも、美味しかった。
スープカレー大好き(^^*)

2017-08-12-31.jpg

ザァーザァー降りだけど、明日は止んでくれるといいね。
止んでくれますように。
**********
出発時間・・・9:25
到着時間・・・22:25
出発場所・・・道の駅・みついし
到着場所・・・砂川SA(下)
お風呂・・・なごみの湯(「苫小牧温泉・ほのか」から変更)
給油・・・1回(57.55L)
移動距離・・・304.7km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-12 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@8日目「道の駅・足寄湖~道の駅・みついし」
2017 / 08 / 11 ( Fri )
早起きだった昨日より、今朝はもっと早起き。
まだ4時なんですけどー。

なんでそんなにくっそ早く起きたかというと、

2017-08-11-1.jpg

これのため。
早朝5時半ごろにたくさんのバルーンが上がるらしい。

3日間ともお天気が微妙で、
それでも初日の今日なら、
朝早くなら曇マークだったので、
今年を逃したら見る機会はないと思い、やってきたというわけです。

2017-08-11-2.jpg

あれは主催者のバルーン。

2017-08-11-3.jpg

あっ、浮いた。

2017-08-11-4.jpg

ボッボっと温かい空気を入れて、

2017-08-11-5.jpg

初登場らしい、ポロンちゃん号は、

2017-08-11-6.jpg

体験気球。

2017-08-11-7.jpg

その向こうに、くもり空のなか、バルーンがやってきました。

2017-08-11-8.jpg

この場所から一斉に飛び立つのかと思っていたら、
この場所に徐々に集まってくるらしく、
今朝は、会場内に設置された的に、気球の上から重りみたいな袋を投げる競技が行われたようで、

2017-08-11-10.jpg

気球の競技っていろいろあるらしいです。

ただね、

2017-08-11-9.jpg

お天気が悪くて、ほとんどが飛んでなかったらしく、
重りを投げることができたのはこの1基だけ。

持つかと思ったお天気も、残念ながら雨が降り出して、
体験気球も一旦中断に。

並んだまま再開を待つも、雨が止む気配はなく、

2017-08-11-11.jpg

脱落。
ようやく食べれたトウモロコシ、やっぱり美味しかった。

体験気球は飛ばないし、
気球も飛んでこないし、

2017-08-11-12.jpg

鹿串食べていこうか。っと。

ネギじゃなかったらね。
味ナシができたらよかったのにね。
鹿肉美味しいのにね。

2017-08-11-13.jpg

体験気球が再開されるというので、もう一度並んだけど、
また雨が強くなって、結局今日は中止に。

せっかく早起きしたけど、雨だからしょうがないよね・・・。

この後も雨は降り続けるし、
朝早かったから眠いし、

2017-08-11-14.jpg

愛国駅でウトウト。

小やみになったスキを狙って、

2017-08-11-15.jpg

ささっと写真だけ撮って、
お昼ごはん食べてる間に小やみになって、

2017-08-11-16.jpg

幸福駅へ。

2017-08-11-17.jpg

新しくなった駅舎はもう真っピンクで、

2017-08-11-18.jpg

2年前残してきたポストカードの上に、幸せを重ねてきました。

3年前、来年はもうネオはいないんだ。と、泣きながら書きました。
2年前、ネオがいないことに、涙が止まりませんでした。
ライスとネオといなくなってしまった今年も泣いてしまうかも。と思ったけど、
ヴィクがとなりにいてくれたことで、笑顔で書くことができました。

2017-08-11-19.jpg

まだ始まったばかりのヴィクとの道。
まっすぐ、どこまでも長く続きますように。

ずっと幸せでありますように。

2017-08-11-21.jpg

この後は襟裳岬へ。

2017-08-11-22.jpg

雨も止んでいたから、
お散歩がてら、先まで行こうと思ったけど、

2017-08-11-20.jpg

風が強い!

2017-08-11-23.jpg

笑ってる場合じゃないからっ!
というか、
笑っちゃうくらい風が強いっ!!

ノシャップ岬や宗谷岬とは比べ物にならないくらいの強風で、
しかも、



風向きがバラバラで、
立ってられないほどの強風で、
先端へ行くのは断念しました。

明日は1日雨予報が出てるけど、
なんとか雨の合間を抜けたらいいね。
**********
出発時間・・・4:35
到着時間・・・20:05
出発場所・・・道の駅・足寄湖
到着場所・・・道の駅・みついし
お風呂・・・昆布温泉・蔵三
給油・・・0回(0L)
移動距離・・・303.1km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-11 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@7日目「道の駅・摩周温泉~道の駅・足寄湖」
2017 / 08 / 10 ( Thu )
2017-08-10-1.jpg

まだ早いけど、
まだ5時半だけど、
もうちょっと寝たいけど、
そろそろ起きようか~。

目をシバシバさせて向かった先で迎えてくれたのは、

2017-08-10-2.jpg

シマリスさん。





いくらなんでも詰め込み過ぎやろー。
と、シバシバしていた目もパッチリ(^^*)

ずっと見てても飽きないけど、
そろそろ準備するよ。

2017-08-10-3.jpg

今日はこれ
ヴィクと一緒に釧路川をカヌーでくだります。

本当は11日の13時の予約をしてあったんだけど、
ガッツリ雨マークの予報に変わってしまったので、
1日前倒しの13時に変更してもらえないかとお願いしたら、
13時はダメだけど8時ならOKということで、
今日ははじめてのカヌー。

カヤックはやったことあるけど。と、ガイドのおっちゃんに言うと、
それなら大丈夫!と、レクチャーなしで、
前から、かあさん、ヴィク、とおさん、ガイドのおっちゃんも一緒に、カナディアンカヌーとやらに乗り込んで、
ほかの方々より先に、ここから塘路湖の向こう側目指して出発!

しかーし、カヤックより安定感がないのね(^^;)
ヴィクが動くたびに揺れて揺れて、転覆しそう。

ガイドのおっちゃんもヒヤヒヤで、

2017-08-10-4.jpg

なんとか転覆せずに向こう岸にたどり着いたところで、

2017-08-10-5.jpg

席替え。

ここからはヴィクが船頭さん。
その船頭さんが動かないように、かあさんの手はパドルからヴィクに(^^*)

2017-08-10-6.jpg

後ろ向いてて、気持ち悪くなっても知らないぞっ。

2017-08-10-7.jpg

この辺りは、まだ背の高い木が生えているけど、
どんどん下っていくと、背の高い木はなくなって、
景色が変わっていくんだって。

そおなんだ~。

2017-08-10-8.jpg

カヌーしにきて、漕がないってどうかと思うけど、楽ちん(^^*)

ガイドのおっちゃんが一緒でよかった。

2017-08-10-9.jpg

人の入れない大自然の中なので、野生の動物もいっぱい。

あの白いの、なんだと思う?

2017-08-10-10.jpg

なんと丹頂。
まさか会えるとは思っていなかった丹頂。
はじめましての丹頂。



頭が茶色い、真ん中のコはヒナ。
本当にいるんだね~。

2017-08-10-11.jpg

しかし、寒い。

寒くて、さっき席替えしたときに濡れた足がかゆくなってくるし、
風も出てきて、ますます寒く感じるし、
雨まで降ってきて、最後までいけるか不安になってきた。

夏だから行ける。と思ったけど、
おべ。地方の最低気温より、このあたりの最高気温のほうが低いということを忘れていた。

しかも、今日はお天気悪いし、
気温も20度まで上がらないって、お天気おねえさんが言っていた。

どうせなら。と、2時間コースから4時間コースにしたけど、
途中でギブアップしそうなくらい寒い。

大丈夫かな。

それに、

2017-08-10-12.jpg

もう飽きてきたっぽし(^^;)

2017-08-10-13.jpg

ジッとしていると寒いから漕ぎだすと、動き出すし・・・。
とにかく寒くて、
2時間コースの終点ポイントでギブアップしようかと思ったくらい・・・。

2017-08-10-14.jpg

寒いけど、
雨も降っていたけど、
2時間終了ポイントまでは順調らしい。

とりあえず、ここで休憩し、

2017-08-10-15.jpg

再スタート。

ここからが、いつも細岡展望台から見る、大きく蛇行している、これぞ釧路川というエリア。

2017-08-10-16.jpg

ずっと流れはゆったりで、どこでも泳げそうだけど、
ホームページには、ワンコが川に入っている写真が載せてあったから遊べるかも。と思ったけど、
入らないでね。空気が流れてて、
ちょっと動くと、ガイドのおっちゃん騒ぐし(ーー;)
ただただ乗っているだけのヴィクは、

2017-08-10-17.jpg

つまんないよね・・・。

2017-08-10-18.jpg

そういえば、景色が変わってきた。

2017-08-10-19.jpg

背の高い木は減って、湿原!って景色に。

2017-08-10-20.jpg

ここではカヌーの上から湿原が見えるはずらしいけど、
下手すると、ここから見える湿原が水に浸かってしまうこともあるらしいけど、
水が少なく、水位が低いから、湿原がまったく見えない。

けど、広いんだろうな~。
展望台から見る湿原はめっちゃ広いもん。

そんな広い広い湿原を、前に犬が脱走して捕まらないことがあって、それはそれは大変だったという話を聞いたら、泳がせてもいい?とは言い出せなくて、

2017-08-10-21.jpg

ヴィクヴィク、最高につまんないモード突入(^^;)

2時間コースの終点@細岡カヌーボートを過ぎてからは、
お天気が悪いからか、まったく見かけなかった野生動物が、やっと出現!

2017-08-10-22.jpg

おっ、またまた丹頂かと思ったら白鳥だった~。

春になるとシベリアに帰るはずなのに、
たまに帰り損ねちゃうコがいるんだって。

居心地がよかったのかな。

2017-08-10-23.jpg

ヴィクは、いいみたいよ(^^;)

そうこうしている間に、

2017-08-10-24.jpg

予定より早く、終点の岩保木水門に到着。
この水門、作ったはいいけど、一度も開けたことがないんだそうです。

2017-08-10-25.jpg

ゆったり下ってきたけど、実は18kmもあったそうで、
ほとんど漕いでないかあさんは余裕だったけど、
さすがに漕ぎ続けたとおさんはお疲れみたい。

けど一番のお疲れさんは、
ずーっと狭いカヌーでジーっとしていたヴィクかな。

予定通り11日の13時にしていたら、4時間コースは無理だったそうで、
日程を変更したおかげで、4時間コースに行くことができたけど、
まったく泳ぐことも、遊ぶことすらもできなかったのは、ちょっと予定外でした。

それでも、いつもは見るだけの釧路川を、
カヌーでしか行けない釧路川を、
こんなに近くて見ることができて、
おなじみのキタキツネにエゾシカ、オジロワシ、
名前は忘れたけど、水面を走る鳥や、丹頂に白鳥、ミンクにも会えました。

とおさんとかあさんは気が付かなかったけど、
ガイドのおっちゃんのパドルには、何度もサクラマスが当たっていたらしく、
ヴィクも川の中に何かがいるのに気が付いていたみたい。

それに、この釧路川には、絶滅したとされているニホンカワウソがいるかもしれない。だそうです。

2017-08-10-26.jpg

本当は人が入ってはいけないところなのかもしれないね。

そんな釧路湿原の歴史などを知ることができたのは、ガイドさん付きのツアーならでは。
貴重な時間を過ごすことができました。

30分ほどかけてロッジまでもどり、
お風呂付きのツアーだったけど、
この先どんどんお天気が悪くなる予報が出ているので先に進むことに。

とりあえず、4時間かけて下ってきた釧路川を、

2017-08-10-27.jpg

今度は上から見ることに。



この壮大な湿原の中を流れる釧路川を下ってきたんだね~。
あっ、鹿さん、そんなに近くにいたのね(^^*)



そんなエゾシカの鳴き声を初めて聞きました。
なんか想像してたのと違った(^^;)

2017-08-10-30.jpg

道東は自然がいっぱいで、本当に気持ちいい。
お天気だったらなおのことね(^^*)

今日はカヌーのとき少しだけ雨に降られくらいで、なんとか持ちこたえてくれたけど、
明日も、明後日も、明々後日も、雨予報が出てしまっているので、
今後のコースを考えなおさないと。

雨でもなんとかなる、野付半島・納沙布岬へ行くか迷ったけど、
このまま進むことに。

2017-08-10-32.jpg

釧路に着くと、あら青空が。
明日は、せめて朝だけでも、雨が降らないよう願って、

2017-08-10-33.jpg

やっとまともなごはんにありつけた(^^*)

2017-08-10-34.jpg

先に注文した筋子を「忘れてました。」っと、
とおさんは食べない、高いヤツを1貫サービスしてくれました。

活ホッキ貝、大好き(^^*)
**********
出発時間・・・6:55
到着時間・・・22:50
出発場所・・・道の駅・摩周温泉
到着場所・・・道の駅・足寄湖
お風呂・・・大喜湯・昭和店(「ロッジシラルトロ」から変更)
給油・・・1回(26.59L)
移動距離・・・220.7km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-10 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@6日目「宗谷岬~道の駅・摩周温泉」
2017 / 08 / 09 ( Wed )
雨予報出てたし、
夜中、結構降ってたし、
200%日の出は見られないだろうと、

2017-08-09-17.jpg

今朝はのんびり。

それにしても昨夜は寒かった。
ハーフ毛布1枚じゃあ寒すぎて、
今朝も寒い。

しかも、



相変わらずの強風で、

2017-08-09-2.jpg

体感気温はもっともっと低く感じる。

ライトダウン持ってこなかったのは失敗した。

2017-08-09-1.jpg

立ってられない風と、
ジッとしてられない寒さなので、
暖かさを求めて(笑)、早々に南下します。

宗谷岬から、今日の最終目的地までは、ノンストップでも7時間以上~(◎_◎)
そんなロングロングドライブの中で寄りたいのは、

2017-08-09-3.jpg

ここ。
これまた真っ直ぐな道のエサヌカ線。

また今年もどんより空。
青空だったら、きっとすごくキレイなんだろうな~。

予定を変更したら、最終目的地が遠くなってしまったので、
とにかく先に進みます。

ずっと車の中ばかりだったけど、

2017-08-09-4.jpg

やっと解放。

2017-08-09-5.jpg

よくみたら飛行犬なのに、
天気が悪いと写真写りもよろしくないね。

いつ来てもこんなお天気なのは、
これがこの地方の夏のお天気なのかな。
いつか違う季節に来てみたいな。

たっぷり走り回って満足したところで再出発。

2017-08-09-6.jpg

お昼ごはんは、「オホーツク干貝柱塩ラーメン」から、
新名物になったのか?の、「オホーツク紋別ホワイトカレー

オホーツク干貝柱塩ラーメン同様、いくつかの定義があって、随分とこだわりがあるらしいけど、
マイルドソースってのはついてなかった。

それに、これだけ売りにしてるんだから、
待っている間に聞こえた「チーン!」ってのは、贅沢シーフードカレーのほうだと思いたい。

そ~いえば、2年前、別のところで食べた、ホタテカレーも「チン!」だったな。

名物のホタテを満足いくまでたらふく食べてみたい。

2017-08-09-7.jpg

こんな大きなカニの爪も食べてみたい。

このあたりまで来ると、ようやく青い空がチラっと見えて、
寒くなくて涼しいくらいに。

思ったより早く進んでいるようなので、のんびりし、
大丈夫か?のジャリジャリ道を進むと、

2017-08-09-8.jpg

あっ、らいちゅ(笑)

ご親切に、



案内してくれまして(^^*)

2017-08-09-9.jpg

今年は見れるかも。の期待を抱いてやってきたのは、サロマ湖展望台。

2017-08-09-10.jpg

視界は360度、



真っ白でしたー(T□T)
山の上のお天気は、ホントにわかんないね。

さっ、次行こか。

2017-08-09-11.jpg

くもってはいるけど視界は良好のワッカ原生花園に到着。

この時期、お花はほとんど咲いてないけど、

2017-08-09-12.jpg

お散歩するにはいいところ。

2017-08-09-13.jpg

60分コースを選び、

2017-08-09-14.jpg

自然いっぱいの中を歩いて、

2017-08-09-15.jpg

海へ。



やっぱり海はいいね。
楽しいね。
筋トレにもなるしね(^^*)

2017-08-09-16.jpg

自然の中を歩いたり、海辺を歩いたりして、2時間ほどのんびりできました。

このあと、今度こそホタテをたんまり食うぞっ!とお店に行ったら、
予定を変更したことで、がっつり定休日にはまってしまいました。

なかなか食べられないね。
**********
出発時間・・・7:05
到着時間・・・22:10
出発場所・・・宗谷岬
到着場所・・・道の駅・摩周温泉(「道の駅・ぐるっとパノラマ美幌峠」から変更)
お風呂・・・小清水ふれあいセンター(「峠の湯・びほろ」から変更)
給油・・・1回(34.65L)
移動距離・・・407.2km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-09 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@5日目「砂川SA~宗谷岬」
2017 / 08 / 08 ( Tue )
2017-08-08-1.jpg

どんどん態度がデカくなる怪獣。
おはよー。
**********
この先はお天気がよろしくないらしく、
11日は1日雨予報が出てしまったので、
富良野・美瑛はパスして先へ進むことにしたのに、
朝から雨・・・。

天気予報は雨なんて言ってなかったのに、
ザーザー降り・・・。

でも、北の方はお天気マークが出ていたので、希望を捨てず北上~。

2017-08-08-2.jpg

「赤いきつねと緑のたぬき」のあたりでは青空が出てきて、

2017-08-08-3.jpg

ひまわりの里も、うっすら青空。

2017-08-08-5.jpg

青空だと、一段と元気出るね。

ひまわりと言えば黄色かと思ったら、

2017-08-08-6.jpg

2色のものや、

2017-08-08-7.jpg

こんなのや、

2017-08-08-8.jpg

こんな赤いひまわりや、

2017-08-08-9.jpg

白いものもあるんだね。

それに、

2017-08-08-10.jpg

背の低いものや、

2017-08-08-11.jpg

うぅ~んと高いもの、

2017-08-08-12.jpg

小さいものや、

2017-08-08-13.jpg

顔くらい大きいもの、
それに、

2017-08-08-14.jpg

花弁がいっぱいで、モコモコだったり、

2017-08-08-15.jpg

中心の種になるところがもっこりしているものとか、

2017-08-08-16.jpg

世界にはたくさんの種類のひまわりがあるんだね。

ひと花ひと花見るのもいいけど、
やっぱり、

2017-08-08-17.jpg

一面に広がっているのは本当に圧巻。

2017-08-08-19.jpg

ひまわりは元気が出るね。

2017-08-08-4.jpg

何度来ても曇ってばかりだったけど、
3度目にして、はじめて青空とひまわり見ることができました。

2017-08-08-18.jpg

やっぱりひまわりは青空と笑顔が似合います。
らいちゅも笑顔だったしね。

元気になったらお腹すいちゃった。

天気も悪くないから、今年こそは食べられるだろう~と、いつものお店に行くと、
なんと、こんな天気でも海の水が濁っていて獲れなかったんだって(涙)

「3度目の正直」だと思ったのに、
「2度あることは3度ある」ということで、

2017-08-08-20.jpg

今年もバフンウニじゃなくてムラサキウニ丼。

けど、磯の香りと甘みもしっかりあって、
昨日のムラサキウニより粒が大きくてキレイだし、
そうそう、このウニが食べたかったのよ。なひと品。

なによりお安くて、

2017-08-08-21.jpg

焼きウニ追加。
生とは違って、香ばしい香りがたまんない(*´~`*)

観光客相手のお店じゃなく、絶対に間違いないお店だと思う。

やっぱりここのバフンウニ丼が食べたかったなー。
リベンジだなー。

2017-08-08-22.jpg

生まれて1年、まだウニの味を知らないヴィク。
きっと、たぶん、この先も知らずに過ごすと思う(^^*)
教えてあげなーい(笑)
**********

2017-08-08-38.jpg

はじめて青空のオロロンラインを、
海がキレイだね~。と、北上し、

2017-08-08-37.jpg

大好きな場所@オトンルイ風力発電所へ。

2017-08-08-24.jpg

大きな風車がグルングルンまわってて、
何度見ても迫力満点。

さらに北上すると、

2017-08-08-25.jpg

先まで続く、まーっ直ぐな道。
ここも大好きな場所。
いや、こここそが目的地(^^*)

このオロロンラインのお天気を期待して予定変更したのに、
雲が増えてきて、

2017-08-08-23.jpg

利尻富士ははじめて見えたけど、
もうどんよりなくもり空・・・。

2017-08-08-26.jpg

北上すればするほど、雲は分厚くなって、
青空だったら、どこもキレイなんだろうけどなーと、到着したのは、

2017-08-08-27.jpg

ノシャップ岬。

この写真も、

2017-08-08-28.jpg

この写真も見てもわかるように、



めっちゃすごい風(◎_◎)
しかも、激寒(>_<)

とてもじゃないけど立ってられないので、

2017-08-08-29.jpg

稚内公園に移動。

が、こんな丘の上に来たら、もっと風がすごいわけで、

2017-08-08-30.jpg

さすがの怪獣も、どよよよよ~ん。
失敗したなー。

強風に耐えきれず、どこも滞在時間が短くて、時間があまっちゃったから、

2017-08-08-31.jpg

日本最北端にいる、黄色いおっちゃんと記念撮影し、
さっき稚内公園から見た、

2017-08-08-32.jpg

北防波堤ドームから、

2017-08-08-33.jpg

日本最北端の駅@稚内駅から伸びる、
日本最北端の線路へ。

とにかく、どこも日本最北端で、
どこへ行っても強風で激寒なので、
早々にお風呂であったまって、

2017-08-08-34.jpg

カレースープでもあったまる。

とおさんは角煮の辛口4番
かあさんはチキンの辛口4番

4番ちょっと辛かったけど、チキンの脂に助けられ、大変美味しゅういただきました(^^*)
**********
さ~て、最後の日本最北端目指すよー。

2017-08-08-35.jpg

宗谷岬はさらにすごい風で、



吹き飛ばされるかと思いました。

2017-08-08-36.jpg

車を見ると近寄ってくるキタキツネさん。
2年目前と同じ子かな?
まさかね(^^;)

ヴィクヴィク、まずは日本最北端踏破しました(^^*)
**********
出発時間・・・7:55
到着時間・・・20:00
出発場所・・・砂川SA(下)
到着場所・・・宗谷岬
お風呂・・・稚内天然温泉港のゆ
給油・・・2回(73.20L)
移動距離・・・317.5km
ソフトクリームの数・・・1個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-08 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
2017・北海道旅行@4日目「道の駅・スペースアップルよいち~砂川SA」
2017 / 08 / 07 ( Mon )
2017-08-07-2.jpg

あっ、ども、おはよーさんです。

2017-08-07-1.jpg

この道の駅、街中にあるだけあって、空気がこもってて、
しかも、車がギッシリで、ちょっと窓を開けたくらいでは、全然風が抜けなくて、
暑がりの怪獣が、寝れないーとうるさいので、
防犯上どうなんだろう・・・と思いつつも、昨夜は窓を開けて寝ました。

半分も開けていると、快適に寝られるのね。
**********
さ~て、今日は楽しみにしていた、

2017-08-07-3.jpg

ヴィクと一緒にシーカヤック

出掛ける前の台風情報だと無理かな・・・と、半分以上あきらめていたけど、
ノロノロ台風が、思ったよりノロノロで、
北の大地、青空も出てます。

2017-08-07-4.jpg

怪獣、やる気満々で、

2017-08-07-5.jpg

いざ出航!

2017-08-07-6.jpg

向こうのほうに見える、とんがったろうそく岩まで、

2017-08-07-7.jpg

チカラを合わせて目指します。

が、昨年、マングローブカヤックでまったく息の合わなかった、とおさんとかあさんは、
やっぱりお互いを無視して、自分勝手に漕ぎ続けるわけで、
しかも、

2017-08-07-8.jpg

底まで見える海も、

2017-08-07-10.jpg

頭上を飛び交うカモメも気になるヴィクが、

2017-08-07-9.jpg

ウロウロと動き回るもんだから、
安定感のあるはずのカヤックも、
右にゆらゆら~、左にゆらゆら~と、転覆寸前!

2017-08-07-11.jpg

こんなにキレイな海なら、
実際は、もっともっとキレイなこの海なら、
放り出されたっていいんだけど、
むしろ入りたいくらいだったけど、
勝手がわからず、ガイドのおにいさんの言うとおりに、漕いで漕いで、
最後にローソク岩をぐるっとまわって、
一度も泳ぐことなく、

2017-08-07-12.jpg

着岸。

2017-08-07-13.jpg

台風の影響もあってか、ろうそく岩の裏側(?)は、いつもより荒れていたんだって。

2017-08-07-14.jpg

ここはダイビングのポイントでもあるらしく、
これぞ積丹ブルーって青さで、めっちゃキレイだったから、ヴィクを泳がせたかったけど、
本当はヴィクを泳がせるために、シーカヤックに来たんだけど、
結局泳ぐことなく、
温かいお茶と、お菓子をいただいて、

2017-08-07-15.jpg

えっ、もう戻るの??

そんな、シーカヤックでないと行けないろうそく岩は、高さが46mもあるそうで、

2017-08-07-16.jpg

こんなに離れても立派。
風化や自然災害で、いずれはなくなってしまう・・・なんてことにならないといいね。

もうひとつ、写真ではわかりにくいけど、本当に透明の青い海で、
やっぱり泳がせてあげたくて、ガイドのおにいさんに、「泳がせてもいい?」って聞いたら、

2017-08-07-17.jpg

こんなところに連れてこられました・・・。

いやね、あっちの青いところがいいんだけど・・・。
積丹ブルーのところで泳ぎたいんだけど・・・。

カヤックから降りられるところだと、岩場になってしまうのだから仕方ないね・・・。
ヴィクだけ泳がせてくれればよかったんだけど、仕方ないね・・・。



全然積丹ブルーじゃないけど仕方ないよね・・・。

2017-08-07-18.jpg

泳げただけいいよね。
そうだよね。



本当はこれをあの青いところでやりたかったんだけどね・・・。

って、うしろ向きだから気が付かなかったけど、めっちゃ流されてました。
そりゃ、ヴィクがついてこれないわけだ・・・。

けど、最後にカヤックと一緒に泳ぐことができてよかった。

2017-08-07-37.jpg

もしまた来ることがあったら、今度は青い海で泳がせてあげたいな。

2017-08-07-19.jpg

うん、また来ようね。

それより、お腹減ったねー。
ってことで、
積丹と言えば、

2017-08-07-36.jpg

ウニ(^^*)

「本日特別価格」らしいけど、
5年前より、うぅ~んと値上げしていてビックリ価格だったけど、
赤ウニ食べに来たんだから大奮発して、

2017-08-07-20.jpg

とおさんは、赤。
かあさんは、白。

赤のバフンウニは甘くて、
白のムラサキウニは磯の香りがして。
という、5年前ほどの衝撃はなかったのはなんでかな(・・?)

それでもやっぱりウニは美味しい(^^*)
2日連続のウニ、たいへんおいしゅうございました。

腹ごしらえもすんだところで、

2017-08-07-21.jpg

動け、動け、歩けーっ!と、

2017-08-07-22.jpg

神威岬にやってきました。

2017-08-07-23.jpg

女人禁制の門をくぐって、

2017-08-07-24.jpg

あそこまで歩きますよ~。

2017-08-07-25.jpg

まだまだ遠いね~。

2017-08-07-27.jpg

北海道に来たなーって思う、この花を見ながら、

2017-08-07-26.jpg

これぞ北海道!という絶景を見ながら、こんなところを歩き、
抜群の景色の眼下には、



積丹ブルー。

午前中にシーカヤックやってきた場所とは少し違うけど、
遠くから見ても美しすぎる積丹ブルーも見つつ、

2017-08-07-28.jpg

30分歩いて岬の先に到着。

あれがローソク岩。
午前中に行っのとは違う、ローソク岩。

ややこしい・・・。

ただ、シーカヤックのガイドさんによると、
こっちの神威岬のは、なんとか(忘れた^^;)と言って、
午前中に行った方が、有名なんだそうです。

2017-08-07-29.jpg

さあ、またあそこまで戻るよ~。

2017-08-07-30.jpg

遠いけど、はりきって戻るよ~。



らいちゅとおべ。ちゃんは抱っこして歩いたアミアミも、
ヴィクは歩いてくれるから楽ちん。

2017-08-07-31.jpg

何度も休憩しながら(かあさんが^^;)
車に戻ってくるも、
またまた女人規制の門まで戻って、

2017-08-07-32.jpg

岬を上から見える場所へ。

2017-08-07-33.jpg

こうやって見ると、本当によく歩いたな。

いっぱい歩いたご褒美に



積丹ブルーソフトを仲良く食べて、

2017-08-07-34.jpg

飲むために買った冷たいヤツで、カラダを冷やして、
なんだかんだと3時間もいたみたいで、みんなお疲れさんでした。

でも、自然の中を歩くのは気持ちいいね。

2017-08-07-35.jpg

たっぷりかいた汗は、ここでさっぱり流しました。

なんでも宇宙飛行士の毛利衛さんが生まれたのがこのお風呂屋さんだそうで、
余市にはスペースシャトルが2機もあるんだそうです。
と、シーカヤックのガイドのおにいさんが教えてくれました。

すごいな余市。
それより、「余市」という市だと思ったいたら「余市町」なんだそうです。

今日はややこしいのが多かったね。
**********
出発時間・・・8:20
到着時間・・・22:25
出発場所・・・道の駅・スペースアップルよいち
到着場所・・・砂川SA(下)(「道の駅・サンフラワー北竜」から変更)
お風呂・・・余市川温泉(「鶴亀温泉」から変更)
給油・・・0回(0L)
移動距離・・・246.0km
ソフトクリームの数・・・2個

↓ポチっとをお願いします。



【 2017-08-07 23:59│ 2017@北海道 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 前ページ
spacer.gif