北海道旅行@1日目「うち~上河内SA」
2013 / 08 / 02 ( Fri )
おちり、落下してますよ~。

朝からドタバタと忙しくしていたさちぽんと、相手してもらえなくてお昼寝三昧だったらいちゅとおべ。ちゃん。
た~っぷり充電したようなので、今夜から旅に出るおべ。家です。
そう、ちょっと早いけど、明日から夏休み&お盆休みで~す♪

お口、閉じてくださ~い

去年までとおさんの休みは7月に夏休みが4日、8月にお盆休みが5日だったけど、今年はカレンダーの都合上、夏休みとお盆休みが合体!
さらに、なんちゃら休暇が1週間もらえるお年になり、な~んと今年のお盆休みは半月以上の16日間ー!!
ちゅーことで、「今でしょっ!(古い?)」
去年10月から大旅行の計画を進めてまいりました。
何を隠そう(←?)、車を替えたのも、車中泊旅行をしたのも、すべてこの旅行のためでございます。
そして今回の旅は「15泊16日(15泊17日?)でまわりつくす、体力持つか?の北海道1周旅行」です。

ベロ、出てますよ~。

定時で帰ってくるはずのとおさんを待って荷物の積み込むも、思うように入らな~いっ!
強引にギューギュー押し込んで、なんとか準備完了~。
予定より20分送れて20時15分、いよいよ大旅行に出発のおべ。家です。
まずはかあさん運転で梓川SA目指し、早くも「腹減った」というライスネオ号の腹ごしらえをすませ再出発。
(そ~いえば、梓川SAで休憩したのはじめてだ~ね~(^^*)
宿泊予定の横川SAには0時前に到着しそうだったので、「もちょっと行くべっ。」とかっ飛ばし、1時過ぎに上河内SAに到着。
明日のロングドライブに備えて就寝です。
**********
出発時間・・・20:15
到着時間・・・1:00
移動距離・・・約460km
給油・・・1回(30L)
ソフトクリーム・・・0個(残念)
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-02 23:59│ 北海道@2013 | コメント(3) | page top↑
北海道旅行@2日目「上河内SA~函館港」
2013 / 08 / 03 ( Sat )
もう起きるですか?

おべ。ちゃん、おはよ。
(ありゃりゃ?写真のサイズがヘンだぞっ!)
**********
さすがに夜中は暑くてエンジンをかけてしまった・・・。
次の給油ポイントまでは渋滞が予想されており、ガソリンが持つか心配だったので、エネゴリ君じゃないけど給油し、7時30分出発です。
今日はただただひたすら車を走らせるだけのロングドライブ。
が、なんせ、走ったことのない道路。
クセ?もわからないし、すんなり予定通りいくとも限らないので、朝の弱いとおさんのトロトロ運転はご遠慮したいところ。
再びかあさんがハンドルを握り、

ひゃっほ~い

ドッグランのある那須高原SAに到着。
あまりのんびりもしてられないので、ひと暴れし、

エゴマ味

「十ねん長生きソフト」だけを食べるために、安達太良SAに寄り、

3つ目

菅生PAでは「アップルマンゴーソフト(だったけ?)」と「ずんだソフト」をペロリ。

仲良しこよし

車の中で寝ているだけでものどは渇くらしく、旅行中限定の仲良し水分補給。
と、

ムシ、つきすぎーっ!

なぜかムシがよく付くライスネオ号を拭き拭き(^^*)
だけど、

・・・・・(ーー;)

余計に汚くなったではないかっ!!!
**********
ちょっとのんびりしすぎたか?で慌てて出発し、

うまし。

紫波SAで「塩チーズソフト」休憩し、

秋田県にも上陸です。

花輪SAで大あくびトイレ休憩。
ちと休憩多いか?

そろそろお疲れですな・・・。

さ~てあと少し、がんばれっ!!

やっと降りられるよ~。

かあさんの立てた厳密なスケジュールより1時間半早く青森ICの出口をくぐりま~す。
しかし、長かった・・・。
さすがに疲れたましたぞよっ。
予定より早く着いたので青森ねぶた祭りでも行こうかと思ったけど、とりあえずお風呂に入って旅の疲れを癒し、スーパーで夕飯を調達したら、「青森ねぶた祭りはいいっかっ」ってなり、

まだ明るいぞ~。

青森港には18時半に到着。

青森港

早く着き過ぎて、まだ前の便も出港してませんでした(^^*)
が、寒いっ!
寒すぎるぞっ!!

いってらっしゃ~い。

19時10分発の「えさん2000」を見送り、しばらくすると、

これに乗りま~す。

22時15分発の「ブルードルフィン」がやってまいりました。
**********
このブルードルフィンには、ドッグルームとドッグバルコニーが1頭1000円で利用できます。
が、「幅44cm×奥行61cm×高さ51cmのゲージに収まらない犬はご利用できません」とな・・・。
らいちゅは入れるけど、おべ。は入れんじゃないかっ!
いや、おべ。なら押し込めばいけるか(笑)
ということで、ライスとネオは車で待機となるため、少しでも涼しいであろう遅い時間のフェリーを予約し、扇風機も用意してきました。
が、ここで問題勃発です!
奥さんっ!!
港というところは花火がパンパン!!!なるのですねっ!!!!
この花火におべ。ちゃんはパニーック!!!!!!!!!!
(なぜか、ライスには聞こえないらしい。)
出港までまだまだ時間はあるから、それまでに落ち着いてくれればいいんだけど、そんな保障はどこにもなかったので、受付けでドッグルームが借りれるか交渉すると、「幅44cm×奥行61cm×高さ51cmのゲージに入りますか」とだけ聞かれたので、「はい、入ります」と答えると、すんなりドッグルームを借りることができました。
これでひと安心です。
**********
出港の手続きも済み、

乗り込むよ~。

まもなく乗船です。
**********
一番最初に並んだのに、ドッグルーム利用者は最後の乗船でした。
そのため、車を止めたら「さあ急げーっ!」と大忙し。
ドッグルームまではゲージに入れて移動しないといけないので、まずはゲージにおべ。を押し込み、せま~い通路とエスカレーター・階段を上り、ドッグルームに到着。
おべ。とかあさんはドッグルームで待ち、とおさんはライスをつれに車に戻る。
初めてなので勝手がわからず、船内の受付けで鍵をもらうことを忘れたり、ターミナルの受付けではなんの問題もなかったのに「大型犬はちょっと・・・」と言われるなどするも、なんとかみんな無事に乗船でき、いよいよ北の大地に向けて出港!
航海時間は3時間40分です。

ドッグルーム

ここがドッグルーム。
入り口の小窓から、かわいすぎるらいちゅとおべ。ちゃんを盗撮している不審者(笑)

ちょっと狭いけどね

不審者撮影のかわいいらいちゅとおべ。ちゃん(^^*)
**********
利用犬はほかに1頭いましたが、飼い主さんはワンコさんをおいて出ていかれたので、おべ。家の貸切でした。
それに、

ドッグバルコニーで♪

ブルードルフィンにはドッグバルコニーもあります。
人間は夜間の甲板への出入りは禁止ですが、船内の受付けで確認したところ、ドッグバルコニーは自由に出入りしてもいいとのことで、風に当たることができました。
(一生懸命夜景の写真を撮っているとおさんですが、撮れたのはこんなものでした^^;)

そろそろ着くね。

それにしても、ドッグルームは寒かったです。
利用する場合は、厚めの上着を持っていかれることをお薦めします。
それと、椅子?ベンチ?は硬くて腰が痛くなります。
クッションがあれば楽かもしれません。
**********
そうこうしている間に「まもなく到着」のアナウンスが流れ、下船の準備です。
ここから、また大忙しですよ~。
まずはライスをゲージにお招きし、先に車へ~。
そのあとネオをゲージに押し込み、狭い狭い階段とエスカレーターを下り、車と車の間をぬって乗車&下船準備完了。
とおさんの腰がフガフガになったところで、

まもなく上陸~。

いよいよ北海道に上陸~。
今日は遅いので、このまま函館港で車中泊します。
**********
出発時間・・・7:30
到着時間・・・18:30
走行距離・・・599.9km
給油・・・2回(84.53L)
ソフトクリーム・・・4個

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-03 23:59│ 北海道@2013 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@3日目「函館港~ニセコ」
2013 / 08 / 04 ( Sun )
きちゃいました~♪

さ~て、いよいよ北の大地に乗り込みます。
まずは「腹が減っては戦はできぬっ!」ちゅーことで、「函館朝市」で腹ごしらえ~。
(ライスとネオは車の中でお留守番です)

なんちゃら丼

上がとおさん、下がかあさん注文のなんちゃら丼(^^*)
同じもの食べたのかって?
うんにゃ、上はサーモンで下はホタテ、それ以外は一緒だけどね(^^*)
「美味しぃーっ!」以外の言葉は見つからないほど、ウニもイクラもサイコーでした。
**********
これだけでも十分満足なんだけど、もうひとつのお目当て

イカ釣堀

「イカ釣堀」へ~。
その名のとおり、

とったどーっ!

イカを釣ります。
で、

時価ですけどね

その場でさばいてくれたピチピチをいっただきま~す。



ほら、まだ動いてるよ~。
人間って残酷だね(^^;)
**********
腹いっぱい大満足したところで、市場内をぷらぷら~。
た~んまりカニを買い込みたいところだけど、旅は始まったばかり。
今日は見るだけにして、次に向かったのは、

五稜郭跡

「五稜郭公園」
公園内はワンコOKなので、腹減らしのお散歩へ~(^^*)

箱館奉行所

前回来たときにはなかったよね?の「箱館奉行所」
**********
1868年(明治元年)戊辰戦争最後の戦いとなる箱館戦争の舞台となり、旧幕府脱走軍降伏2年後の1871年(明治4年)に解体され、地上に存在した期間はわずか7年。
2010年(平成22年)、可能な限り建築当時の材料・工法を使用し、庁舎の3分の1規模を復元。
**********
しかし、暑いぞ函館っ!
暑くて、

すぽっ!
足浮いてるよ~。

おかしくなったらいちゅとおべ。ちゃんです(^^;)

五稜郭タワーと。

蒸し暑くてヘロヘロになったところで、ライスとネオを車に積み込み、とおさんとかあさんは五稜郭タワーに登ってみました。
(五稜郭タワーは犬NGです)

五稜郭

98mの高さから見る五稜郭は見事な五角形♪

ミルク・トウモロコシ・ハスカップ

見つけたら食べないといけない(←?)ジェラートを食べ、

ラッキーピエロ

近くの「ラッキーピエロ」でお昼ご飯を調達し、

土方歳三ホタテバーガー

車の中でパクリ♪
**********
ここにきて、大幅に時間をオーバーしていることが発覚し、「大沼公園」も「道の駅・とようら」でのソフトクリーム休憩もパスし、

羊蹄山

雲に隠れた羊蹄山を車の中から見ながら、

細川たかし記念像

真狩村の「たかし」に会いにきました。

どれにしようかな~。

像の土台部分に設置されたセンサーに手を当てると、大御所「たかし」が無料で、しかも何度も代表曲を高らかに歌ってくれます。
おべ。ちゃんが選んでくれた「北酒場」を、

やっぱ、北酒場でしょ~

たかしと一緒に歌うかあさん。
「北あんのぉ~お、酒場どおりにはぁあ~~~、ながあいぃ~、髪の女が似合うぅ~~~♪」
羊蹄山にも届いたかな、かあさんの美声(笑)
**********
「細川たかし記念像」の次に向かったのは、

羊蹄山の湧き水

「羊蹄山の湧き水」
「湧き水」というより「滝」です(^^*)
**********
湧き水って美味いのか?
コケがいっぱい生えてるけど、美味いのか??と、疑問に思いつつも、大量のペットボトルに水を汲む地元のおばちゃんずに紛れ込みゴックン!
こりゃ、うまいぞっ!
空になったペットボトルに詰め込んで明日の飲み水にしよう♪
でも、

ギンギン冷え冷え

持ってられないほどの冷たさで、しもやけになりそうでした(>_<)

ねえちゃん、おいしいですか?

らいちゅとおべ。ちゃんもゴックンゴックン飲み干しました。
**********
このあと本日最後の目的地に向かうも、すでにお目当てのシュームリームは売り切れ・・・。
もうこんな時間(17時半すぎ)だもんね、仕方ないな・・・と納得して、

飽きてきたですよ

今夜お世話になるお宿へ向かいました。
**********

3日目

出発時間・・・8:00
到着時間・・・17:40
移動距離・・・223.9km
給油・・・1回(45.95L)
ソフトクリーム(ジェラート)・・・1個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-04 23:59│ 北海道@2013 | コメント(3) | page top↑
北海道旅行@4日目「ニセコ~トマム」
2013 / 08 / 05 ( Mon )
フラットにしたライスネオ号でもちゃんと寝られるけど、やっぱりベッドはいいね。
5時半に目が覚めてしまったさちぽんです。

羊蹄山

おは羊蹄山♪
**********
かあさん以外、いつまでも寝ているおべ。家の人々をたたき起こし、

気持ちいい朝

仲良く朝散歩。
出すもの出してすっきりしたら(ライスとネオがだよ^^*)

朝食は和食

お楽しみの朝食♪
いやはや、朝から食べ過ぎた(^^*)
**********
こちらのペンションでは、ワンコをつれて食事ができます。
ライスもネオもテーブルの下でおりこうさんにしてくれてました。

エゾリス

外にはお客様がいらっしゃってました。
起用に手を使って、ひまわりの種の中身だけを食べてました。
かわいいね。

蛍ちゃん

看板犬の「蛍ちゃん」もお顔を見せてくれました。
おべ。と同じ10歳だそうです。
**********
「ペンションプルーミン」を9時に出て、向かったのは、

神威岬

「神威岬」

待って・・・。

旅行の計画をしたころは、23年9月の台風で崖が一部崩れて歩道がなくなってしまい、途中までしか行けないとのことでしたが、25年4月に復旧工事も完了して先端まで行けるようになってました。
ラッキー♪
それに、

あそこまで行くよ~。

道が狭いと聞いていたけど、これなら楽勝じゃね♪
そう思っていたら、

ここはマシなほう・・・。

どんどん狭くなってきて、すれ違うのもやっとの道に・・・。
しかも、

なんですとっ!!

なんじゃこりゃ~っ!
アミアミがあるなんて聞いてないよ~(`▽´)

重いな~。

抱っこさせていただきました(^^;)

まだあんなに・・・。

しかし、先端まで遠いな・・・。

到着

なんとか先端にたどり着いたころには、

ちかれたですよ。

もうヘロヘロの

もおだめなの~。

クタクタ・・・。
でも、

気持ちい~♪

高いところから見る景色はサイコーっ!
**********
真ん中に見えるモヤっとしたもの海の中に立つローソクのような岩が、

神威岩

「神威岩」
神威岩には伝説があって、
**********
日高・平取の首長の娘チャレンカが源義経を慕ってこの岬まで義経一行の後を追ってきたが、既に海の彼方へ去ったことを知って身を投げ、神威岩になったという言い伝えがあり、チャレンカの嫉妬心が女を乗せた船を転覆させたことから、岬一帯が女人禁制の地になったとされる。
**********
ということで、

無事戻れるか?

岬の入り口には「女人禁制の地・神威岬」の門があったのですね。
しかし、

ホントに北海道なのかっ!?

暑い・・・。
みなさん、汗だくでハァハァしておりました。

灯台休憩

唯一の日陰でひと休み、ふた休みし、

さて、行くか・・・。

戻りま~す。
しかし、おべ。ちゃんは元気です。
元気なことはいいことですが、

追い越し禁止っ!!

もうちょっとゆっくり歩いてください。
だって、

地獄じゃ・・・。

またアミアミを通ってきたのですよ。
しかも、これが4箇所だったか?もあり、帰りということはすべて上りなわけで、かあさんの膝はガクガクなのです・・・。

透き通る青い海

それにしても、キレイな海。
**********
30分ほどかけて戻ってきたあとは、

積丹ブルー

忘れず糖分補給~(^^*)
ほんのりミント味の積丹ブルーソフト、大変おいしゅ~ございました。
**********
たっくさん歩いてカロリー消費したので、お昼ご飯食べに行くよ~。
神威岬といえば「ウニ」
今日の?今回の??第一目的、6月~8月にしか食べられない「赤ウニ丼」が食べたい。
だけど、どこのお店も赤ウニ丼は限定販売なので、お昼にノコノコやってきては完売だとか・・・。。
そこで、予約のできる「うしお食堂」をチョイスしました。

赤vs白

手前の色が濃いほうが予約しておいた、メニューには載ってない赤ウニ丼@¥3,000
奥が普通の生ウニ丼@¥2,300
赤ウニ丼のバフンウニは味が濃くクリーミー。
生ウニ丼のムラサキウニは磯の香りがしてさっぱり。
とおさんは赤ウニ丼が、かあさんは生ウニ丼が好みで、ケンカにならずすみました(^^*)

ねむねむ・・・。

腹もいっぱい大満足したところで、

小樽

小樽にやってきたおべ。家。
小樽には無料の駐車場がないので、コインパークに車を止め、

小樽運が

ガス灯で有名な「小樽運河」を散策。
しかし、

30度超えてるぞっ!

小樽も暑いっ!
暑くて、

入りたいの・・・。

運河に飛び込みたいらいちゅです。

人も多い・・・。

小樽はガラス製品が有名だけど、食べ物以外は興味のないかあさん、

噂の6段ソフト

フラフラ~と「北一硝子三号館」に吸い込まれ、「夕張メロン・とうもろこし・ラベンダー・抹茶・チョコ・ミルク」の豪華6段重ねの「噂の6段ソフト」を持ってご機嫌さ~ん(^^*)
ただし、コーンにしたのが失敗でした。
どんどん・どんどん溶けてきてしまって、味わって食べられませんでした。
教訓・・・お犬様がコーンを楽しみにしていても、暑いときのソフトクリームはカップにしましょう(^^*)

コーンも、もらった♪

とおさんもかあさんもお口に合わないラベンダーをもらえてご機嫌さん♪

あちゅすぎーっ!

そろそろ17時なるけどまだまだ暑い小樽。
ソフトクリーム意外何も買わなかった小樽をあとにして、夜ご飯に~と思ってたスープカレーのお店に行こうと思ったけど、6段ソフトを大急ぎで食べたせいで、ぜ~んぜんお腹が減ってない・・・。
初スープカレーはお預けにし、スーパーで買ったカニをのんびり車の中で食べて、そろそろ出発!と思ったら、ナビが教えてくれたお風呂に着く時間はすでに営業終了時間すぎ(◎_◎)
大急ぎで高速をぶっ飛ばし、なんとか滑り込みセーフでお風呂に入れたおべ。家です(^^*)
**********

4日目

出発・・・9:00
到着・・・21:55
移動距離・・・345.8km
給油・・・1回(36.14L)
ソフトクリーム・・・2個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-05 23:59│ 北海道@2013 | コメント(4) | page top↑
北海道旅行@5日目「トマム~深川」
2013 / 08 / 06 ( Tue )
ズリっ!

らいちゅ、落ちてるよ・・・(^^;)
**********
ぐっも~に~ん♪
朝4時ちょい前・・・驚くほど早起きのおべ。家です。

どこ行くですか~。

早起きのワケは「雲海」を見るためです♪
**********
「雲海」・・・見たいけど、犬はゴンドラに乗せてもらえないだろうな~とあきらめていたのですが、直前にワンコも一緒にみられるという情報を入手。
問い合わせると、「大型犬でも多頭数でも、ゴンドラに乗せられるならOK」という返事をいただき、1週間前に急遽予定変更しました。
(ゴンドラ料金は1頭500円)

乗れるかな~。

ゴンドラの営業は5時からということでしたが、もっと早くから動いていたようで、5時前でしたが待つことなく乗ることができました。
初ゴンドラのらいちゅとおべ。ちゃんです。
ゴンドラは待ってはくませんよ~。
タイミングよく乗らないと行ってしまいますからね。
準備はいいですか?
いいですねっ!

浮いたですよ~。

おべ。ちゃんは入り口で踏ん張ったけど、ライスはなんなく乗車。
一気に「雲海テラス」目指しますよ~。
って、おべ。ちゃん、何してるの(ーー;)
**********
ゴンドラ内でウロウロしている間に、とうちゃ~くっ!
が、

真っ白~。

雲海テラスは真っ白け~のけけけのけ~(×_×)

雲の中~。

雲の中で何も見えましぇ~ん(T□T)
しかも、

さっぶ~(>_<)

雲の中だからか?雨なのか??も手伝って、激寒です(>_<)
そんな激寒の中、待つこと2時間「あっちのデッキで雲海が見えてきました」という放送が流れ、

走れ~っ!

走るみなさん。
民族大移動です(^^*)

見えてきたーっ!

おぉ~っ!あれが雲海か~っ!と思ったら、

あれま・・・。

ありゃりゃのりゃ~またまた雲の中だよ・・・(ーー;)

あっつぅ~。

のんびりデッキで構えたら、急に青空が出てきて一気に暑くなりだし、競うように取ってきた上着を脱ぎ捨て半袖に~。
再び「あっちのデッキで雲海が見えてきました」の放送で、

そして、だれもいなくなった。

移動~。
もうこの時間になると、あきらめて帰られた方が多く、だ~れもいません(^^;)
でも、おべ。家はあきらめませんよ~っ!
**********
このあとも、見えてきた~と思ったら、またすぐに雲がやってきて~を繰り返し、、

最後から2組目でした。

とうとう、ゴンドラの最終便が出る時間になってしまいました。

帰ろっかね。

降りようかね・・・。

記念撮影しとこうね

★雲海とは
山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に例える表現で、雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれるそうです。
★雲海が見られるのは
6月から10月までの朝5時から8時半までの早朝、条件が揃うと見られ、運がよければ、こんな景色がみられますが、見られる確立は30~40%とあまり高くありません。

雲海①
雲海②

この日の見られる確立は40%でした。
5時から9時までの4時間で見えたり見えなかったりを繰り返しましたが、何度かこの不思議な自然現象をみることができました。

おやすみ~。

さすがに早起きでお疲れさんだね。
次の目的地までゆっくり寝てね。

めずらしく家族写真撮ってもらいました

でやってきたのは、「あ~あ~~あああああ~~~あ~♪」でおなじみ、五郎さんち。
が、

なにしにいったのかな~。

五郎さんはお出掛け中のことでした(^^*)

純と結の家

「物がこんなに捨てられて行くならオイラ拾ってきて生き返らせてやる!」
なんか、すごいんですけど、この家(^^;)
しかし、

あついの~。

北海道ってこんなに暑いのけ?

麓郷の森

次に向かったのは「麓郷の森」

3番目の家

これがあの有名な「ふ~ろくはつでん」ね(^^*)
**********
最後は、

五郎の石の家

「五郎の石の家」
「北の国から」にはあまり興味のないかあさんですが、唯一興味を持てたのが、

大雪の雪

このソフトクリームでした(^^*)

のどかだ~。

こんなのんびりしたところで暮らしみたいね。
でも、あの「ふ~ろくはくでん」じゃ、暖房効かないだろうから無理だわね~(^^;)
**********
北の国からのロケ地の次に向かったのは、

もうお風呂?

バス○リン入りの大きなお風呂?

青い池

いいえ、「青い池」です。
ホントに青いんですっ!
びっくりするぐらい青なんですっ!!
なぜ水が青いのかというと、
**********
「白ひげの滝」などから流れ出るアルミニウムを含んだ水が美瑛川と混じり合い発生するコロライド現象が青く見せているようです。
ただし、陸上から見ると水は青く見えますが、水そのものに色は見られないらしい。
**********
だけど、

人造池~(^^;)

この池は
**********
1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものである。
**********
ということで、実は人造池なんだって~(^^;)
それにしても、神秘的で美しすぎる。

白ひげの滝

ここが「白ひげの滝」
橋の上から見ると、吸い込まれそうで怖かった~。
**********
白ひげの滝よりもうちょっと登ると、

十勝岳

十勝岳。

十勝岳望岳台

登山道の入り口にある「十勝岳望岳台」で登った気分にだけなってパチリ。
が、

あぶな~いっ!!

急に分厚い雲がモコモコ流れてきたかと思ったら、ゴロゴロ・ピッカ~。
山の上の、な~にもないところに立っていたら、「カミナリ様、落ちてください」といっているようなもの。
慌てて車に戻ると、大雨ザァーザァー。
危機一髪でした。
**********
雨は山の上だけだったし、思ったより時間が余ったので、

ラベンダー

ラベンダーを見に、

ファーム富田

富良野で1番有名なところじゃないの?の「ファーム富田」にやってきました。
が、

あらら~(^^;)

ラベンダー畑のラベンダーは、すっかり刈り取られたあとでした(^^;)

アミアミと?

でも、園内はきれいなお花が植えられていました。
こんなにキレイなのに、アミアミの前で記念撮影してしまった残念なカメラマンのかあさんです。
こんなにいい顔してるのにね(^^;)

ジンギスカン

夕飯はとおさんたっての希望でジンギスカンです。
以前、北海道で食べたラム肉の臭さがたまらず食べられなかったかあさんですが、今回は大変美味しいラム肉に出会うことができました。
お腹いっぱいで大満足し、今日は早めに寝床の「道の駅・びえい丘のくら」に行けそうです。
**********

5日目

出発時間・・・4:30
到着時間・・・0:20
移動距離・・・246.3km
給油・・・1回(43.0L)
ソフトクリーム・・・1個(少なっ!)

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-06 23:59│ 北海道@2013 | コメント(3) | page top↑
北海道旅行@6日目「深川~比布」
2013 / 08 / 07 ( Wed )
夜中に生命の危機を感じ(^^*)大移動したライスネオ号でしたが、「音江PA」ですっきり目覚め、予定通りまわろうと思います。
最初に向かったのは、

ジェットコースターの路

なんちゅ~道じゃあ~っ!の「ジェットコースターの路」
**********
見ただけで立ちくらみがする、アップ・ダウン・アップ・ダウンが続く真っ直ぐな路。
「こんな道、歩けるわけな~い」で、見ただけね(^^*)
次は、

かんのファーム

お花がきれいな「かんのファーム」

5本の木

の駐車場から「5本の木(カラマツ)」
「嵐の木」っていったほうがわかりやすいね。
でも、よ~く見ると、

7本の木?

「5本の木」じゃなくて「7本の木」(・・?)
これには理由があって、
**********
この「5本の木」は私有地に立っているため、近くで見ることはできません。
だけど、マナーの悪い観光客が当たり前のように立ち入ったことで、土地の所有地が「5本の木」としての価値を下げるため、わざわざ2本の木を植えて景観を損ねるようにしたらしい。
地主さんのお怒りは相当のもののようです。

こんなに遠い。

とぉ~くから「5本の木」を見たあと、

クリスマスツリーの木

道に迷いながら「クリスマスツリーの木(トウヒ)」にやってきました。
この木も畑の中にポツンと立ってました。
**********
ちょっと早いけど、お昼ご飯タ~イム!

唯一のドッグカフェだとか・・・。

だけど、ドッグカフェってだけで選んだのが失敗でした。
富良野・美瑛ってところは、野菜がと~っても美味しいところです。
昨日食べた「ふらのバーガー」があまりにも美味しかったので期待したのですが、運ばれきた料理は「なにこれ?」な内容。
ジャガイモもトウキビも、カボチャもタマネギもニンジンもアスパラもな~い(T□T)

おすすめランチ

これがこのお店のおすすめランチ@1,200円(メインはイワシ・デザートなし)

パスタ

パスタだって、特産物が何も入ってない普通のパスタ・・・。
しかも、テラスでの食事だったのですが、これがまた料理にハエが集る集る・・・。
すると店員さんがやってきて、「これ、ハエにも効きますから~」と、テーブルの上には料理と仲良く蚊取り線香が並べられました(・・?)
煙モコモコ、ハエブンブン、あまりにも不衛生な元での食事、まったく美味しいとは感じられませんでした。
ワンコ用のお水もなく、どっちかといったら、ワンコはお断り的な雰囲気のドッグカフェ。
気分悪くて、さっさと出てきました。
**********
気分を取り直そうと、美瑛の美しい景色を見に行きます。

哲学の木

「哲学の木」
少し傾いた姿が何かを考えているかのように見える、改良ポプラの木。
が、あれ?
前に来たときはこんなんあったけ???

・・・・・。

幹には大きな赤のバツ印が書かれてありました(・・?)
まさか観光客が書いたのかっ!と思ったら、どうやらそうではないらしく、地主さんが「無断で畑に入り込むマナーの悪い観光客への抗議の行動として書いた」ということだそうです。
もうちょっとほかの形で訴えることはできなかったのかと思いますが、最近(特に今年)富良野・美瑛では観光客の悪いマナーが急増し、地主さんのストレスはとっくに我慢の限界を超えているようです。
**********
なんか、ますます気分低下・・・。
さらに追い討ちをかけるように、

なぬっ!

雨が・・・(ーー;)

メルヘンの丘

雨の「メルヘンの丘(赤い屋根の家)」に着くと、そこには何かとお騒がせ多き隣国からの1組の観光客が、あいかわらずピーチクパーチク・・・。
すると、なんの躊躇することもなく、畑にズカズカと入っていくではないですかーっ!
うしろにはガイドの方が付いていたから注意するのだろうと思っていたら、なんと一緒に畑に入って記念撮影(◎_◎;)
あまりにも非常識すぎて、情けないやら腹立たしいやらで、気分急降下・・・。
**********
あちこち歩いた靴で畑に入れば、靴の裏に付いた害虫から農作物が被害にあいます。
富良野も美瑛も観光地になっているけど、ここは人が生活をし作物を育ている土地。
近くで見たいのはわかるけど、ちょっと考えればわかることです。
麓郷の「メルヘンの木」のように、「観光客のマナーの悪さを理由に伐採」そんなことがないようにと願うと同時、「美しいから見たい」じゃなくて「美しいからこそ見にきてはいけない」のではないかと思いました。
**********
気分を取り直すなら食べるしかないっ!ちゅ~ことで、

いちご&夕張メロン

昨日行った「ファーム富田」内にある「とみたメロンハウス」に戻ってきました。
大好きな「夕張メロンソフト」と「イチゴソフト」をペロリと平らげ、さらに「メロンスムージー」もゴックン!
夜食にと「メロンクリームパン」と「メロンジャムパン」を買い込み、

コーンはっ!!

車にも戻ると、「自分たちだけずるいっ!」と猛抗議の眼差しのおふたりさんです(^^*)
ちゃんと残しておいたコーンで仲良くおやつタイム♪
このあと、

ノロッコ号

運よくノロッコ号も見られて気分上々~で再び美瑛のパッチワークの路へ~。

ケンとメリーの木

「ケンとメリーの木」
1972年に「愛のスカイライン」のケンとメリーのCMで取り上げられたポプラの木。

マイルドセブンの丘

1978年にマイルドセブンのCMに使われて一躍有名になった「マイルドセブンの丘」
なにやら、重苦しい雲が出てきたぞ~。

親子の木

「親子の木」
小高い丘に仲良く寄り添って立っている3本のカシワ木。
雨、降ってきました(ーー;)

セブンスターの木

「セブンスターの木」
1976年に「セブンスター」のパッケージに使用されたカシワの木。
雨、上がりました(^^*)

美しい丘

晴れていたら、もっとも~っと美しい富良野・美瑛。
いろいろと考えさせられた富良野・美瑛から、再び旭川へ向かい、

梅光軒の醤油ラーメン

旭川ラーメン村で夕飯をすませると、カミナリがなり出しそうだったので、交代でお風呂に入り、2日間で行ったり来たりした富良野・美瑛・旭川をあとにし、今夜の宿泊予定地へ向かったおべ。家です。
**********

6日目

出発時間・・・9:00
到着時間・・・22:30
移動距離・・・224.9km
給油・・・2回(60.28L)
ソフトクリーム・・・3個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-07 23:59│ 北海道@2013 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@7日目「比布~宗谷岬」
2013 / 08 / 08 ( Thu )
車中泊は自由でいいね。
ぐっすり寝て、のんびりな朝を迎えたおべ。家です。
さ~て、今日もはりきって行くよ~。

クリスタルピークス

なに、この大きなトゲトゲオブジェは~(・・?)
ここはどんなとこかというと、

母子里クリスタルパーク

こんなところ。
**********
日本最寒気温となるマイナス41.2度を記録した「母子里(もりし)・クリスタルパーク」
**********
日本一暑いおべ。地方から、日本一寒いところやってきたおべ。家です。
かあさんの実家情報によると、おべ。地方、今年も連日猛暑日でありえないらしい。
北の大地に逃避してきて大正解だね~。
でも、

ち~っとも涼しくな~いっ!

なんか暑いんですわ~。
朝9時で24度超えって、ど~ゆ~ことですか?
ここは北海道ですよね??
そこに日本最寒気温を記録したと書いてあるのは、なにかの間違いですかね???
北の大地に乗り込んで5日間、どこに行っても涼しくありません・・・(ーー;)
ならば、暑くても・・・いや、暑いからこそキレイなところへ行こうかね~で、

智恵文ひまわり畑

ひまわり畑にやってきました。

向日葵

さすが向日葵、

大歓迎されました(笑)

み~んな揃ってこっちを見ています。
とゆ~ことは、

プイっ!

反対側から見たら、みんな後ろ向き~(^^;)

プイプイっ!!

ついでに、こっちは右向き~(^^*)

ひまわり迷路

ひまわりの迷路にも入ってみたよん。
でも、

また行き止まり・・・。

行く道行く道行き止まりで、ひまわりに囲まれてあちちのち~。
ヘロヘロのクタクタになり、

再会の瞬間!

ようやく脱出成功~。
ちなみに、おべ。ととおさんは途中で引き返して出て行った、インチキヤローです(笑)

青空はいずこへ???

ひまわりには似合わないど~んよりな空だったけど、それをも吹き飛ばすような笑顔で、た~っくさんのひまわりに囲まれ、た~っぷり元気をもらってきたらいちゅとおべ。ちゃんです。

ひまわりソフト

とおさんとかあさんも元気注入~(^^*)

ちゅいたらおこちて。

しかし、北海道ちゅ~ところは移動時間が長い。
1時間ほどかけて、

常盤軒

昼食会場(←?)に到着。
ここで真っ黒な蕎麦、音威子府(おといねっぷ)蕎麦をいただきたいと思います。
量が少なめでかあさんにはちょうどいいくらい。
味はというと・・・まあ、美味しかったんじゃないかな(^^*)
**********
お昼ご飯を食べ再出発すると、あれれれのれ?
目的地到着時間がどんどん遅れていくという、摩訶不思議な現象に遭遇~。
ぬあ~んと、かあさん逆方向に走ってました(`▽´)
しかも、1本道のため逆走していることに気がつかず、のん気に走行し続けること20分、ようやく標識が出てきたところでおかしいと気が付きナビを見ると、そこをぐるっとまわってUターンせよとのご命令が・・・。
どうやら、道の駅を出たときに、左折しないといけないところを右折してきてしまったらしく、大幅にタイムロスです(ーー;)
まあ、そんなアクシデントも旅のいいところ(^^*)
ガッハッハ~と笑い飛ばして戻りました(^^*)

牧草ロールだ~。

大幅にタイムロスしたはずなのに、なぜか時間が余る今旅行(笑)
(注・決してスピードを出しすぎているわけではない^^*)
これぞ北海道という風景を見ながら、

トナカイ観光牧場

こんなところに寄ってみました。

トナカイのみなさん

おぉ~、あれがクリスマスプレゼントを運んできてくれるトナカイさんね~。
(正確にはサンタさんだけど^^*)
入場料無料で、200円のえさを買って、

それはちょっと・・・。

その数倍ものクリスマスプレゼントの交渉に入ったかあさんです(笑)



とおさんはイジワルしたので、きっと今年のクリスマスはないと思われます(爆)
**********
でね、知ってた?
トナカイの角って、

これが角です。

毛、生えてるんです(◎_◎)
それに、

どどど~ん!

ありえないほどでっかいんです。
そこでトナカイに興味を持ったかあさん、ちびっと調べてみました。
**********
トナカイはシカ科の動物の中で唯一、オス・メス共に角が生えます。
オスの角の方がメスの角よりも大きいです。
オスもメスも毎年角が生え変わり、角の形はいつも同じとは限りません。
角の生え変わる時期がオスとメスとでは異なり、オスは12月中旬に落角しまいますが、メスは冬から春にかけて落角します。
**********
ということは、サンタさんのお供をしているトナカイさんはメス?
となると、さっきかあさんがお願いしたトナカイさんがどっちだったのか心配になります。
でもそれは、

サンタになってみました。

今年のクリスマスまでのお楽しみです(^^*)

うまうま・・・。

らいちゅはうまうまがいっぱいほちい・・・ムニャムニャ・・・。
**********
トナカイ牧場をあとにし、ようやくオロロンラインに出ます。
オロロンラインといえば、

オトンルイ風力発電所

風車。
これがオトンルイ風力発電所だ~っ!
超デカイ風車が28基も並んでおり、迫力満点でございます。
しばし、風車を眺めたあと、

北緯45度通過地点2013-08-08-24.jpg

地球を4分割にしたときに引かれる「北緯45度地点」にやってきました。
(正確には地球の自転がうんぬんかんぬんで、4分の1地点ではないらしい)
このあたりは、この看板と、

北緯45度モニュメント

道路の反対側に、このモニュメントがあるぐらいで、

ま~~~っすぐ♪

海岸線と原野に挟まれた真っ直ぐな道がただひたすら伸びている、ただそれだけのところです。
ですが、この風景の中に立つと、些細なことで悩んでいたのがアホらしくなるくらい、大きく優しい安心感に包まれるような、そんな気分にさせてくれます。

うぅっ!

天気がよかったら、もっとキレイに見えただろうに・・・の利尻富士を過ぎ、

ドナルドおじさんと。

日本最北端のマックにやってきました。
**********
あたくち、らいちゅ。
どおも、おいらがおべ。です。
おぢちゃんも黄色い服ですね。
一緒におさしん撮るですよ。
**********
今夜は食べたいものがあるので、ここでは記念撮影だけして(^-凸)

北防波堤ドーム

北海道遺産に指定されている「北防波堤ドーム」へ。

青空出てきたーっ!

今日は1日中グズグズの天気でしたが、ここにきて何とか青空も見えてきましたよ~。
これなら夕日が見られる♪と、

野寒布岬

地平線に沈む夕日が特別キレイなことで有名なノシャップ岬に来たのが、

イルカさんと♪

日の入り時刻1時間前。(この日の日の入り時刻は18時50分)
日本最北端での夕日に挑戦状をたたきつけようと、万全の体制で意気揚々と乗り込んだのですが、

雲が・・・。

お日様はどこですか~?
**********
残念ながらこの雲では夕日を見ることは出来ないと判断し、

ちゃっぷん!

記念にと、オホーツク海に足だけ浸かり、次の目的地に向かう途中、

エゾシカ

ようやくシカと遭遇~(笑)
公園でムシャムシャと葉っぱを食べるシカを激写し、

プチGARAKU

3日前に食べられなかった、スープカレーを食べ、

宗谷岬

とうとうこんなところまでやってきてしまったおべ。一家です。
明日は朝日を見たいので、ここで車中泊します。
**********

2013-08-08.jpg

出発時間・・・7:40
到着時間・・・22:00
移動距離・・・393.0km
給油・・・2回(52.6L)
ソフトクリーム・・・1個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-08 23:59│ 北海道@2013 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@8日目「宗谷岬~網走」
2013 / 08 / 09 ( Fri )
普段はグダグダ生活を送っておりますが、旅行のときは別人になるさちぽんです。
いくら早起きしても、いつまでもダラダラしていたり、ど~でもいいテレビなんか見ているなんて、実にバカバカしい。
せっかくの旅行、目いっぱい楽しまなきゃ~もったいないっ!

ど~ゆ~こっちゃっ!!

(なんでテレビ映んないの???)
遊ぶときは、朝から晩まで、きっちりたっぷり楽しむのがモットーのおべ。家です。
っとゆ~ことで、

起こされたの~。

3時半起床~♪
**********
旅行中、日の入を見るのがお約束ですが(昨日は見られなかったけど^^;)、日の出は見たことなかったので、がんばって早起きしました。
あたりはまだ暗く、

灯台

灯台の明かりがはっきり見えます。

風、強しっ!

しかし、寒いっす(>_<)
昨日までの暑さがウソのような寒さで、持ってきた裏がフリースの上着@ユニクロキッズを着ても、

20度くらいですが寒いです。

朝4時の宗谷岬は寒いです。
この日の日の出時刻は4時25分。

明るくなってきたよ~。

だんだんあたりが明るくなってまいりました。

そろそろだね~。

そろそろ日の出時刻です。
が、

ま~だ~?

待てど暮らせど、お日様は出てこない。

おかしいな~。

とっくに日の出時刻を過ぎているのに、お日様は出てこない・・・。

お日様定休日

結局、この日は日の出を見ることができませんでした_| ̄|●|||
残念・・・。
**********
冷えたカラダを温めようと車に戻りお布団に包まっていたら、あらま~7時だよ(◎_◎)
イカンイカンっ!と、

スリスリするですよ~。

大慌てで宗谷公園にやってきました。

宗谷公園

43km先にサハリンが見えるんだって~で、

旧海軍望楼

旧海軍望楼から宗谷海峡を眺めるも、

サハリンは?

どよよよよ~んと、しっかりどっしりの曇り空に覆われ、な~んも見えませんでした(ーー;)
それどころか、

祈りの塔

ポツポツ雨が降り出してきてしもうてね・・・。
でも、ちょっとくらいの雨は雨とは思わないのがとおさんかあさん(^^*)

世界平和の鐘

世界制服世界平和の鐘を、

ゴ~ン!

ゴ~ン!ゴンゴ~~~ン!!と一発二発、この壮大な北の大地に轟かせ勝利を確信(→なんの???)
**********
思ったより広い公園でしたが、見られるところだけ見て、日本最北端の地をあとにしました。

すっかり定位置に~♪

このあとはひたすらオホーツク海を南下するのみ。
予定では休憩ナシでもザッと7時間半のロングロングドライブになり、寄るところといえば道の駅くらい。

こけももソフト

まずは「道の駅・さるふつ公園」で、1発目のソフトクリームを平らげ、

エサヌカ線

またまた気持ちのよい直線道路を快調に飛ばすライスネオ号。

オホーツク干貝柱塩ラーメン

お昼ご飯は「道の駅・マリーンアイランド岡島」で「オホーツク干貝柱塩ラーメン」と思って寄ったら、あらないよ(・・?)
どうしてもこれが食べたかったので「道の駅・おこっぺ」まで行き、ズズっとすすりましたが、なんか思ってたのと違った・・・。
食べログって、あんまり当てにならないね(^^*)
というか、ライダーって美味いもん知らないんじゃないのライダーとは好みが違うおべ。家です(^^*)

道の駅・オホーツク紋別

次は「道の駅・オホーツク紋別」に寄り道。
このころにはすっかり雨も上がったので、

うっみ~♪

潮風に当たろうと海へ降りると、

泳ぐですよ~。

とーぜん入水希望のおべ。ちゃん。
泳がせてあげたいけど、砂だらけになるのは困るので、

チャピチャピ

足だけで我慢してね。

巨大カニの爪

お~~~きなカニの爪と記念撮影し、

ガリンコ号

初代・流氷砕氷船のガリンコ号のある紋別市海洋公園へ~。
が、ここの公園は犬禁止でした。
**********
「ネジを廻すと食い込んでいく」というアルキメデスのねじの原理を利用した「アルキメディアン・スクリュー」と呼ばれる巨大な螺旋型のドリルを船体前部に4本装備していて、それを回転させて氷に乗り上げ、20~50cmの厚さの氷を割って進むことが出来る。
しかし、実験船であったため沖合に出ることが難しく、最長で沖合2kmまでの区間を航行。
客席が露天であるなど、乗り心地も快適とはやや言い難かった。
**********
そりゃ~このドデカドリルなら、氷も割れるわね~(^^*)
でも、流氷観光船で客室が露天では凍ってしまうわ~(^^;)

海苔&かぼちゃ

このあとは「道の駅・かみゆうべつ温泉チューリップの湯」・「道の駅・愛ランド湧別」に寄り、「道の駅・サロマ湖」へやってきました。
が、サロマ湖は見えない「道の駅・サロマ湖」(^^;)
かぼちゃとホタテが特産で、どちらのソフトクリームがありましたが、かぼちゃソフトと海苔ソフトをいただきました。
海苔ってどうなの?と思いましたが、これが意外といけました♪

岐阜???

途中でこんなもの発見!
予定より早く、本日の宿泊地に着きました。
**********
宗谷岬を出たのが8時半。
休憩しなくても、17時に到着予定。
それがちょこちょこ寄り道したにも関わらず、16時半についてしまったのはなぜでしょうね(^^*)
**********
チェックインをすませ、夕食まで時間があったので、

能取湖

お散歩がてら能取湖へ行くと、

(笑)

こんな看板が~。
なんか笑っちゃってごめんなさいです m(_"_)m
今夜は4日ぶりにベッドで寝られます。
**********

8日目

出発(行動開始)時間・・・4:00
到着時間・・・16:30
移動距離・・・294.9km
給油・・・0回
ソフトクリーム・・・3個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-09 23:59│ 北海道@2013 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@9日目「網走~釧路」
2013 / 08 / 10 ( Sat )
能取湖

能取湖さん、おはよ~さんさん、太陽サンサンはどこ?
今日も曇り空ではありますが、楽しく行こうと思います。
っとその前に、

朝食も和食

朝メシ~♪
ちゃちゃっとパンがおにぎりですませていた車中泊とは違って、朝から腹いっぱい食べてしまいました(^^;)
**********
いよいよ、壮大な景色が広がる道東に乗り込みます。
最初は、

美幌峠

「道の駅・ぐるっとパノラマ美幌峠」の展望台から「屈斜路湖」を眺めます。
が、

・・・・・。

屈斜路湖はどこ???
真っ白け~でな~んも見えませんでした(ーー;)
霧が晴れる気配がまったくなさそうだったので、

熊笹ソフト

熊笹ソフトだけ食べて退散です。
**********
でも、屈斜路湖見たい・・・ってことで、

砂湯

下界の屈斜路湖・砂湯に下りてきました。
屈斜路湖畔の砂浜を掘ると、あ~ら不思議、温泉が出てきて、マイ露天風呂?ができます。
が、さすがお盆初日&土曜日。
人も、特に子供が多くて、おべ。ちゃんの豪快な穴掘りをご披露することは断念。
でもね、ここは砂湯意外にも人気のものがあるんですよ。

クッシーと♪

ほれっ。
ふたつコブのクッシー♪
出るか?出るか??と待ち構えておりましたが、なんと1997年以降ピタリと目撃証言がないらしいく、その姿をカメラに収めることはできませんでした。
うぅ~ん残念(笑)
クッシーと記念撮影だけして、

硫黄山

とおさんたっての希望でやってきたのは「硫黄山(アトサヌプリ)」
**********
今も無数の噴気孔から噴気が上がる活火山で、アイヌ語の「アトサ」(裸)・「ヌプリ」(山)と呼ばれ、

くっさ~。

まさに「裸の山」です。
しかも、プンプンと硫黄のにおいがして、

危ないっ!

さらに「ヤケドするぜいっ!」ということで、

祝・硫黄山

記念撮影だけして、ライスとネオは車でお留守番してもらい、

カキ氷?

近くまで行ってみると、なんじゃこりゃーっ!

おべ。○ッコ??

鼻に付くキョーレツなにおいの元、硫黄が山盛りてんこ盛り・モリモリ~。
モウモウの湯気に、



プシュープシューの噴気、



ブクブクと湧き出る温泉?
正直期待してなかったけど、衝撃的でした。
ただし、犬を連れて行くのは危険が危なすぎます。
**********
お留守番のらいちゅとおべ。ちゃんに、

おいらの産卵

お土産買ってきました。
温泉たまご@5個500円(塩つき)

あっ!

なにちょれ?
らいちゅにもちょーだい。
今旅行、ドライフードを食べたがらない、腹ヘリへリコのライスは、

あぁ~む♪

これが朝ご飯になり、

近すぎーっ!

ちゃんと朝ご飯を食べたおべ。ちゃんは、おやつになりました。
**********
なんか、車の中くさいな(笑)と思いながら、

摩周湖第三展望台

摩周湖を見にやってきました。
摩周湖には「第一・第三・裏」と、3箇所の展望台があり、まずは第三展望台にやってきたおべ。家ですが、

・・・・・。

あははははは~(^^;)
ここまで真っ白だと笑うしかないです(^^*)
次はどうだろか・・・と、

摩周湖第一展望台

第一展望台にくると、

・・・・・。

やっぱりね・・・( ̄▽ ̄;)

う~っすら登場

さすが霧の摩周湖、今日はここまでしかその姿を見せてくれませんでした(ーー;)ケチっ。
でも、

摩周ソフト

食べられればいいも~ん(^^*)
本日2発目のソフトクリーム「摩周ソフト」を食べてご機嫌を取り戻したかあさんです。
**********
次は霧のかかってない風景を見たいべっ!で、

細岡展望台

やってきたのは「細岡展望台」
間違えたか?と思うような林道を走り、駐車場に車を止めると、さらに坂道を登って、ようやく展望台に到着。
そこから見た釧路湿原のスケールの大きさに、第一声は「うわぁ~っ!」
その次に出た言葉は、

青空は?

雲・・・(ーー;)

すっげーなーっ!

青空でないのが本当に残念で、雄大な釧路湿原に向かって「お日様のバカヤローっ!!!」と叫び(ウソ^^*)

らいちゅ、ちゅかれた。

このあとのお楽しみへ向かいます。

こ~んにちわ~♪

やっほ~♪
もう何年になるか?のお付き合いで、おべ。家の一番遠いお友達のおうちにおじゃましま~す。
残念ながら、ももっちは去年お空に旅立ってしまったけど、なんと18歳3ヶ月の超ご長寿ワンコさんだったのよ~。

持って帰るですよ。

大先輩ももっちもお散歩した公園に連れて行ってもらい、お持ち帰り希望のおべ。ちゃんです。
**********
お会いしたことはなかったのに、ずっと気にかけてくれてたお友達。
ガウ子ライスのことを、誰よりもわかってくれてるお友達。
ライスの病気が見つかったとき、すぐに「いまから神社にお参りに行ってくるっ!」て言ってくれたお友達。
おべ。家にとって大切なお友達は、

花咲ガニ

かあさんの大好きなカニとた~っくさんの美味しい料理で温かいおもてなしをしてくれ、心もお腹もいっぱい(^^*)
楽しい時間はあっという間に過ぎ、

フカフカ♪

今夜はホテルももっちにお世話になります。
**********

2013-08-10.jpg

出発時間・・・7:30
到着時間・・・16:30
移動距離・・・216.8km
給油・・・1回(43.0L)
ソフトクリーム・・・2個
**********

9日目に続く・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2013-08-10 23:59│ 北海道@2013 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@10日目「釧路~根室」
2013 / 08 / 11 ( Sun )
仲良く朝散歩

朝5時・・・「うっぷうっぷ・おえ~」で目覚め、ホテルももっちの洗濯機をお借りしました大迷惑なおべ。家です。
**********
お布団も胃袋もすっきり気持ちよくなったところで、朝散歩へレッツラゴー!
出すもの出して、ますますすっきり身軽になったらいちゅとおべ。ちゃんです。
まだまだお話したことはいっぱいあったけど、そろそろ出発しないといけません。
「また絶対にくるから、カニ食べさせてね~」と、約束して釧路をあとにしたおべ。一家です。
の前に、腹ごしらえせんと(^^*)
「朝ご飯食べてって~」と言って下さったのを「いや、釧路ラーメン食べたいからっ!」とご丁重にお断りし、早朝から営業しているというラーメン屋さんにやってきたはいいものの、本日定休日なり・・・_| ̄|○
不本意ながら、

勝手丼

和商市場で勝手丼を食べることにしました。
お店に並ぶ好きな海産物を、少しずつ買ってご飯に乗せてもらって作る、世界にひとつしかないマイ海鮮丼が完成。
見た目はどうであれ(^^;)、海ナシ県おべ。地方では見たことないネタを選んで、朝からお腹パンパンです(^^*)
が、しかーしっ!
数日前から長袖を着ていても寒かったのが、とうとう胃にきてしまったらしく、

あかん・・・。

撃沈のかあさんです・・・。
でも、旅は待ってくれません。

ドッグランあったんだ~。

予定通り「道の駅・厚岸グルメパーク」に到着も、大好きな牡蠣も食べられない状態だったので、

遊んだんだ~。

かあさんだけ置いてきぼり・・・。
**********
このまま眠り続けて1日が終わってしまっては勿体無いっ!と

動けば治るですよ~。

行動開始し、

愛冠岬

ヨロヨロしながら、愛とロマンの愛冠岬にやってきました。
実は、

痛い・・・。

駐車場に車を止め林道に入ると、何かがサササササーっ!
幻覚を見るほど重症なのか?と思ったら、当たり前のように鹿が走り回っていました(◎_◎)
あんなにデカイものがウロウロしている光景には、毎度毎度焦ってしまいます。
**********
愛冠岬といえば、

愛の鐘ベルアーチ

これこれ「愛の鐘ベルアーチ」
「これからも、とおさんへの永遠の愛を誓います」と、ジャラジャラと愛の鐘をならしました。
あかん、やっぱ重症やわ~(笑)

愛冠岬から。

岬から見る景色は、何度見ても気持ちいいね。

琵琶瀬展望台

次にやってきたのは「琵琶瀬展望台」

霧多布湿原

琵琶瀬川が蛇行する霧多布湿原側の空は雲が多いけど、

太平洋

太平洋側はキレイな青空~。
久しぶりに見たな、こんなに青い空(^^*)
**********

お馬さん

途中でお馬さんを見ながら、

霧多布岬

「霧多布岬」にやってきました。
そーいえば、録画したハナミズキ、まだ観てないわ~。

早く行くですよ

岬の先端まで行けるようなので、

こわ~っ!

はりきって行ってみましょう!

通過点

が、甘かった・・・。
「きりたっぷ岬」の看板があるところが先端だと思ったら、まだまだ先があり、こっから先のしんどかったことしんどかったこと。

霧多布岬から

ヘロッヘロになりながら先端に到着すると、疲れも吹っ飛ぶような景色が広がっていて、来てよかった~。
だけど、

先端に到着

先端の看板?はこれでした(^^;)
これじゃ~、どこかわからんやん(ーー;)
**********
ここまで来たということは、とーぜん戻らないといけない。
神威岬同様、帰りは上りなわけで、

早く行くの~。

こ~ゆ~道が大好きならいちゅも、

もうダメなの~。

さすがにヘロヘロ、

ギブアップ

ギブアップのらいちゅとかあさんです(^^;)

抱っこ姫

らいちゅに無理はさせたくないので、とおさんには無理してもらいました(^^*)
(写真見て気がついたんだけど、とおさんはあの道をクロックスで行ったのか???)
なのに、

歩きたいの~。

なにが不満なんでしょう(^^;)

ガラナ

すっかりお気に入りになった、北海道限定ドリンク「ガラナ」で水分&糖分&カフェインを補給し、

おかしなおじさん

休憩がてら寄ったのは、今夜宿泊予定の「道の駅・スワン44ねむろ」
ここでようやく本日1発目のソフトクリーム。
小樽の噂の6段ソフトにも負けない大盛りソフト1つを、競うように食べたとおさんとかあさんです。
**********
さらに東に向かい、

明治公園

やってきたのは、公園の真ん中にどど~んサイロが立つ明治公園。

緑がキレイ

キレイな公園だったので、

うっほほほ~い♪

ちょっとだけボール遊びしました。
おべ。ちゃん、楽しそうだね(^^*)
**********
ここまできたらあと少し。

日本最北端

日本最北端に続き、日本最東端までやってきました。
ここからは北方領土が見られるのですが、

きり・・・。

またかよ・・・(ーー;)
どぉ~おも、霧と相性の悪いおべ。家です(^^;)

四島のかけはし

世界平和と北方領土返還を祈念するために建てられた「四島のかけはし」のデカさに驚き、

希望の鐘

この鐘の音が、ロシアに届いてくれるといいなっと、いつか北方領土が還ってくることを祈り、

納沙布岬

日本最北端の地「納沙布岬」をあとにしました。
今日は岬めぐりだったな。
しかし、寒すぎた(>_<)
あまりに寒すぎて、夜ご飯は、

ビーッグ!

こんなん食べてしまいました(^^;)
うまかった♪
**********

10日目

出発時間・・・7:30
到着時間・・・21:00
移動距離・・・250.1km
給油・・・2回(48.0L)
ソフトクリーム・・・1個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-11 23:59│ 北海道@2013 | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 前ページ
spacer.gif