北陸旅行@1日目「おべ。家~南条SA」
2015 / 09 / 18 ( Fri )
うるちゃいの~。

かあさん、ドタバタうるさいの~。
らいちゅ、ゆっくり寝たいの~。

完了~。

我が家はちゃんと手渡しでもらった国勢調査も、サクッとネットで済ませ、

完了~。

ごはんも作ったし、これなら食べるだろ~とポチッとしておいたレトルトもギリ間に合い、

準備OK

準備OK。
**********
今年はなんと5連休のシルバーウィーク。
最初は仕事だと言っていたのに、1週間前になって休めることになり、どっかいこか~と。
北海道旅行後、旅犬は卒業します宣言したのに、あっさり撤回し、急遽出かけることにしました。
じゃあどこ行こうか~って家族会議。
とおさんは、うどん食べに四国へ行きたいらしい。
かあさんは、まだ行ったことのない北陸がええと思う。
日程立てるのかあさんだし~で、これまたあっさりとおさんの意見は却下し、
まだカニの解禁前の福井、
北陸新幹線開業で大賑わいの石川から、
まれにわく、能登半島を一周し、
最終回、どこが生放送だったのかいまいちわからなかった恋仲に乗っかり、富山まで行き、
昨年のこの連休で、おべ。ちゃんとも行きたかった白川郷に寄って帰ってくる、北陸一周コースをご提供させていただきました、トラベルおべ。のな~んちゃって旅行プランナーのかあさんです。

やっと静かになったの~。

ごはんは車の中で食べるはずだったけど、のんびり出発でいいから、食べてこっか~で、ゆ~っくりうちで食べて、

しゅっぱ~つ、しんこ~っ!

予定より30分ほど遅く、21時ちょっと前に出発!

ダイエットしたら?

とりあえず、腹減ったという、大食いのライスネオ号の腹ごしらえをすませ、

賤ヶ岳SAにて。

2時間と短いドライブだからノンストップでもいいんだけど、せっかくなので賤ヶ岳SAで寄り道し、

とうきゃ~くっ!

南条SAに着いたのは23時過ぎ。

らいちゅのことは気にしないで~なの。

車中泊もすっかり慣れっこのらいちゅです。
では、おやすみなさ~い。

1日目

出発時間・・・20:53
到着時間・・・23:16
出発場所・・・
到着場所・・・南条SA
お風呂・・・
給油・・・1回(30.10L)
移動距離・・・159.3km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-18 23:59│ 2015@北陸 | コメント(0) | page top↑
北陸旅行@2日目「福井~石川」
2015 / 09 / 19 ( Sat )
ぐっも~。

らいちゅ、おはよ~。
**********
今日はお天気次第でスケジュール変更できるプランを組んだ、用意周到なかあさんです。

どうかな~なの。

青空見えてるけど、どうでしょう。

・・・・・。

が、お天気おねえさんによると、くもりだって・・・。
ということで、三国サンセットビーチで夕日を見るのはパスし、うまいもん食べに行こうと思います。
では、れっつらごー!

落ちそうな雲

が、なにやら落ちてきましたぞっ!
はじめはポツポツだったのが、ザァーザァーになり、降ったり止んだり。

止んだー。

最初の目的地に着いたころには止んでいたのに、

降ってきたー。

再びザァーザァー降り。
思ったより寒いし、余分に服持ってきてないし・・・で、背が低く、葉っぱの少ない木の下で雨宿りと、幸先わろしのスタートです。
**********
小雨になったので、広い芝生へ出ると、

ひゃっほ~い

ひゃほ~い♪
実はまだ朝ごはん前だけど、元気いっぱい。
寝起きは食べないけど、ひと暴れしたらきっと食べてくれるはず。

わっ。

ほら、どれにしようか物色してるし(^^;)
ふっくらしてるのがお高いらしいよ(笑)
**********
さ~て、9時も過ぎたので中に入れるんじゃないかな。で、

復原町並

タイムスリップ。
*********
復原町並は、朝倉氏の城下町跡で、武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで、町並がほぼ完全な姿で発掘され、国の特別史跡・特別名勝に指定されていて、発掘された塀の石垣や建物礎石をそのまま使い、柱や壁、建具なども出土した遺物に基づいて復原されているそうです。

わっ!

ふぅ~んなかあさんと、

どれどれ~。

ほぉ~なとおさん。
このひと、こ~ゆ~の好きだね~。

知ってる?

ところで、ワンコOKの「復原町並」って聞いたことなんだけど?とお思いのあなた、

一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡といったらおわかりだろうか。
えっ、知らない?

一乗谷朝倉氏遺跡

これ、見たことない?

一乗谷にて。

こうしたらわかる?
わかんない?

わかった?

これだよ、これ~。

お父さん犬撮影ロケ地

そう、あのお父さん犬の故郷の設定で撮影が行われたのが、ここ一乗谷朝倉氏遺跡なんです。

ウルトラの夏

そうそう、こんなのあったね~。
ということで、

どお?

やってみました。
うぅ~ん、なにかがちょっと違うような・・・。
あれか、かわいいからか(笑)

雪国編

こんなのもあったね~。

雪ないけどね。

もちろん、やってみました。
妻が犬の逆バージョンだけどね。

らいちゅは多治見市のどっかで生まれました。

ということで、お父さん犬のふるさとで、お父さん犬ごっこをしてきました。
**********
昭和42年から進められた発掘調査はまだ続いているようで、本当はすごく貴重な場所だったりします。
空気も景色もいいし、歴史はさっぱり???なかあさんでも楽しめました。

蕎麦畑

一乗谷をあとにし、気持ちいい蕎麦畑の中を走り、

越前大野城

天空の城・越前大野城が見える七間通りで、

越前おろしそば

ごはん。
大根おろしの入った出汁を蕎麦にドバ~とかけて、ネギとかつおを乗せていただくという、はじめてのスタイル。
ちょっと甘い蕎麦出汁になれているけど、この大根おろしの辛さがすご~くいい!
十割蕎麦なのに、祖谷蕎麦とは違って、ボソボソじゃないし、ブチブチちぎれないし、コシも風味もしっかりあって、久しぶりに美味しい蕎麦いただきました。
**********
大満足したところで、これまたとおさんご希望の、

福井県立恐竜博物館

恐竜博物館へ。
ちょっと雲の多い青空を元気よく泳ぐのは、

恐竜こいのぼり

恐竜こいのぼり(^^*)
シルバーウィーク限定だそうです。

世界初公開やって。

今は世界・日本初公開の特別展もやっていて、とおさんはこれが見たかったらしく、特別展・常設展の共通券1200円をお支払い。

世界初公開のやつ

中国の浙江省から発掘された、絶対に覚えられない名前のジェジャンゴサウルス・リーシュイエンシス(左)が、世界初公開らしい。
右はアンキロサウルス類。
といわれても???(・・?)
けど、本物の恐竜ってことは、きっとすごいことなんだろうな。
すごいといえば、

ちっさ!

ある意味これもすごい。
恐竜って踏み潰されちゃうほど大きいものだと思ってたけど、こんなかわいいのもいたことにビックリ。
こりゃ、ちょっと大きいトカゲじゃ(笑)
**********
ほかにもいっぱいいたけど、特別展はこれくらいしか写真撮ってませんでした(^^;)

ティラノサウルス

こっちは常設展。
これがかの有名なティラノサウルス。
最強の恐竜らしい。



こんなのに追いかけられたら、踏み潰されて、あのデカイ口にごっくんされてしまうに違いない。
恐ろしい・・・。
しかし、

恐竜だらけ~。

こんなにたくさんいると、ありがたみがないな。
というか、恐竜と人、どっちが多いんだっ!ってくらい、人ひとヒトであふれていて、暗いところをチビッコが予測不能の動きをするから、ものすごく疲れました。
年だね(^^;)
**********
博物館だけでなく、

新手の詐欺?

恐竜発掘体験なんてのもあって、子供たちに大人気で予約でいっぱい。
恐竜の化石なんか見つけることが出来たら、それはそれは大興奮だろう。
けど、実際に化石を見つけたら、寄贈しないといけないらしい。
しかも、この体験は有料。
うまいこと考えたなっと思ってしまうのは、かあさんがひねくれているからだろうか・・・。
**********

ここで発掘されました

名前に「フクイ」って入っている「フクイティタン・ニッポネンシス」はこのあたりで発掘さた新種の恐竜らしい。
恐竜に新種って、なんか笑える(^^;)
と、博物館に公園に、純粋無垢な子供はもちろん、ひねくれもののかあさんでも、1日中遊べるところ。
ただ、シルバーウィークとあって激混みで、のんびりゆっくりはできず、公園はワンコOKもお散歩すら出来ず、

らいちゅのほうがおっきいの~。

入り口のティラノサウルスと、どっちのお口が大きいか対決だけしたらいちゅです。
今度はゆっくり見てまわれる時期に来たいです。
**********
次は福井といったらここでしょ~の、

東尋坊

東尋坊へやってきました。

たかっ!!

高さ約25mの岩壁が続く奇岩。
輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に3ケ所だけで、地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。
(ウィキペディアより)

危険が危ないの~。

言わずと知れた名勝地でもあり、あれの名所でもあり、火サスで追い詰められた犯人が自首するよう説得させられる場所でもある。

楽ちんなの~。

ここもすごい人だ。
それより、

キラキラ

こんなにくっきりの水平線を見たのはいつ以来だろう。
気持ちいい景色。

かわいく撮るの~。

ここでも、かわいい・賢いの大嵐にあい、あちこちのカメラ&スマホに納まっていたらいちゅです。
みなさん正直ですね。

雄島

あそこに見えるのが雄島。
霊的パワースポットらしい。
とかいうか、心霊スポットやん。
そんなおっかないところはご遠慮したいかあさんです。
**********
曇りだと言っていたけど、

夕日見れるんじゃない?

夕日見られそうだけど、福井をあとにし、

北陸新幹線

金沢までやってきました。
あれが噂の北陸新幹線の背中。
金沢といえば、兼六園・金沢21世紀美術館だけど、どっちもワンコNGなので、今回はパスし、

近江町市場

昼間は大賑わいらしい近江町市場で夜ごはんを食べたいと思います。

えにし丼

とおさんの海鮮丼、うまそう。
新鮮で美味しかったらしいけど、ごはんの量が少なかったんだって。

のどぐろひつまぶし

かあさんはのどぐろひつまぶし。
のどぐろをまるまる1尾に、ウニに、金沢らしい金箔で、ピカピカのキラキラ(^^*)
最初は普通にお醤油でいただく。
見た目さっぱりに見えるけど、かなり脂が乗ってる。
けど、トロのようにとけるわけじゃなく、さっぱりした脂で、クセもない。
次はウニと一緒に。
ウニのコクと香りがとても合う。
最後はお茶漬け。
お茶漬けにすると、たいがい生臭くなって、やらなきゃよかった。ってなるけど、これは激ウマ。
初のどぐろ、ばんざ~いです。
けど、金箔って味はないのね(^^;)
**********
このあとは、

金沢駅

ここでしょ~。
世界で最も美しい駅に、国内で唯一選ばれた金沢駅。
19時過ぎでも観光客が多いけど、そんな観光客に負けず、能楽の鼓をイメージした「鼓門」と一緒にパチリ♪し、今日はここまで。

おやすみなの~。

今は無料道路になったけど、それまでは有料道路に唯一ある道の駅で今夜は車中泊です。
ではでは、おやすみなさい。

2015-09-19.jpg

出発時間・・・8:05
到着時間・・・22:00
出発場所・・・南条SA
到着場所・・・道の駅・高松
お風呂・・・金沢ゆめのゆ
給油・・・1回(42.29L)
移動距離・・・236.8km
ソフトクリームの数・・・0個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-19 23:59│ 2015@北陸 | コメント(2) | page top↑
北陸旅行@3日目「石川」
2015 / 09 / 20 ( Sun )
ふかふか♪

冬布団でよかった。な、朝方、めっちゃ寒かった道の駅・高松(高松SA)からグットモ~ニング。

気持ちいの~。

旅行でこんな青空を見るのは久しぶりじゃなかろうか・・・なほど、真っ青で清々しい1日の始まりである。
らいちゅも嬉しそう。
浜には、

ハマナス

白いハマナス。
へぇ~、ピンクじゃないんだ~と叫ぶ、

ピンク族

どピンクピンクのかあさんです。
らいちゅのピンクはかわいいけど、かあさんはそろそろ年を考えたほうがいいかもね(^^;)
さ~て、今日も元気に行くよ~。

千里浜なぎさドライブウェイ

最初にやってきたのは、千里浜なぎさドライブウェイ。
**********
日本で唯一、砂浜の波打ち際を走ることができるのだ~。
なんで車で走っても沈まないかというと、キメが細かく、大きさが揃っている砂が海水を含むと固く引き締まって、車でも走れる砂浜になるとか。
ただ、年々砂浜が小さくなってきているらしい。
最近こ~ゆ~の多いね。
けど、こんな風に砂浜を車で走れるのは、世界でも3ヶ所だけらしく、貴重なドライブ開始です。



青空も手伝ってか、ものすごく心地よく、なんだろ、この非現実的な空間は・・・。

らいちゅは泳がないの~。

途中で何度も車を止めながらのんびりし、約8kmの砂浜を、今日ばかりはほんわかした気分で走リ抜くと、

砂の城

こんなんありました。
砂の城のクオリティーがとてつもなく高いから、あそこに座っているマツコロイドがちょっと・・・と思ってしまうのはかあさんだけだろうか・・・な、サンドアート。

ダースベーダーの阿弥陀如来

STARWARSは、ダースベーダーの阿弥陀如来。
早く聞きたいな、「遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・」を。
と、宇宙つながりで、次は予定にはなかった、

マーキュリー・レッドストーン・ロケット

能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館、コスモアイル羽咋にやってまいりました。
ここではNASAやソ連の超貴重な宇宙船などが展示されているのだ。
**********
「マーキュリー・レッドストーン・ロケット」
なんと、この1段目、2段目は実物のロケットなんだって。
すげーなー。
で、白と黒のシマシマの上にある三角の部分が、

マーキュリー宇宙カプセル

これ。
「マーキュリー宇宙カプセル」は、本物と同じ材料で作られたレプリカ。
アメリカ最初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で使用したのが、上のレッドストーンとこのマーキュリー宇宙船。
が、夢があっていいね~で語れないのがアメリカ。
マーキュリー宇宙船は、もともとソ連に打ち込まれる予定だった核ミサイルの核弾頭部分で、上のレッドストーンも、大陸間核弾頭ミサイル・中距離核弾頭ミサイルとして開発されたものだとか。
恐ろしいな。

ヴォストーク宇宙船

「ヴォストーク宇宙船」
ヴォストーク1号は、「地球は青かった」の、あのガガーリンを乗せて飛び立ったのもの。
これは実際に宇宙から帰還してきたもので、表面には白い焼け跡が残っている。
すげーよ。
本物だもん、興奮するよー。
けど、「発ガン性物質が含まれており、触らないでください」などという注意書きがあったりして、なんだかこえーっ。

ルナ・マーズローバー

「ルナ・マーズローバー」は、実験した実物で、なんと世界に1台だけ。

モルニア通信衛星

ぶら下がっている「モルニア通信衛星」は、バックアップ機。
**********
打ち上げが失敗、もしくは壊れてしまったら、これが打ち上げられていたんだね~。
下の三角のが、

アポロ司令船

「アポロ司令」と、

アポロ月着陸船

「アポロ月着陸船」

ボイジャー惑星探査船

「ボイジャー惑星探査船」は、レプリカ。
**********
1977年に打ち上げられた1号機・2号機は、現在も宇宙空間を漂い、人間が作ったものの中で、地球からもっとも遠いところへ飛んでいっていることになるとか。
その距離、なんと約200億km。
壮大すぎる。というか、まったく想像つかん。

ルナ24号月面着陸船

「ルナ24号月面着陸船」は、アメリカのアポロ計画に対抗し、ソ連が計画した無人月探査計画「ルナ計画」の最後の機体のバックアップ機。
これも、もしかしたら、宇宙に行っていたかもしれない。
**********
もともとはソ連から始まった宇宙開発競争。
最終的にはアメリカに破れるといった結果となったことで、ソ連は宇宙ステーションに力を入れることになったとか。
けど、打ち上げコストの高いアメリカのスペースシャトルが引退してしまったいま、宇宙開発はロシアの勝ちといったところだろうか。
が、ソユーズを打ち上げるロケットもまたミサイルを改良したものらしく、対立の矛先が人じゃなくて、宇宙に向けられてよかったんじゃなかろうか。

バイキング火星着陸船

「バイキング火星着陸船」は、国内唯一の博物館用展示物。
が、火星に生命体は存在しなかったという結論に達したそうだ。
そうか、いないのか@火星人・・・。
けど、

宇宙人

宇宙人がいたと聞いてたまげた。
墜落したUFOの中に宇宙人がいたらしい。
その宇宙人をアメリカ軍が解剖したそうだ。
想像と違うな、宇宙人。
まあ、信じるか信じないかはあなた次第!だけど、かあさんは、ゆ~えふお~も、いせ~じんもいると思ってます。
けど、こんな貴重なものがなぜ日本に?

2015-09-20-18.jpg

なんでも、江戸時代からこの羽咋市では、空飛ぶ円盤が目撃されていたとか。
目撃情報集はあり、なかなか興味深いものでした。
NASAの特別協賛施設でもある宇宙科学博物館、かなり見ごたえありました。
宇宙とかSFものとか大好き(*^^*)
**********
興奮醒め止まないまま、次に向かったのは、

地底人いる?

地底人探し?

巌門

じゃなくて、

巌門

巌門。
老松が生い茂る岩にあいたデッカイ穴。
が、この写真では、そのすごさがまったく伝わらない(^^;)
**********
次は、

8番ラーメン

ごはん。
北陸にきたら抑えておきたい、8番ラーメン。
国道8号線沿いに誕生したから、8番ラーメン。
なんでやろ?8番。
炒めた野菜がたっぷりで、かあさんの好きなラーメンランキングでは、弟子屈ラーメンと1・2を争うほどの美味さでした。
おべ。地方にもぜひ進出していただきたいものです。

世界一長いベンチ

次にやってきたのは、ギネスに登録された、世界一長いベンチ。

なげっ!

その長さ、460.9m。
目の前には、

2015-09-20-50.jpg

海が広がり、「日本海に沈む夕日を見てほしい」そんな地元住民の思いで作られた長すぎるベンチ。
すごくキレイな夕日が見られそうだけど、ただいま12時(^^;)
ということで、

男爵いものソフトクリーム

まんまジャガイモ味の、男爵いものソフトクリーム@チップスター付き&塩を添えて。を、

おいち~やつ♪

食べて出発。

2015-09-20-27.jpg

ヤセの断崖へ。

こえー。

のぞいてのぞきまくって、痩せたいところだが、怖くて覗けない、高いところ嫌いなかあさんです(笑)
ここから遊歩道を歩いて、

義経の船隠し

義経の船隠しへ。

義経の船隠し

たけーよ、たけーよ。
こえーよ、こえーよ。

斜めってる。

日本海からの強風をもろに受けるのか、松が傾いております。

いいな~。

景色もいいけど、それ以上に気持ちのよすぎる青空。
1日中見ていても飽きないのは、海ナシ県住民の悲しい性(笑)
**********
思ったより時間がかからなくて、次は、

琴ヶ浜

琴ヶ浜によってみました。
まれのオープニングはここで撮られたって、今朝テレビでやってました。
泣き砂の浜なので、素足で砂をこするようにするとキュッキュッを音が鳴る、と、これも今朝のテレビで言っていました。
ちなみに、昨夜のテレビでは桜井君が金沢を忍んでました。
流行に乗っかっております@おべ。家(^^*)
**********
さらに能登半島を北上すると、

赤神

突然現れた大きな赤い岩。
なぜこんなに赤いかはナゾ、不思議。
**********

男女滝①

道路わきから見た、男女滝と、

男女滝②

下から見た、男女滝。
だん、だん、だ~んっと、3段の滝。

間垣

海からの強風を防ぐために作られた竹の塀が、うわさの間垣。
まれの影響か、せっまい道路に人も車もいっぱい。
けど、まれ見てないからよく知らないんだ~で、スルーして、

大沢漁港

とりあえず、上から見てみました。
まれはわからないけど、間垣が海からの風をガードしてることが、よ~くわかりました。
ここからちょっと奥に行くとあるのが、

桶滝

桶滝。
岩場に空いた穴の中から水が落ちる珍しい滝。
**********
不思議な滝で、こんな滝見たことない。
さらに奥へ行くと、双竜の滝ってのがあるんやって。と、ハイテク機器を見てとおさんが言うので行ったみたら、

?

水の音はすれども、その姿は見えず。

・・・・・。

確かにここなんだけど、木しか見えませんでした。
**********
宇宙科学博物館行った割には、時間に余裕があるので、まだまだ行くよ。

白米千枚田

道の駅・千枚田ポケットパークから見える、だん、だん、だ~んの棚田@白米千枚田。
この時期はたわわに実った黄金の稲穂が、太陽に照らされ、ピッカピカに輝いて見えるはずなんだけど、真ん中の稲刈り済んでるやんっ。
稲刈りは22日って書いてあったやん。
なにも、ど真ん中だけ刈らなくてもいいのに・・・。
キレイではあるけど、なんだかちょっとガッカリ・・・。
それにしても、ここもものすごい人で、駐車場満タン!路駐で大渋滞ー!
まれか、やっぱりまれの影響なのか、能登半島。
ここから日の入り見るのもいいけど、まだ時間あるし~で、戻って鴨ヶ浦へ行くか、先に進んで窓岩を見るか、で、夕陽を見るなら、

窓岩

こっち。
窓岩までやってきました。

いいの?

ここで日の入りを見ようと思います。
って、その窓岩がジャマなんじゃないの?の声が聞こえてきそうですが、いいんです。

濡れるけどいいの??

ホントにいいの?

ダイヤモンドの夕日

いいでしょ~(^^*)
条件が合えば、こんなんが見えるんです。
ダイヤモンドの夕日というそうです。
日の入りとはあんまり相性のよろしくないおべ。家だったけど、こんな衝撃的・神秘的・感動的な夕陽を見ることが出来ました。
と、ここで、窓岩さん、おめでとうございます。
「べすとおぶざさんせっと」に認定です。
**********
こんな最高の夕陽が見られたんだもの、きっといいことがあるに違いない!と思い、このあと、再び輪島まで夜ごはんを食べに戻ったのに、驚くほど対応の悪い店に大激怒のとおさん。
待っていたら空く?の返答が、ワシに言われても知らん!はないだろうが、このクソおやじっ!
空いたって食ってなんかやらんわっ!!
あとのお客さんは、とおさん以上に怒って帰っていきました。
ごはんは楽しく食べてこそ美味しいもの。
コンビニで買ったカップ麺とスーパーで半額になった惣菜を車の中で食べたほうが、断然うまいことを実感しました(^^*)
やっぱり、お寿司は廻るヤツが気楽でいいです(笑)

怒るとシワ増えるの~。

久しぶりに腹が立ったけど、このあとのお風呂がサイコーに気持ちよく、滅多に見られない夕陽も見られたことで、帳消しにしたと思います。
イヤなことはさっさと忘れることが、楽しく過ごす秘訣です。
覚えておれ、このクソオヤジめっ!!(笑)

3日目

出発時間・・・8:15
到着時間・・・21:35
出発場所・・・道の駅・高松
到着場所・・・道の駅・千枚田ポケットパーク
お風呂・・・ねぶた温泉海遊・能登の庄
給油・・・0回(L)
移動距離・・・169.4km
ソフトクリームの数・・・2個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-20 23:59│ 2015@北陸 | コメント(0) | page top↑
北陸旅行@4日目「石川」
2015 / 09 / 21 ( Mon )
ん?

お~い、

んんん?

お~い、お~い。
かあさんのかわいいらいちゅはどこだ~。
と、朝からかくれんぼごっこを楽しみ、外に出ると、

気持ちい空♪

気持ちいー空。
そんなスーッと伸びた高い雲と、それを支えるかのようにモコモコした雲の元、元気にお散歩へ繰り出したのは、

白米千枚田

ここ。
そう、昨夜、再び白米千枚田に戻ってきていたおべ。家です。
昨日はあまりにも人が多すぎてサラッと見ただけだったので、今日は棚田の近くまで行ってみようと思います。
とその前に、

えーっと。

確認。
ここの田んぼはオーナー制らしく、聞いたことのあるお名前がちらほら。
あの超有名人の田んぼへゴー!です。
ところで、

こめ

刈り取った稲の干し方って、地方によって違うのね。
おべ。地方では1段なのに、このあたりではこんなに高く干すらしい。
けど、一番上ってどうやって干してるんだろう&どうやって降ろすんだろう・・・。

あったあった。

おっ、見えてきましたぞぉ~。

わおっ。

奥のお父さんの田んぼより、息子さんの田んぼの方が大きいぞっ!のオーナーは、元総理の小泉親子の田んぼ。
こりゃ、お父さんを超える総理大臣になるんじゃないかな~。
手前の一番大きいのが、現総理大臣の奥様の田んぼ。
その現総理大臣の田んぼは見当たりませんでした。
ないのかな?

稲穂

一度は田植えと稲刈りをしてみたいかあさんです。

うっみ~♪

だんだんだ~んと続く棚田を一番下まで降りると、そこは海。

うひひっ。

海散歩ってあこがれる、海ナシ県のおべ。家です。
想像以上に急勾配だった白米千枚田での朝散歩でいい運動をし、さ~て、そろそろ行こか。
能登半島といえば輪島。
輪島といえば、朝市。
日本三大朝市のひとつの輪島朝市はここからちょっと戻るだけ。
なのにパスして、

すず塩田村

道の駅・すず塩田村へ。
このあたりは、揚げ浜式の塩作りが有名。
**********
海から運んだ海水をドバ~と撒いて、
乾燥したころに、塩の結晶の付いた砂をカッカっとかき集め、
その砂に海水をドバドバかけて、砂と分離させ、
それをグツグツ煮詰めていくと、塩の結晶ができるのだ。
**********
ここではその塩作りの体験ができるらしいけど、やってみたいけど今日は我慢我慢。
それより、驚くことに、

塩田

塩田の見学は有料。
道の駅なのに有料。
来る途中にあった塩田も有料だったのかな~。
言い方は悪いけど、すでに作業の終わっている塩田は、ただの砂場にしか見えない。
そんな砂場に100円出すより(100円くらいケチるなよ^^)

塩ソフト

こっちがええ。ってことで、塩ソフトと、お土産品がおひとりさま1袋ってはじめてだわ~。の、揚げ浜塩を1袋だけ買って、次行きま~す。

ま~だ~。

「道の駅・狼煙」に車を止めて、先の見えない階段を、ゼェ~ハァ~いいながら登っていくと、

禄剛埼灯台

やっとありました。
能登半島最先端の禄剛埼灯台@日本で最初の国産灯台&現役。
**********
なんでも、日本で唯一菊の御紋章がある灯台だとかで、灯台をグルグル何度も周ったけど、わかりませんでした。

あそこだったのか~。

ここだそうです。

禄剛埼灯台と。

ここは海から(←ここ大事)登る朝日と、海に(←ここも大事)沈む夕陽が見られる、めずらしい場所で、ここもまれのオープニングにも出てくるとか。
いまさらだけど、見てみようかな。まれ。

うひょひょ

結構な広さの広場もあり、しっかり手入れもされていて、なんといっても見渡す限り海なのがいい。
そうだな、能取岬をギュッとした感じ。
わざわざ足を伸ばした甲斐ありました。
ただし、

坂道あったのか~。

こっちの坂道から登ることをおすすめします。

らいちゅには関係ないの~。

そうだね(^^;)
**********
転がるように道の駅・狼煙まで戻り、

豆乳ソフトクリーム

なんか見た目がやばい感じのする、豆乳ソフトクリームで糖分補給。
が、ぜんぜん甘くないし、なぜか冷たく感じないし、なんだろう、この奇妙なねっとり感は・・・。
大豆の優しいだけの味は、カラダに悪そうなガッツリ系のものが大好きなかあさんの胃袋は受け付けませんでしたが、

全部らいちゅの♪

らいちゅの胃袋は「うえるかむ」だったようです。

塩まんじゅう

で、お口直し♪
けど、昨日から塩味ばかり(^^;)
**********
ここからもうちょっと行くと、日本三大パワースポットなるところがあるらしいけど、なぜか足が向かない。
それもそのはず、日本三大パワースポットのサイトには、
「波動の融合地」、「磁場の変動地」、「地殻エネルギーの放出地」とか書いてありました。
こ~ゆ~胡散臭いの大キライだもん(^^;)

らいちゅ、ごはん食べたー。

能登半島の最先端まで来たので、ここからは南下。
そろそろ腹時計が鳴り出したので、ごはんタイム。
能登といったら能登丼。
能登丼といったら海鮮丼。

ローストビーフ丼

なのに、能登牛のローストビーフ丼。
けど、これも立派な能登丼。
**********
ホントにここ?な場所にあった、ここで?のお店の人気メニューの能登牛のローストビーフ丼の温泉たまごがゆでたまごみたいだけど、これだけの能登牛が乗っているから、そこは目をつぶろう。
でも、海鮮丼食べられるところにすればよかったかな。
それより、やっぱり店構え?雰囲気??は大切だなっと思いました。
さっ、次行こっ。

見附島

見附島は、島の形が軍艦に似ていることから、軍艦島とも呼ばれているらしく、

行くよ~。

並べられた岩場から近くに行けるので、行ってみようと思います。
が、

無理なの~。

なかなかに手強く、

これならOKなの~。

こうなりました。
濡れないよう、落ちないよう、おっとっと、おっとっとと進むと、

行き止まり・・・。

なんだ、島にはいけないのか・・・。
けど、近くで見るとかなりでかい。
カメラでは収まらないほどでっかい。
レンズの選択ミスです。
ところで、

あれ?

水面が上がってきているように感じるのは気のせいだろうか・・・。

急げーっ!

さっさ、急いで戻ろう。
が、

まって~。

結局、右足に続いて左足も水没したかあさんです・・・。

ら・い・ちゅ♪

見附島から恋路海岸までの海岸を「えんむすびーち」といって、この縁結びの鐘を鳴らすと恋愛が成熟するとかで、ジャランジャランと鳴らし、ライスのハートをとおさんから奪いたいと思います。
**********

見附島

あそこに見えるのが見附島。
ということで、

恋路海岸

こんな伝説がある恋路海岸までやってきました。
どの時代もねたみってあるのね~。
しかも、男のねたみってみっともな~い。

弁天島と。

助三郎と鍋乃がこっそり合っていたらしい弁天島と、鍋乃も嫉妬してしまうくらいかわいいらいちゅ。

ハの字。

波の向きを見ると、干潮時には歩いて渡れそう。
ということは、やっぱり潮が満ちてきていたから、かあさんの両足は水没したのです(笑)
**********

ソフトクリーム岩

真ん中の岩が、はて、どこからどう見たらソフトクリームに見えるのか?な、その名もまんま「ソフトクリーム岩」
その立入禁止のソフトクリーム岩の右にある岩に、次々登る若者達のまねをして、

ば○と煙は高いところが好き。

登ったおっさんとおばあちゃんはなんとか認定です(笑)
**********
今日はね、忙しいから、どんどん行くよ~。

九十九湾

でやってきたのは、九十九湾。

なんじゃこりゃ。

おもしろそうな遊歩道で散策へゴー!

た~のし~~♪

海の上なのに楽しそうならいちゅ。
そんなウサギさんみたいにピョンピョン飛び越えていくライスと対象に、

・・・・・。

突然崩れ落ちたのはとおさん。
足を踏み外して、あろうことか、このわずかな水の中に顔からダ~イブ。
で、

ちかぴーさん、待って~。なの。

もお帰るそうです・・・。
うちのもんは、すぐに帰るといいます(笑)

チャプチャプなの~。

らいちゅ楽しそうなのに・・・。
こ~ゆ~ところ、かあさんも大好きなのに・・・。
まだあっちも見に行きたいのに・・・。
なのに、もう行くそうです・・・。
ちっ。
**********
さらに南下していくと、

能登島とツインブリッジのと

見えてきました。

能登島行くぞーっ!

ツインブリッジのとを渡って、能登島へ乗り込み、時間つぶしのため、

ルールは守りましょう。

イルカが見えるらしい場所へやってきました。
が、

シーン

シーン。
ここで毎日釣りをしているというおにいちゃん情報によると、もう何日も見てないとか・・・。
そのかわり、イルカが餌付けされているという別の場所を教えていただき、その場所へ行くも、どこだかわかりませんでした。
なんでも、その場所には20匹以上のイルカがウジャウジャいるそうです。
**********
そろそろいい時間になったので、ごはん行きます。
といっても、今日はジャンク(^^*)

能登島バーガー

ご当地バーガーの能登島バーガーで、ちゃちゃっとすませ、

のとじま水族館

とおさんご希望ののとじま水族館へ。
日程的にどうして組み込めなかったのに、なんとこの日は年に8回しかないという、

夜の水族館

夜の水族館が開催。
チビッコだらけの大大行列に並ぶ小学生並の身長を持つかあさん、子供料金でもバレないんじゃない(笑)

ジンベイザメ

これがとおさんが見たかったらしい、世界最大の魚@ジンベイザメ。
日本の水族館でジンベイザメが見られるのは5ヶ所だけなんだって。
それだけ飼育が難しいのがジンベイザメ。
**********
ジンベイザメの泳ぐ水槽には、エイのほか、

シュモクザメ

シュモクザメもいる。
今年、各地で目撃され、海水浴場なのに誰も海に入っていないという、違和感満載の海水浴場の映像を作り出したひとつが、このシュモクザメ。
夜はうまく写真が撮れないけど、一度覚えたら忘れないだろう、頭の形が不思議なヤツ。
**********
夜の水族館での目玉は、

そろそろ始まるよ~。

夜のイルカショー。
水族館のイルカをめぐってはなにかと意見があるようだけど、身近に触れ合える水族館。
でも、それは自然体のイルカじゃないという。
けど、野生のイルカに出会える場なんてそうそうないし、例え野生のイルカに会えたとしても、たぶんその瞬間の感動だけで、実際にイルカのことを知ろうと思えるだろうか・・・。
そ~ゆ~意味では、説明のある水族館はありだと思うけど、



ショーのために調教されたイルカは、ちょっと違うと思う。
犬は飼い主の喜ぶ顔を見られることが楽しというけど、果たして、イルカもそうなんだろうか・・・。



もうひとつの目玉のイワシのビッグウェーブ。
これも、イワシの習性を利用したショー。
興味を持つきっかけとなることも、水族館の役目なのかもしれないけど・・・。

らいちゅ、ここで寝るの~

犬もイルカも、自然体でいられたら、それが一番幸せだと思う。
車の中でもいつもと変わらないらいちゅだから行ける、犬連れ旅行です。
って、そこはダメだと思います。

4日目

出発時間・・・8:35
到着時間・・・21:50
出発場所・・・道の駅・千枚田ポケットパーク
到着場所・・・道の駅・のとじま
お風呂・・・ひょっこり温泉
給油・・・1回(44.93L)
移動距離・・・182.1km
ソフトクリームの数・・・2個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-21 23:59│ 2015@北陸 | コメント(0) | page top↑
北陸旅行@5日目「石川~富山」
2015 / 09 / 22 ( Tue )
おきろー。

車中泊仲間の多かった道の駅・のとじまから、そろそろ起きようか~。
**********
我が家の朝ごはんは、ベテランさんのように、外でお湯沸かしてこ~し~とか、カセットコンロでごはん作って、テーブルでまったりな、ぶれっくふぁすと じゃなくて、前日にコンビニおにぎりか、スーパーで安くなっていたパンを、ライスの熱烈な視線を無視しながら、大急ぎで食べます。
今日こそはもらえると信じているらいちゅですが、残念ながら、昨日も今日も、明日ももらえません。

おいちーやつ。

ごはんももらえません。
っというか、起きてすぐは、ごはん食べないんです。
けど、食べないとゲーするので、ちょっとだけおやつ食べて、そろそろ行きましょか。

能登島大橋

昨日はツインブリッジのとから能登島へ入ったので、今日は能登島大橋から能登半島に戻ります。

能登島大橋と。

能登島大橋を渡ったところにあった、能登島大橋ロードパーク公園から見た能登島大橋と、非協力的ならいちゅ。
そんならいちゅの視線の先には、

ドローン

どろ~ん。
はじめて見ました@ドローン
めっちゃおもしろそうです。
ほっし~(^^*)

ひゃっほ~い

落ちてきたら回収して来いっ!
**********
ひと暴れもふた暴れもし、

和倉温泉

温泉街へやってきました。
奥にそびえ立つのが、あの加賀屋。
あ~ゆ~ところに、1回は泊まってみたいよね。
夢のまた夢の話です(^^;)
**********
ここ、和倉温泉にやってきたのは、

温泉たまご作りま~す

これがやりたかったから。
**********
目の前のお店で3つ100円の普通の生卵を買って、源泉にチャッポ~ン。

湯元の広場

14分ほどで、トロトロの温泉たまごができます。

ま~だ~?

まだかな~まだかな~。
らいちゅの、たまごさん、まだかな~。

らいちゅの~。

はやくちょーだいっ!!

朝ごはん

では、ど~ぞ。
今朝は、カリカリと温泉たまごと、

うんめっ♪

レトルト1袋をご完食。
今旅は毎食、もれなくレトルトが1袋がどば~っとかけられるので、しっかり食べてます。
もっと早くこうすればよかったです。
**********
温泉たまごは、ほんのり塩味がして、普通に美味しかったです。
今日は余裕のスケジュールなので、

ブルーベリーソフト

道の駅・能登食祭市場で寄り道。
生鮮市場も、お食事処もあって、食べたいものいっぱ~い。
けど、お昼ごはんは食べたいもんがあるから、ここはこれで我慢。
なんか、久しぶりに美味しいソフトクリーム食べました♪
カロリー高くてこそ、カラダに悪くてこそ、美味しいです(^^*)

コーン、ちょーだいなの。

しっかり朝ごはん食べたのに、コーンを催促。
コーンはすべてらいちゅのものだと思っているようです。
**********
おにぎり1個じゃお腹空くよね。
そろそろ行ってもいいんじゃない?

らぁめん・次元

ってことで、ちょっと早いお昼ごはん。
そう、富山といえばブラックラーメンです。
これが食べたかったのです。
まだ開店時間前なのに、すでに行列。

黒醤油ラーメン&魚介黒醤油ラーメン

うわさどおりの、真っ黒で塩味の濃いスープだけど、意外とあっさりしていて、こしょうのピリッと感がよかったです。

ドラえもんの散歩道

すぐとなりには、ドラえもんの散歩道。
ここ富山の高岡市は、藤子・F・不二雄先生の出身地だとかで、ドラえもんのキャラに会えます。

ナイスバランス!?

スネ夫、なかなかやるな。
**********
高岡市といえば、

高岡大仏

高岡大仏。
街中にど~んと座ってました。
暑いし、観光客も多く、隙をみて記念撮影し、さっさと退散です。
**********
次は、またドラえもんに会いに行きますよ。
なんでも、ドラえもんに出てくる、あの空き地があるらしいです。
それが、

高岡おとぎの森公園

ここ、高岡おとぎの森公園。
が、チビッコいっぱい。
と~ぜん、ドラえもんの周りには制御のきかないチビッコだらけで、犬連れが入るにはかなり無理がある。
ってことで、一瞬くらいは誰かが開くだろうと待ち続けてると、

ジャイアンと♪

さすがガキ大将です(笑)
おなじみのドカンの上から、ジャイアンとパチリ。
よし、行くぞっ。
**********
このあとは、今旅の目的のひとつである、海王丸を見に行きます。
年に10回だけ、帆が開いてる海王丸が見られるのです。
が、

ん?

ん?

あれれ??

あれれ??

およよよよ?

なんと、どんどん帆が畳まれていきますよ。
1日中開いてるんじゃないんだ・・・。

・・・・・。

どうやら、帆が完全に開いているのは14時までみたいです。

あぁ~あ。

あぁ~あ、キレイに畳まれちゃいました。
と同時に、今日はここまで。
まだ、ものすご~く時間あるんだけど、どおしよう。
ってことで、すぐとなりの、新湊きっときと市場へ~。

白えびソフトクリーム

ここの名物、白えびソフトクリームをいただきます。
が、

ぜ~んぶ、らいちゅの♪

ど~ぞ。
らいちゅ的には、この生臭さがたまらなかったみたいです。
まだまだ時間あるよね~で、

新湊大橋

新湊大橋を渡って、

海王丸

ガリガリの海王丸を上から見て、

再び新湊大橋

向こうでUターン。
ただ、走ってみたかっただけです。

きっときと寿司

夜ごはんは、氷見の回転寿司はどこ入っても美味しいよ~って聞いたから、気楽な回転寿司。

ごちそーさまでした

ふたりで14皿と、めずらしく腹八分。
少ない理由はご想像にお任せします(笑)

とぉっ!てしちゃうの~。

今夜のお泊りは、海に近い道の駅。
風が強く気持ちよくて、車の中、換気ちう。

5日目

出発時間・・・8:15
到着時間・・・19:20
出発場所・・・道の駅・のとじま
到着場所・・・道の駅・氷見
お風呂・・・氷見温泉郷・総湯
給油・・・1回(33.39L)
移動距離・・・139.4km
ソフトクリームの数・・・2個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-22 23:59│ 2015@北陸 | コメント(0) | page top↑
北陸旅行@6日目「富山~白川郷~おべ。家」
2015 / 09 / 23 ( Wed )
今朝はめずらしく早起きのさちぽんです。
ってのはウソ。
昨夜早く寝たので、目が覚めちゃっただけ(^^;)
髪の毛もボサボサで、まだ顔も洗ってないけど、ひとりでフラフラ見に行ってきました。

おはよ~。

ようやく雲の中から顔を出してくれました。
山に囲まれたおべ。家からは絶対に見られない朝日、気持ちのいい朝です。

らいちゅはいい・・・。

らいちゅもお日様のパワーもらえばいいのにね。
**********
とおさんとらいちゅをたたき起こして、ここから歩いていけるらしい

まんがロード

まんがロードからスタートの最終日です。
ここ氷見は藤子不二雄A先生の出身地ということで、

ハットリくん

ハットリくん

シンちゃん

シンちゃん

ししまる

ししまる

かげちよ

かげちよ

けむまき

けむまきは、口がスネ夫と一緒(笑)
おなじみのキャラのみなさまがらがお出迎えしてくれました。

ガラガラ~

朝早くて、人もいなし、お店も開いてなくて、らいちゅはご機嫌。
ただ早すぎた・・・。

からくり時計

からくり時計は9時からだそうです。

光禅寺

商店街の中にあった光禅寺というお寺が、

そうだったんだ~。

藤子不二雄A先生がお生まれになったお寺だそうで、

ハットリくん・怪物くん・プロゴルファー猿・笑ゥせぇるすまん

お寺に不釣合いのみなさま方が勢ぞろいです。

喪黒福造と。

喪黒福造、懐かしいわ~。

ドーン!!!

ドーン!!!ゆ~てたな~。

まんがロードで。

水木しげるロードみたいなところでした。
**********
朝から結構歩いたけど、

ひゃっほ~い

近くにこんなところがあったらいいな~な、広くてキレイな公園でも大暴走して、びっくりするくらい元気。
調子いいんだね。
**********
氷見まで戻ってきたのは、ここの道の駅で朝ごはん食べるつもりだったけど、まだほとんどのお店が開いてなかったので、

新湊きっときと市場

またまた新湊きっときと市場へやってきました。

紅ズワイガニ

ずら~り並べられている紅ズワイガニを、

朝ごはん♪

いっただきま~す。
ズワイガニと比べたら身は細いけど、甘くてプリプリで、これなら十分。
お店の方に頼むと、食べやすいようにカットもしてくれるし、お魚は刺身にしてくれるみたいです。
牡蠣のお寿司も美味しかったです。
最後に美味しいもの食べれて大満足♪

2015-09-23-21.jpg

ここにもドラえもん。
このあとは、

五箇山

五箇山の相倉合掌集落へ。

おいおいおい・・・。

野生動物のにおいでもするのか、突然ゴロゴロ・スリスリ。
ほら、展望所?へ行くよ。

相倉合掌集落

茅葺屋根がいいね。

蕎麦

蕎麦の花もいいね。

放水銃

放水銃もいいね(←?)

五箇山

はじめての五箇山をぶらリと散策し、

白えび入りのかき揚げそば

まさかのごはん。
さっき食べたばっかで、ぜんぜんお腹すいてないんだけど、ここ美味しいらしいから、ちょっと遅めのお昼ごはん。
とおさんは、白えび入りのかき揚げそば。
コシがしっかりあって、香りもよく、北陸の蕎麦は間違いがない。
かき揚げもサクサク。

いわなのにぎり膳

お腹いっぱいのかあさんは、ガッツリいわなのにぎり膳。
いわなのにぎりってはじめて。
タンパクだけど甘みもあって、コリコリと歯ごたえもあり、絶品。
お腹いっぱいだけど、どんどん食べれちゃう♪
どちらも、道の駅とは思えないほどのお味で、今日は大当たりの日(^^*)
**********
あんまりのんびりもしてられないのに、五箇山だんご買いに戻ったりし、

白川郷

今旅最後の目的地は白川郷へ。

白川郷

昨年、おべ。ちゃんと行けなかった白川郷。

わっ♪

ここ、おべ。ちゃんも一緒にのぞいたよね。
**********
早く行かないと日が暮れちゃうよ。な時間についたので、急いで展望所へ。
けど、

しんどっ。

こんなんだったけ?
めっちゃ、しんどいんですけど??

到着♪

ゼェ~ハァ~しながら、やっと到着。

白川郷

これぞ白川郷。
ざ・白川郷。
ところどころ稲刈りがすんじゃってるけど、黄金の稲穂がいいね。
**********
帰りは、

らいちゅ、歩くの~。

こっち。
そうそう、この道この道。
なんであんな急な階段から来ちゃったんだろう。

まだ行かないの~。

駐車場が17時までだから、大急ぎで回り、

最後はここで。

これで、急遽出掛けるこになった北陸旅行もおしまいです。
**********
いつもは1日では帰れない距離だけど、今回は我が家まではノンストップでも行ける距離。
最終日も1日遊び、いよいよ帰ります。
が、さすがシルバーウィーク最終日。
渋滞してるって。
なので、

飛騨牛串し&飛騨牛まん

飛騨牛休憩し、予定外の給油は激高。
一番安かったところと比べて22円も高くてビックラコ(◎_◎)
**********
渋滞も解消され、快調にぶっ飛ばし、

今回は少ないね

いつものようにかあさんの実家でお土産の分配。

紅ズワイガニ

なんと、カニが1杯あまってラッキー♪

ごはんおいち~の♪

おべ。家に帰ってきたのは20時過ぎでした。
**********
いつものようにおうちに入ってごはんを食べ、

ずびびびび~。

当たり前のようにソファ占領して爆睡。
今回も付き合ってくれてありがとね。
**********

6日目

出発時間・・・7:50
到着時間・・・20:05
出発場所・・・道の駅・氷見
到着場所・・・
お風呂・・・
給油・・・1回(32.11L)
移動距離・・・275.5km
ソフトクリームの数・・・1個
**********
総移動距離・・・1162.5km
総給油回数・・・5回(182.82L)
食べたソフトクリーム6個

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2015-09-23 23:59│ 2015@北陸 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
spacer.gif