沖縄旅行@1日目
2016 / 07 / 26 ( Tue )
らいちゅもおべ。ちゃんも旅にでてしまい、
犬ナシの車旅なんて想像できなくて、しばらくは旅行にはいかないつもりだったけど、
とあることを思い出し、
お高い(^^*)お盆休みを避けて、

2016-07-26-1.jpg

普通の旅に出ることにしました。
15年ぶりの飛行機にワクワク・ワクワクです♪

雨の中の離陸もスムーズで、
お天気がいまいちも、
新しくて大きな機体は乗り心地抜群!

飛行機大好きのかあさんは一睡もせず、ずーっと外を眺め、
2時間のフライトを、これでもかってくらい楽しみ、



あんなにパタパタすると、バラバラにならないかね~と思っちゃうけど、
ナイスランディ~ング(*^^)bです。

2016-07-26-2.jpg

では、早速いただきます♪
うどんでもソバでもラーメンでもない、沖縄そばとソーキそばは、想像していた以上に美味しかったです。

ってことで、沖縄にやってきました。
はじめての沖縄です(^^*)

そう、車旅をはじめて最終目標だった日本全国踏破!を達成する為に、
今年は涼しくて美味しい北海道ではなく、
きっと暑くて、あんまり美味しいものはないんだろうな~な沖縄へ行くことにしました。

とりあえず沖縄へ行くことが目標だったから、
着いたらそのまま帰ってきてもいいんじゃない?ってな具合で組み始めた日程も、
あいかわらず欲張りすぎて、結局4泊5日に。

遠くから攻める戦法で、

2016-07-26-3.jpg

最初は古宇利大橋へ。

本当はもっともっとキレイな海なんだけど、
本当はもっともっと美しい景色なんだけど、
撮れた写真はいまいちでした(^^;)

古宇利大橋からエメラルドグリーンの海を見ながら古宇利島へ行き、

2016-07-26-4.jpg

ハートロックへ。

その名の通り、ハートの形をした岩で、
けど、ハートロックより、
間近で見る沖縄の海が、すごーくキレイなことにビックリ。

そして思ったより暑い。

沖縄の夏はカラっとしていて、
気温もおべ。地方より低いはずなんだけど、
予想していた以上に暑い。

玉のようなどころか、
滝のように流れる汗に、
早々にギブアップし、

2016-07-26-5.jpg

早速いっちゃいます。

が、このアイス
やわらかいというか、
ふわふわと言うか、
とにかく不思議なアイスで、
こう見えて、ダブルです。
これ買わないといけないよね~の、ネオポリタンの下に、塩ちんすこうが埋もれています(^^;)

しかも、名前だけで買ったしまったネオポリタンは、バニラ・チョコ・ストロベリーと、
なんでこんな味頼んでしまったんだろう・・・なヤツ(^^*)

もっと、ザ・沖縄!な味を頼めばよかったです(ーー;)

2016-07-26-6.jpg

次はとおさんご希望の今帰仁城跡へ。

暑さに敵わず、サクッとまわって、
予定よりかなり早かったから、

2016-07-26-7.jpg

備瀬のフクギ並木をレンタサイクルでひとっ走り。

涼しそうに見えますが、激暑です。
こもってて、恐ろしく暑いです。
なんでも、今年はまだ台風が来ていないから暑いんだそうです。

しかもスコールのあと太陽が出ると、あほみたいに蒸し暑くなるそうです。

2016-07-26-14.jpg

途中ででっかいヤツ見つけました。
あとで聞いたら、天然記念物にもなっているオカヤドカリだそうで、
天然記念物なのに、た~っくさんいて、あまりありがたみがないそうです。
**********
ぐるっとまわって戻ってくると、おばちゃんがサーターアンダーギー出してくれました。
外がカリっとしてない、中がパサっとしているドーナツでした(^m^)
でも、美味しかったです。
それぞれの家庭で味が違うらしいので、今旅でお気に入りを見つけようと思います。

2016-07-26-8.jpg

次は海洋博公園で、のんび~りマイペースなマナティーを見て、

2016-07-26-9.jpg

お約束の美ら海水族館へ~。

でっかいジンベイザメが3匹泳いでも余裕の、でっかい水槽には、

2016-07-26-11.jpg

マンタも、

2016-07-26-10.jpg

ドリーも。

2016-07-26-12.jpg

巨大すぎるイセエビは、どんな味がするか気になったりしたり、
あまり期待していなかったけど、見所満載で人気なのがわかりました。

2016-07-26-13.jpg

夜ごはんは海ぶどう海鮮丼。
海ぶどうのプチプチも、
種類の違う白身のお魚も新鮮。

あとで聞いた話なんだけど、
沖縄の穏やか海で育ったお魚さんは、身が締まっていないそうですが、
そんな感じはせず、と~っても美味しかったです(^^*)

沖縄のごはんは期待しないほうがいいよ~って話しだったけど、全然そんなことありませんよ~。

↓ポチをお願いします。

【 2016-07-26 23:59│ 沖縄@2016 | コメント(0) | page top↑
沖縄旅行@2日目
2016 / 07 / 27 ( Wed )
2016-07-27-1.jpg

昨日いまいちだった古宇利大橋へ。
今日は島側から見てみたけど、なんか違う・・・。

そんな、青空とエメラルドグリーンの海と緑の島が、
本当はめっちゃ美しいはずなんだけど、
これではまったく伝わらないね~な写真を撮り、本日のメインイベントへ~。

2016-07-27-3.jpg

沖縄といえばマングローブ♪ということで、

2016-07-27-2.jpg

沖縄で最大規模のマングローブがある慶佐次川で川下り(実際はのぼっていく)
はじめてのカヤックに乗り込み、
マングローブカヤックツアーに出発です。

2016-07-27-4.jpg

ガイドのお兄さんの、楽しい説明を聞きながら、
潮が引くと陸地になる川をのぼって行くんだけど、
なぜかうまく進まない。

どおにもこうにも、とおさんと息が合わないのだ。

かあさんが右を漕げば、とおさんが左を漕ぐ。
だから、スムーズに進まないっ!!

それでもお互いに譲らず、

2016-07-27-5.jpg

それぞれがチカラ任せに漕ぎ続け、川をのぼっていくと、
川辺の草木も、虫たちも、その場に合った姿に変えていくのに、
とおさんとかあさんは変わらない。
変えない。

結局最後まで、
まったく息が合わないまま、必要以上の体力を使い、
暑さも手伝ってヘロヘロで戻ってきて、
揉めながら(笑)ひと息ついたら、我が家だけ第2ラウンドの海へ~。

ガイドさんから、
ほかの組はいないし、体力に自信があればひとりづつでもいいですよ~っと言っていただき、

2016-07-27-6.jpg

別々で行くことに。

別々だとひとりで漕がないといけないんだけど、
こんなにひとりが自由で楽なんだと知りました(笑)

海は流れがあってなかなか思うように進まなかったけど、
息が合わなくて思うように進まないわけじゃないから、イライラすることなく(笑)

2016-07-27-7.jpg

目標のビーチへ到着。
めっちゃキレイな海です(^^*)

お昼ごはんをいただき、もちろんチャップン♪

ここまでガッツリ浸かる人はあまりいないそうだけど、
らいちゅとおべ。ちゃんと川遊びしていたから、何の迷いもなくチャップン。
こんなにキレイな海を見たら、迷う必要なんてないと思いま~す。

お水は冷たくもなく、ぬるくもなく、きもちよくて、
泳いだり、浮いたり、
ほてったたカラダを冷やしたり、
キレイすぎる沖縄の海にうっとりし、

2016-07-27-8.jpg

帰りも岩場を通り抜けたり、
ちょっとした波乗りをしながら、

2016-07-27-10.jpg

キラッキラの水面を滑るように、ひとりで自由に進み、
このギラギラ照りつける日差しが、このあと悲劇を生むことになるとは知らず、
マングローブカヤック2時間、
シーカヤック3時間で、
5時間た~っぷりカヤックを楽しんできました。

はじめてカヤックに挑戦して、
おべ。ちゃんと一緒だったら、絶対に喜んでついてきたんだろうな。って思いました。

カヤックのあとは、

2016-07-27-11.jpg

陸側から慶佐次川をながめ、
旅のお約束「夕日」を見に、

2016-07-27-12.jpg

万座毛へやってきました。

予定よりかなり早くて、まだまだ日は高く、日の入りまで時間がありそう。
いつもならのんびり待つんだけど、
暑いのと、お腹のすき過ぎで、
絶対にキレイだろうな~な夕日はあきらめてごはんへ~。

あぐー豚を食べたかったけど、行きたかったお店は定休日で、
でも、やっぱりあぐー豚が食べたくて、
それほどお高くないお店に、
いいころの時間帯なのに並ばず入ると、

2016-07-27-13.jpg

脂が美味しいと言うあぶー豚さんがど~ん!

こんなに脂が多くても、あぐー豚らしく、くどくはなかったんだけど、
高級であるはずのあぶー豚が、まさか凍ってひと塊になって出てくるなんて・・・。

夕日をあきらめたのに、すぐに食べられないなんて思ってもいませんでした(ーー;)

↓ポチをお願いします。

【 2016-07-27 23:59│ 沖縄@2016 | コメント(0) | page top↑
沖縄旅行@3日目
2016 / 07 / 28 ( Thu )
2016-07-28-1.jpg

うじゃうじゃうじゃー。
これ、み~んなお魚。
目の前を団体さんで泳ぐお魚さん。

今日は朝いちで海。

2016-07-28-4.jpg

青の洞窟で、はじめてのシュノーケリング。

イケメンのガイドのおにいさんが完璧♪といって撮ってくれた、洞窟内で一番キレイな場所。
写真ではいまいちだけど、ホントに真っ青でキレイだったんだよ~。

2016-07-28-2.jpg

お魚さんの餌付けもしてきたよん。

イケメンの(←ここ大事^^*)ガイドのおにいさんが、喰いつくから気をつけて~って言ってたけど、
こんなにキレイなお魚さんが喰いついたって、たいしたことないと高をくくっていたら、
思いっきり喰われました。



このグレーのでっかいヤツ、前から後からガッツリやりよりました。
結構痛かった(>_<)

2016-07-28-3.jpg

エサをもらえるのがわかっているのか、
手を伸ばさなくても触れそうなほどまで寄ってきてくれる、癒し(イヤシ?)系のカラフルなお魚のみなさま方に囲まれ、透き通るほどの真っ青な海で、予定よりかなり短くね?だった、はじめてのシュノーケリングを楽しんできました。

ただね、海は穏やかだったのに、
なれない口呼吸と、
海水の塩っ辛さと、
朝ごはんの食べすぎと、
ウェットスーツのきつさで、波酔いしてしまったかあさんです。
想定外でした・・・。
**********

2016-07-28-5.jpg

お昼ごはんはサクッとタコライスとタコスをテイクアウト。
とにかく、なにを頼んでも山盛りてんこ盛り(◎_◎)

タコライスもタコスも具は一緒で、
タコスの皮(トルティーヤっていうの?)のパリパリ感とも、
ごはんとの相性も抜群なうえ、
トマトの酸味とレタスのシャキシャキ感に、ピリ辛のサルサソースが合う合う。

さっきまでゲロゲロだったかあさんですが、ペロリと完食です(^^*)

そんな絶品だったタコスとタコライスを食べたのは、

2016-07-28-6.jpg

海中道路

海中と言っても、海の中に道路があるわけでもなく、
かといって、橋でもない。

沖縄本島と島を結ぶのが道路。
これってめずらしいじゃない?

ここも青空と両側の海、真っ直ぐ伸びる道路が美しい景色のはずなんだけどね~。
空模様が怪しくなってきたので先を急ぎます。

2016-07-28-7.jpg

沖縄には結構城跡があるようで、とおさんご希望の勝連城跡へ~。
雨も降ってくるし、
カミナリもなってるし、
かあさんは興味ないので、ここはサクッとすませ、
シュノーケリングがかなり早く終わって、かなり時間があまっていたから、

2016-07-28-9.jpg

斎場御嶽へ。

これ、なんて読むと思う?
「せーふぁうたき」っだって。
読めないよね。
漢字なのにのばす意味がわかんない(◎_◎?)

北海道の地名も読めないものばかりだけど、沖縄も全然負けてなくて、
ナビに設定するのに、毎回ひと苦労です(^^;)

聖地・祈りの場らしいけど、
雨降ってるし、
蒸し暑いし、
祈ることなくて、早々に退散ー。

天気予報では5日間ピーカンのお日様マークがずら~りと並んでいたはずなのにスコールってヤツです。
突然、いきなり許可なくやってくるやっかいなヤツです。

まだまだ雨は止みそうにないけど、予定は変えられないので、

2016-07-28-10.jpg

首里城へやってくると、雨止んでました。
青空出てました。
ホントに局地的なんだね~。

歴史とか歴史とか、あんまりどころか、全然わかんないあんぽんたんのかあさん。
琉球王国ってなんぞやって話しだけど、
赤色大好きなかあさんにはたまんないお城でした(←なんじゃそりゃ)
**********
今日は朝から海入ってゲロって、
お昼ごはんはちゃんと食べて、
あっちこっちと行き、
でも暑くてヘロヘロになったので、

2016-07-28-11.jpg

夜ごはんは沖縄料理♪

期待していなかったけど、これがどれも美味しい。
お腹がすいているからとかじゃなくて、ホントにうまい。

沖縄の食べものに期待したらダメだって言ったのは誰ですか?なくらい激ウマ。

2016-07-28-13.jpg

大きな中骨以外は食べられるくらいカラっと、ただ揚げただけのお魚@グルクンは、シンプルなのに香ばしく、

2016-07-28-12.jpg

ミミガーなんてワンコのおやつだと思ってたけどウマー。

2016-07-28-14.jpg

チャンプルーはゴーヤだけでいいやん。って思ってたのに、
そうめんチャンプルーも、フーチャンプルーもお箸がすすむくん。

しかも、どれもうまいだけじゃなくて、カラダによさそうな料理ばっかり。
おばあのお肌がツルツルのピチピチで長生きなのがよ~くわかりました。

並んだ甲斐ありました。
ごちそうさまでした。

↓ポチをお願いします。

【 2016-07-28 23:59│ 沖縄@2016 | コメント(0) | page top↑
沖縄旅行@4日目
2016 / 07 / 29 ( Fri )
毎日朝ごはんはバイキング。

あんなにいっぱいあると、全部食べてみないと気がすまないかあさん。
でも、昨日の教訓を生かして、今朝は控えめ。

お粥とお味噌汁とサラダと目玉焼きとフルーツだけ(←だけ?)

腹八分ほどでガマンして、
おべ。ちゃんが残して、
さらにらいちゅも残してくれたプリンペランのんで、

2016-07-29-1.jpg

いざ出港!

2016-07-29-2.jpg

で、はい潜水♪
はじめてシリーズはまだまだ続き、今日はダイビングに初チャレンジ。

はじめてのダイビングに選んだのは、
世界でもトップクラスだという透明度で、
ダイバーが憧れるという慶良間諸島

常に目標は高く!がモットーのおべ。家です(^^*)
が、

2016-07-29-3.jpg

耳抜きがうまくできないかあさん。
インストラクターのおにいさんに連行され、
付きっ切りで耳抜きのお手伝いしてもらいました。

とおさん曰く、「要救助者」らしいです。

2016-07-29-5.jpg

これが世界でトップクラスの透明度の海@ケラマブルー。

2016-07-29-6.jpg

カメラが古くて、
しかも、水中モードじゃなく、ポートレートで撮ったあほのせいで、
この美しさをお伝えできないのが残念です。
**********
1本目はまったく余裕がなく、ただただ水中にいただけのかあさんと、

2016-07-29-4.jpg

耳抜きできんかも・・・と言っていたはずなのに、余裕のとおさん。
むかつく笑顔(笑)

25分ほどで浮上し、
このあと、カメさんポイントへ移動し2本目にトライ。

2016-07-29-7.jpg

早速いました、いました♪

ちょっとだけ余裕が出てきたかあさんも放置され、

2016-07-29-8.jpg

カメさんとスリーショット♪
念願のスリーショットです。

2本目のポイントはかなり深かったけど、
耳抜きがうまくできないかあさんに合わせてだったから、海底まで潜れず、
余裕しゃくしゃくのとおさんが下に下に行こうとすると、
インストラクターのおにいさんが、
ほぼ火傷ほどに焼けた足を引っ張って阻止したんだって。

ざまーみろすまんね。

2本目も25分ほど潜り、
このあとはシュノーケリングして、
さらに場所移動して、
ごはん食べて、

2016-07-29-9.jpg

またシュノーケリング。
追加で3本目もありだったけど、ここではシュノーケリング。

2016-07-29-10.jpg

1本目2本目が物足りなかったとおさん。
あとでボソッと、もう1本潜りたかったって。

そんなところで遠慮しなくてもいいのにね~。

あほだな。
ホントにあほだな。

ひとりで潜ったら、きっともっともっと楽しめたのにね~(^m^)

2016-07-29-11.jpg

と、ダイバーの憧れでもあり、
世界でもトップクラスの透明度で、
今日は年に2~3回あるかないかくらいキレイだったらしい慶良間諸島で1日を過ごしてきました。

そしてドップリ疲れたあとは、

2016-07-29-12.jpg

肉♪
ガッツリ250gいただきました。

↓ポチをお願いします。

【 2016-07-29 23:59│ 沖縄@2016 | コメント(0) | page top↑
沖縄旅行@5日目
2016 / 07 / 30 ( Sat )
今朝のバイキングはガッツリ食い込みました(^^*)
げぼっ。

2016-07-30-1.jpg

ガーン。
まさかの雨です。
ワイパーマックスでも前が見えないくらいの大雨です。
しかも、カミナリさまも大暴れです。

大丈夫かな~。
と、不安で車を走らせやってきたのは、

2016-07-30-2.jpg

カミナリなってたらツアーは中止じゃないの?のガンガラーの谷
ツアーでないと入れない、ガンガラーの谷。

雨もカミナリも一向に収まる気配はなく、
でも、ツアーが中止になるという知らせもなく、
受付けで100円のカッパを買い、10時のツアーは決行。

「数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森」
ということで、

2016-07-30-3.jpg

この大きさで40年だそうです。

と、心配していた雨もカミナリも、

2016-07-30-4.jpg

止んだようです(^^*)
よっぽど普段の行いがよいと思われるかあさんです。(←とおさんじゃなくてね^^*)

2016-07-30-5.jpg

緑色のカタツムリは、
殻が緑じゃなくて、カラダ(っていうの?中身のこと)が緑らしくかわいい(^^*)
**********
昔から一番後ろで、話しも聞かずダラダラ寄り道ばかりしていたけど、
今日ははりきって先頭を歩きます。

ガイドのおねえさんが美人とかじゃなくて、(美人だったよ~)
おばさんになったということです。
年とは恐ろしいものです(笑)

2016-07-30-6.jpg

ウフシュガジュマル。
この木、歩くんです。

枝から根っこを垂らし、
それを伸ばして地に根を張り、
もとの木は枯れていくそうで、
歩く木と呼ばれているそうです。

決してメデューサではありませんよ(笑)

2016-07-30-12.jpg

トトロが雨宿りしている葉っぱのモデルがあったり、
日本人のルーツに繋がるかもしれない遺跡でもあったりして、
ガイドさんのお話がなかったら、
ふぅ~んで終わってしまったかもしれない、
なかなか見ごたえのあったところでした。

これからは人の話しも聞いてみようかと思います(笑)
**********
そのあとは国際通りでお買い物。
っとその前に、

2016-07-30-7.jpg

ごはん。
あいかわらずでっかい。

2016-07-30-8.jpg

声以外は全部食べるという豚。
これはどうやって食べるんだろうね。

っと、お買い物というより、フラフラしただけで、あっと言う間にお時間。

一度も運転させてもらえなかったレンタカーを返却し空港へ。
5日間走って、ガソリン半分も残ってました。
さすがハイブリッド♪

2016-07-30-9.jpg

帰りの飛行機は並びの席が取れなくて、
どおせ寝るだろうと、とおさんから窓側の席を強奪し、



いよいよテイクオフ。
お天気もよく

2016-07-30-10.jpg

上空の景色はサイコー。
さらに、



出発から1時間、
日向灘上空で見た夕陽が美しすぎて、涙が出そうになりました。

花火も見たし、
夜景もキレイだったし、
あっという間の2時間のフライトを終え、うちに帰ってくると、

2016-07-30-11.jpg

まったく歓迎されませんでした(ーー;)
さすがネコです(^^;)
まっ、忘れられなかっただけいいかな。
そう思うことにしました。
**********
マカドンが来る前に予約していた今回の沖縄旅行。
途中でキャンセルも考えたけど、
どうしてもライスとネオを連れて行きたくて、
心配ではあったものの、マカドンにはお留守番をお願いしました。
お世話を頼んだ母と妹の話によると、それはそれは元気いっぱいだったそうです。

マカちゃん、ドンちゃん、お留守番ありがとね。
**********
総移動距離・・・410km+1618マイル+α
総給油回数・・・0回
食べたアイスの数・・・3個

2016-07-30-13.jpg

これで最後の1県だった沖縄にも行き、
最終目標だった日本全国踏破達成です。

SAだけってところも数箇所あるけど、
そこは多めにみてやって下さい。

それと、ライスとの最後の旅行となった年末年始の九州旅行もUPし、
これにて、ライスとネオとの旅犬は完結とします。

いままでたくさんのところに連れて行ってくれてありがとう。
いつも付き合ってくれてありがとう。

ここに残せた、ライスとネオとの旅行は、大切な大切な宝物です。

↓ポチをお願いします。

【 2016-07-30 23:59│ 沖縄@2016 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif