FC2ブログ
北海道旅行@11日目「根室~斜里」
2013 / 08 / 12 ( Mon )
風連湖

車中泊した「道の駅・スワン44ねむろ」の横に広がるのが、丹頂鶴が見られるかもしれないという「風連湖」
だけど、

真っ白け~。

これじゃ~見られないね(^^;)
今日も朝から霧の中です。

開陽台

地球がま~るく見える「開陽台」も、

真っ白けっけ~。

霧の中・・・地球が真っ白に見えた場所でした(ーー;)
**********
こ~なったら、もうあれしかないっ!

はちみつ固まった(^^;)

売店の開店と同時に、本日1発目のソフトクリーム@はちみつソフトをいただいたら、余計に寒くなりました(^^;)
な~んにも見えなかった開陽台をあとにし、

ミルクロード

何度見ても感動する、真っ直ぐな道@ミルクロードを、雨の中バシバシ写真撮ってたら、あぁ~さぶっ(>_<)

牧草ロール、運搬ちう

牧草ロールを運ぶトラックのうしろについてたら、牧草降ってきた~。
牧草を撒き散らしながら走るなんて、けしからんっ!(笑)
**********
次の、

ナラワラ

野付半島までやってくると、ここも霧の中だね~。
ミズナラの枯れた林「ナラワラ」を見て、もうちょと先までいってみよ~っ!

野付半島

野付半島は「全長26kmの日本最大の砂嘴(さし=砂が溜まって、海上に長く突き出た地形)」で、車でこられるのは「現在地」のここまで。
ここから先は、

雨降ってたらしい

歩いていきます。
**********
途中ですれ違う人が傘をさしているのを見て、やっと雨が降っていることを知りました。
多少の雨なら傘をささないのがクセになっているから、気がつかなかったわ~(笑)

トドワラへ~。

「トドワラ」は、海水面上昇、もしくは地盤沈降で、トドマツ林が海水の浸食により枯死したもので、

トドワラ①

湿原の遊歩道を進むと、

トドワラ②

多数の立ち枯れたトドマツの残骸が・・・。
年々風化が進み、いずれは何もない湿原になってしまうのではないかと言われてます。
あっ、そうそう、

霧の中のトドワラ

ここも霧の中だった(^^;)
**********
ちょちょっと見て~のつもりだったのが、意外と見ごたえがあった「トドマツ」
ただの枯れた木じゃないの?と言われたらそうなんだけど、こ~ゆ~自然を感じさせてくれる風景が好きなかあさんです。

出たなっ!!

戻る途中、悠然と草木を食べるシカと遭遇~。
だけど、



道に出てきたら、前に進めませんがな(^^;)
**********
カラダも冷えたので、

大漁ラーメン

お昼ご飯は「大漁ラーメン」と、

ジャンボホタテバーガー

「ジャンボホタテバーガー」を頼んだら、

冷えすぎの牛乳

大ジョッキで冷え冷えの牛乳が運ばれてきました(^^*)

980円するのに~。

ちなみに「ジャンボホタテバーガー」は自分で作って食え!ってことです(^^;)
それと、

シマエビのおどり食い

「シマエビのおどり食い」も追加注文してしまいました。
生きたイカに続いて、生きたエビも食っちまった、残酷極まりないとおさんとかあさんです(^^;)

おいてかれたですよ・・・。

こんな天気じゃなかったら、一緒に行けたんだけどね。

深層水ソフト

そう、「天気がよければ国後島が見えるはずなんだけどね」の「道の駅・知床らうす」で、くもり空を見ながら深層水ソフトを食べ、わずかな期待を抱いてやってきた

知床峠

「知床峠」は、もちろん霧の中。
それどころが雨が降ってきて、記念撮影もそこそこで退散。
風も強く、雨にも濡れたとはいえ、

ホントに夏ですか?

ありえない寒さの「知床峠」でした(>_<)
**********
羅臼から知床横断道路を横断してウトロまでやってきて、「道の駅・うとろ・シリエトク」でトイレ休憩。

ソーセージの悲しい最期

トレイの張り紙にグッとくるものを感じ、それでどこもゴミ箱を置いてないのが納得できました。
もちろん、

ハマナス&コケモモソフト

ソフトクリームも食べました。
しかし、上下のミックスソフトってはじめてです(^^*)

オシンコシン滝

大自然の知床は見たいところがたくさんあるのですが、ほとんどのところがワンコNGです。
それは知床全域がヒグマの生息地で、いつどこでヒグマに遭遇してもおかしくないからで、普通はクマは人の接近に気づくと避けてくれますが、クマが物かげに隠れてやり過ごそうとしていても、気付いた犬が吠えかかってクマを興奮させてしまうかもしれないので、ワンコNGの場所が多いです。
**********
そんな中でもワンコも行けるのが「オシンコシンの滝」ですが、

オシンコシン滝

ライスとネオには車で待ってもらいました。

斜里岳

斜里岳も雲がかかっていて、

重い雲じゃ・・・。

今日は1日中霧の中にいたような気がします。

寝疲れしたかな。

らいちゅとおべ。ちゃんも、ほとんど車の中でお留守番でした。
明日は晴れるといいね。
**********

11日目

出発時間・・・7:30
到着時間・・・18:30
移動距離・・・290.4km
給油・・・1回(31L)
ソフトクリーム・・・3個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-12 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@12日目「斜里~糠平温泉」
2013 / 08 / 13 ( Tue )
夕べは早くに寝たので、すっきりお目覚め。
宿が予約してある日はのんびりしてられないので、早速しゅっぱ~つ!

ジャリンコ道

ジャリジャリと砂利を巻き上げながら、

神の子池

摩周湖の北東に位置する「神の子池」にやってきました。
**********
この神の子池は地下で摩周湖とつながっていて、1日に12,000tもの水が湧き出ています。
摩周湖には、流れ込む川もなければ、流れ出す川もありません。
春にたくさんの雪解け水が流れ込んでも、水位は変わりません。
それは周辺に伏流水を湧き出させているからだそうです。
**********
そのひとつがこの神の子池。

青いよ~。

平均水温8度の神秘的な青い池は、水深5mとは思えないほど澄んでいて、



池の底から伏流水が湧き出る様子も、倒木の間を泳ぐオショロコマの姿もはっきり見えました。
**********
大きな池ではありませんが、とても印象に残った池でした。
次は、

裏摩周展望台

リベンジ摩周湖。
が、

またしても霧の摩周湖

またまた霧の中でした・・・。

残念じゃ・・・。

霧がかかっていることが多いから、3つの展望台を2日に分けて見たのに、霧だらけの摩周湖しか見ることができず残念無念・・・。
**********

羊さん

およ?ありはマ・ト・ン♪
食べたい U(^ω^)U

タワダイラ

地平線の見える大牧場「多和平」にやってきました。
くもってなければ、素晴らしい景色に出会えたんだろうに・・・と同時に、

初パノラマ写真

このカメラもこの旅行でパノラマ写真を撮るために買ったのを、今頃になって思い出したかあさんです。
(クリックで大きくなります)

にゃははっ♪

もうボケたですか~。
ボケてないわいっ!!
**********
そろそろお腹が減ったので、

美味でごじゃる~♪

「道の駅・摩周温泉」で、エゾシカバーガーと摩周ポークバーガー、イチゴミルク&桜餅のジェラードをペロリ。
桜餅のジェラードの中にはもち米(だと思う)が入っていて、今までに食べたことのない食感で、桜餅の嫌いなかあさんでも、と~っても美味しくいただきました。
もちろん、

うんめ~ですよ。

コーンはおイヌ様の元へ~。
おべ。ちゃん、お口大きすぎ~、それに、汚すぎ~~~(^^;)

出る?出るね

次はここね。
今にも熊が出てきそうな道を抜けると、

ボッコボコ

なにやら怪しげなボッコボコが・・・。
**********
泥や水が地中の炭酸ガスによって吹き上げられ、まるで煮立っているように見える小さな泥火山。
温度は約90度もあって、あたりはモンモンと硫黄臭が漂ってます。



ボッケがあるのは、

阿寒湖

阿寒湖です。
屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖を制覇したおべ。家です。
だけど、

どこかわからんですね。

「阿寒湖」の文字が見えないんですけど~(ーー;)

泳ぎたいですよ。

ここなら見えるけど、思いっきり逆光だった・・・。

マリモソフト

食べていくと、中から緑の玉がでてきた「マリモソフト」
マリモが有名で、

もっこり・もこりんと♪

まりもっこリに会うのを楽しみにしてたけど、まさかおんなのこバージョンのマリーモコリンがいたとは知らなかった・・・。
だけど、このような観光地ではいかがなものかと・・・。

アイヌコタン

阿寒湖に未練はない・・・。

泳がないの~っ!

やだっ!

泳ぐの♪

入る♪

オンネトー

と、対照的なことをやってくれたのが「オンネトー」

大丈夫ですか?

湖畔をぐるっと回れるというので進んでいったら、

やっぱ、無理・・・。

いやいや、これ無理だから~で引き返してきました。
もしこのまま進んでいたら、えらいことになっていたに違いないっ!

ホントは青くみえるはずなのに・・・。

見る時間や季節によって湖面の色が変化するので「五色沼」とも呼ばれてる「オンネトー」ですが、いまいちなお天気で、ただの普通の色をした湖でした。
というか、自分の太さに気がついてほしい(笑)
**********
ずっと天気が悪かった道東。
夏とは思えない寒さだった道東。
はじめて訪れた道東の旅も、これでおしまいです。
**********

12日目

出発時間・・・7:00
到着時間・・・16:50
移動距離・・・237.6km
給油・・・0回
ソフトクリーム・・・2個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-13 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@13日目「糠平温泉~三石」
2013 / 08 / 14 ( Wed )
搾りたて牛乳

部屋の入り口に届けられた、搾りたて牛乳をグイっと飲み干し、元気モリモリになったら、そのまま

めっしめし♪

朝食へ~。

いっぱい食うぞーっ!

朝食もカラダによさそうなものばかりで、しかも食べほぉ~だぁ~いっ!

おかわり、しました。

とーぜん食べ過ぎたのは言うまでもありません(^^*)
それなのに、

ラブ、ぽてち♪

館内にある食べ放題のポテチに手が伸びる伸びる(笑)
しかも、コーヒーとダッタン蕎麦茶が飲み放題~っ!
これ以上長居したら胃が爆発するぞーっ!!

あずきちゃん

看板犬のあずきちゃん@ニューファンドランドの8ヶ月のおんなのこにもご挨拶できたし、

糠平温泉中村屋

家にいるより居心地のよかった「糠平温泉中村屋」をあとにし、

愛国駅

「愛の国から幸福へ~」の愛の国駅で、

しゅっぱーっ!?

SLに乗り、

と~ちゃ~くっ??

やってきたのは、

幸福駅

幸福駅。
この場にふさわしいペアルックのとおさんかあさん@ユニクロ(笑)
いい年して恥ずかし~い(/~\;)
でも、これからもふたりで力を合わせて幸せになろうねっと、

恋人の聖地

誰よりも豪快にジャランジャランと鐘を鳴らしときました(^^*)
**********

豚ど~ん!

北海道に来るまでは海鮮を食べるのが何よりも楽しみだったけど、さすがに飽きてきて(^^;)そろそろ肉が食べたいと、お昼ご飯は「豚丼」
これがまぁ~どえりゃ~うまかったです(*^^*)
忘れずジェラードも食べ、

想いやりソフト

さらに食べまくる。
ここ「想いやりファーム」では、日本で唯一、加熱をしないで飲める搾ったままの生乳がソフトクリームに。
ほとんど甘みはなく、さらっとした口当たりは、クリームというよりシャーベットっといった感じ。
いままで食べてきたソフトクリームとはまったく違うソフトクリームでした。
ただし、525円とお高いです(^^;)

道の駅・忠類

実は・・・岬めぐり以外はあまり歩いてないらいちゅとおべ。ちゃん。
しかも、車中泊が多いせいか、宿に泊まると部屋で大暴れします。
なので、公園がある「道の駅・忠類」でひと暴れさせようと寄ったのですが、なんと犬禁止・・・。
が、

どっぐら~ん♪

ドッグランがあってラッキー♪
次の目的地までちょっと長いので、ほーぼーくっ!

なんちゅー格好じゃ

大暴走のらいちゅに、

ひゃっほっほ~い

大疾走のおべ。ちゃん。
ストレス大発散できてよかった(^^*)
あんまり遅くなると、また霧が出てくるかもしれないから出発するよ~。

ど~んよりな空

しかし、今日も雲が厚いな・・・。
また、霧が出てくるのか?
やっぱり、霧が出てきたぞ・・・でやってきたのは、

襟裳岬

風が強く、夏は視界がゼロに近いほどの濃い霧が発生するといわれる「襟裳岬」

のーぷろぶれむっ!

ここまで来る間は霧が出ていたけど、これなら問題なし!
もはや、青空を求めることをあきらめてしまったかあさんです(^^*)

中間地点だった

岬ってね、どこもそうだったけど、「ここが先端♪」かと思うと、

先端はまだまだ先

まだ先があるんだよね。
というか、先のほうが長くって過酷(>_<)

行くべっ。

それがわかっていても、行かねば!と思ってしまうんです。
恐るべし「岬」

襟裳岬の先端

でも先端まで来ると、ホントに来てよかったと思う景色が見られるからやめられないのです。
(先端から見た写真がなかった^^;)

アザラシは何処へ??

岩場には約400頭のゼニガタアザラシがいるんだって。
400頭もいたら、ゴロゴロ寝転がっているんじゃないかと思ったけど、いたのはカモメ?ウミネコ??ばかりで、アザラシは1頭もいませんでした。
どこいった??

いい笑顔です♪

くもってはいたけれど、それほど風は強くなく、思ったより見ごたえのあった襟裳岬をあとにし、

何日ぶりですか?

久しぶりにお日様の顔を見ながら、「道の駅・みついし」へ向かったライスネオ号です。
**********

13日目

出発時間・・・8:30
到着時間・・・19:30
移動距離・・・276.8km
給油・・・2回(54.61L)
ソフトクリーム・・・2個
**********
本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-14 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(3) | page top↑
北海道旅行@14日目「三石~洞爺湖」
2013 / 08 / 15 ( Thu )
行くですよ。

今日も元気にとおさんのお散歩をするおべ。ちゃんです(笑)

記念撮影にも慣れました。

今まではどこへ行っても記念撮影をする習慣がなかったおべ。家。
自由すぎるほど自由に育ってしまったらいちゅとおべ。ちゃんが、いまさら並んでじっとしてるわけがないと思っていたけど、今旅ではありとあらゆるところで記念撮影にチャレンジしてみたら、意外と協力的で驚いたかあさんです。
だけど、

もうあきた・・・。

あまりしつこくすると、飽きてきてしまうのがまだまだ課題です(^^*)
**********
さてさて、新冠・日高といえばサラブレットの馬産地です。
引退した名馬に会いに来てたのはもう何年前のことでしょうか。
今回は犬連れなので、お馬さんには会いに行けませんが、大切な場所だけ行くことにしました。

稲原牧場

ここにくるのは4度目です。
かあさんがいまでも一番大好きなサイレンススズカは、生まれ故郷の「稲原牧場」の一番見晴らしのいいことろでみんなを見守っています。

音速の貴公子

あの天皇賞から15年。
走ることが大好きだったといわれる、サイレンススズカ。
今日もお空で、誰よりも速く、誰よりも気持ちよく、誰よりも楽しく、先頭を駆けているはずです。

うっま~♪

牧場に放牧されていたお馬さんを、道路から見ていたら、

!

驚いたよ。

サイレンススズカ

その流星が、あまりにも似ていて・・・。
もしかしたら、ワキアの血を引き継いだコなのかもしれないね。
**********

ノーザンホースパーク

何度も来たノーザンホースパークは、ワンコOKになっていました。

一応、ダービー馬

これがおいらの勝負服♪

ふたりで三冠制覇

ライスの勝負服はなかったから、これで(^^*)

足毛、ボッボッ!

園内にはお馬さんがいっぱい。

馬車

お~きなお馬さんがパッカパカ歩いてきて、ちょっとびっくりなおべ。ちゃんです。

デルタブルース

引退して余生を過ごしているお馬さんもいます。
デルタブルースも元気そう(^^*)
**********
かあさんの会いたいお馬さんは馬房にいるので、

おいらを置いてどこ行くですかっ!

ちょっと待っててね。

ラスカルスズカ

ここに来る前にね、お兄ちゃんのとこに寄ってきたよ。
**********
馬房の中でほとんど動かずじーっとしていたラスカルスズカ。
元気そうな姿が見られてよかった。
お母さん・お姉ちゃん・お兄ちゃん・弟や甥っ子たちの分まで、うぅ~んと長生きしほしいです。
**********
かあさんがラスカルにあっている間、

ウン、ついたっ!

らいちゅは鳥にフンをかけられたらしいです(^^;)
いよいよウンがついてきたかっ!?
**********
とおさんも見に行くっというので交代したら、

またまた余計なものを・・・。

またこんなものもらってきました。
ちなみに、かあさんはこのセールをテレビ中継で観ていました(^^*)
**********
なんだかんだと長居してしまったノーザンホースパークをあとにして、

ユートピア牧場

もうひとつの大切な場所、登別にある「ユートピア牧場」にやってきました。
あの宝塚記念から、もう18年になるんだね。
12年前に来たときとはすっかり変わっていて、た~くさんの小さな黄色い花に囲まれて、

漆黒のステイヤー

とおさの大好きな「ライスシャワー」は眠ってました。
「ライス」の名前は、このライスシャワーからいただいたものです。
**********
競馬に「たら・れば」は禁物だけど、もしサイレンススズカのコがいたら、どんだけスピードがあっただろうかとか、ライスシャワーのコはどれだけの距離をこなすことができんだろうか・・・と考えてしまいます。
そ~いえば、今年の春競馬、1レースもしなかったな。

ねえちゃん、好き♪

今日はお宿が予約してあるので、部屋で大暴れするのを阻止するために、

有珠山SA

ドッグランのある有珠山SAでひと暴れし、まだ時間があったので、

昭和新山

ちょろっと昭和新山によったら、駐車料金とられた(笑)
しかも、有珠山ロープウェイに乗れるのは小型犬までなんだって~。
小型犬はよくて、大型犬はダメなのはなんでだろ。。。
その基準がよくわからないかあさんです。
**********
テキトーにちょろっと見て、本日お世話になる宿に到着すると、「えらいところに来てしまった・・・」と思ったかあさんです。
**********

15日目

出発時間・・・7:10
到着・・・17:30
移動距離・・・283.4km
給油・・・1回(33.01L)
ソフトクリーム・・・1個
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-15 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@15日目「洞爺湖~青森港」
2013 / 08 / 16 ( Fri )
いまがチャンス!

今日も5時半にお目覚めのおべ。家、元気に朝散歩へゴー!
ホテルが大きいと、人が多くてなかなか写真が撮れなかったのですが、ようやくチャンス到来です♪
ロビーは広すぎて、犬連れで入る勇気がなかった小心者のかあさん、端っこの階段前でパチリ
(^_凸)

上へあがりま~す♪

エレベーターも慣れたもんです(^^*)

朝食♪

朝食もお部屋でゆっくり食べて、朝から腹いっぱい(^^*)
もうちょっとゴロゴロしていたところですが、そろそろ行こうかね。

洞爺山水ホテル和風

このホテル、仲居さんがお布団敷きにきてくれたり、料理も運んできてくれたりと、昔ながらのおもてなしで歓迎してくれて、とてもサービスのいいホテルなんですが、犬連れの場合、こうも部屋に出入りされると落ち着かなかった・・・というのが本音です(^^;)
といっても、ライスにはちょっと・・・というだけで、ネオは仲居さんにナデナデしてもらって満足だったようです。
**********
ちょっとフライング気味で記念撮影して、いよいよ出発です。

がおーっ!

ありはなんですかーっ!!
ありはライオンです♪
**********
2000年の有珠山噴火を記念して造られた「有珠山噴火記念公園」にやってきました。
芝生あり、彫刻あり、湖の眺望あり、ライオンありの公園なので、のんびり散歩しながらまわろうと思っていたのですが、

危険が危ないですよっ!

ゴロゴロ~。
ゴロゴロ~~~。
急にカミナリがなりだし、オロオロのおべ。ちゃんと、ここでもな~んにも聞こえないらいちゅです。
だけど、こうなったら散歩どころではありません。
引きつった顔のおべ。ちゃんをなんとかなだめ、カメラに収めようとしていると、今度はザァーっ!
だみだこりゃ・・・。
早々に撤収です(ーー;)
**********
あと5分、いや3分、早くなってくれてたら通勤割引に間に合ったのに・・・とブツブツ言いながら高速に乗ると、ありえないほどの大雨が・・・。
ワイパーマックス!でも前が見えず、60キロくらいのトロトロ運転で函館までがんばったかあさんです。
とおさんは、うしろで寝てたので、この危機的豪雨を知りません(`^´)
**********
雨が止む気配がなかったので、作戦会議を開こうと寄った昆布館で試食を食べまくっていると、なんとか雨が上がったので、

函館山

とりあえず函館山へ登りました。
あぁ~、雲ばっか・・・(ーー;)

夜景で有名

世界三大夜景・100万ドルの夜景でおなじみの函館山からの風景もどんよ~り曇り空に覆われてます。
晴れてたらさぞかしきれいだろうに・・・。
どうらや、お日様に嫌われてしまったようです。
その代わり、雨とカミナリと霧に好かれてしまったらしく、

また霧が・・・。

なんてこったった~(+_+)
函館山の駐車場で1時間半も足止めをくらったライスネオ号です。
**********
このままじっとしていてもラチがあかないので、函館山を降り、雨を覚悟で、

青空でてるよ~。

金森赤レンガ倉庫にやってくると、ウソみたいな青空が広がってきました(◎_◎?)
しかし、もう16時だよ・・・(ーー;)

暑い・・・。

ちゃちゃっとお土産を買い込んで、フラフラっと散策し、

ラーメンラブ♪

ちょっと早すぎる夜ごはんを食べたのは17時前(^^;)
**********
このあとも何度もカミナリと大雨に見舞われ、結局、函館の街を散策することなく、

せっかちな一家

函館港に戻ってきたのは19時半ちょっと過ぎで、すぐに出港の手続きに行ったら「まだです」と追い返されてしまいました(^^;)
どうも、年を取るにつれてせっかちさに磨きがかかってきているようです(笑)
まっ、時間にルーズなダメ人間にだけはなりたくないので、せっかち万歳!ということにしておきましょう(^^*)
ちなみに、出港時刻は22時5分です(^^*)
**********
函館港では船と写真を撮る場所がなかった(見つけられなかった)

乗り込むよ~。

青森港では船尾から乗船しましたが、函館港では船首から乗船でした。
そうそう、帰りもドッグルームを利用することにしました。
なので、車を止めたら戦いが始まります(笑)
行きは満車じゃなかったので車と車の間に余裕があったのですが、帰りは満車でギューギュー詰めで、ゲージを持って通れず、おべ。ちゃん大ピンチっ!
しかも、

まずはおべ。ちゃんからね。

行きの船とは向きも構造も違って、24キロ+ゲージを持って歩く距離が長~い!
けど、エスカレーターは狭い(^^;)

ペットエリア

奥の緑の扉がドッグルーム。
ホントは手前の黄色い扉、プライベートドッグルーム@12,000円を借りたかったんだけど満室でした。
そりゃ、このお盆の当日に予約しようと思ったって無理だわね(^^*)

これならいいね~。

ドッグルームはこんな感じ。
行きの「ブルードルフィン」より、断然こっちのほうが広くてキレイでいいですっ!
これなら、プライベートドッグルームじゃなくても十分かな(^^*)
**********
ウロウロとにおいチェックし、いよいよ出港です。

さよ~なら~。

ドッグランがないので外には出られない「びなす」のドッグルームから、2週間走り回った北海道に「ありがとう、また来るね」と別れを告げ、3時間40分の航海に出発です。

ついても起こさないで~なの。

ライスは持ってきたゲージの中で、

ゴロン

ネオはそこらへんに転がって寝てました(^^*)
**********
行きは寒くて凍えそうだったので上着を持ってきたのですが、

激寒スっ!

それでも寒くて、とおさんの上着を強奪しましたが、かあさんにはダウンが必要だったと思われます。
どうしてこんなに冷やすんでしょう(>_<)

2013-08-16-20.jpg

そうそう、ライスのうしろの2階建てマンション(←?)が、ドッグルームにあるゲージね。
いくら小さなおべ。ちゃんでも、ここに3時間40分は無理だと思います(^^*)
**********
寒い寒い3時間40分を過ごし、「下船の準備せよ」の放送が・・・。
ライスを先に車にお招きし、次はおべ。ちゃん。

2013-08-16-21.jpg

エスカレーターは「幅46×奥行き63×高さ50」のゲージがいっぱいいっぱいです。

ただいま2時半過ぎ。

到着時刻は1時45分で、この写真を撮ったのは2時35分。
下船には50分かかったようです。
(実際は到着時刻の30分前から下船の準備をしていたので、1時間半近く?車の中で待っていたということになるのかもしれない)

これに乗って帰ってきました。

とうとう本州まで戻ってきてしまったおべ。家です。
**********

16日目

出発時間・・・8:40
到着時間・・・2:40
移動距離・・・192.5km
給油・・・1回(37.77L)
ソフトクリーム・・・0個(なんてこったっ!)
**********

本日の宿泊
★続きも読んでくれる?
【 2013-08-16 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@16・17日目「青森港~おべ。家」
2013 / 08 / 17 ( Sat )
おっは~♪

青森港から、ぐっも~に~~ん♪
あいかわらず、仏頂面のライスです。
低血圧か?(笑)

ブルードルフィン

また乗りに来るからね~。
ぜ~ったい、来るからね~~。
ばいび~、ブルードルフィ~~~ン(*^^)/~~
**********
7時40分発のブルードルフィンのうしろ姿を見たら、なんだかさみしくなっちゃった・・・。
しかたない・・・帰りますか・・・。

帰るの?

今日はロングロングロ~ングすぎるドライブになる予定です。
しかも渋滞が予想されるので、うちにつくのは何時になるのかわかりませんが、とにかく安全運転で帰りたいと思います。
それなのに、

うちから遠くなっていく~。

なぜか逆方向に走るライスネオ号~。
また道間違えたのかっ!?
いいえ、

鶴亀屋食堂

まずは腹ごしらえですよ。
いろんな意味で有名・一度は食べてみるべし!「鶴亀屋食堂」の、マグロ丼を食べにやってきました。
**********
本日のおすすめは「本マグロ丼」らしいので、この「本マグロ丼@ミニ」と、限定30食(限定って言葉に弱いのよね~^^;)の「本マグロヅケ丼」を頼んだら、

本マグロ丼・ミニ

ドンっ!
本マグロ丼@ミニで、このボリューム。
(15枚のミニを頼んだのに、サービスで20枚乗っていた)

本マグロ・ヅケ丼

ドドドンっ!!
本マグロヅケ丼は、本マグロとは思えない乱暴な盛り付け(笑)
これがね~、食べても食べても減らないのですよ~。
なんとか食べ終わったあと出た言葉は、「しばらくはマグロの顔、見たくない・・・。」でした。
**********
さ~て、今度こそホントに帰るよ。
ゆ~っくり、の~んびり、あちこち寄って帰りますよ~。
で、高速に乗ったら、目をシバシバさせはじめたとおさん、もお眠いらしい(^^;)
危ね~よっ!で、「津軽SA」で運転交代し、

たのはた牛乳ソフトクリーム

「岩手山SA」でソフトクリーム休憩♪
昨日1日ソフトクリームを食べなかったから、禁断症状が出てきたろところだったけど、なんとか間に合ったっ!(笑)
それと、

まめぶ汁定食♪

これこれ♪
これが食べたかったから寄ったんけど、じぇじぇじぇっ!
朝のマグロがまだまだお腹の中で泳いでてね(^^;)まめぶ汁の入る場所がなく断念・・・。

いいね~♪

次の休憩は「紫波SA」
なんと、いまならひと巻き増量中!(増量って言葉にも弱いのよ~^^;)ということで、

うんめ~♪

じゃん!
小岩井プレミアムソフトと小岩井ソフト黒蜜きなこがけ♪のW小岩井(^^*)
**********

着いたら起こすですよ。

おべ。ちゃんは、うちに来たときから、どんな車に乗ってもすぐに寝てくれるし、

起こさなくてもいいの~。

らいちゅはこの車になってから、やっと寝てくれるようになったので、ライスネオ号の中は静かなもんです。

牛タン弁当

マグロの回遊が落ち着いてきたので、「長者原SA」で牛タン丼を食す。
(行きも長者原で牛タン食べたんじゃなかったけ?)
だけど、あっち~な~。
ドッグランがあっても、この暑さじゃ~出せませんがな・・・。
ここでようやくとおさんお目覚め。
でも、とおさんが運転しだすと、

ありえない・・・。

この通り~(^^;)
35キロだって・・・(^^;)
止まったり、トロトロ動いたりで、ぜ~んぜん進まんじゃないかーっ!!

ベーコン串&牛タンつくね

で、「国見SA」で休憩。
こんなん食べてたら、ソフトクリーム食べるのを忘れるという大失態を犯してしまったかあさんです。

寝ている犬はいい犬です。

らいちゅとおべ。ちゃんは気持ちよさそうに寝てるけど、

断続???

一向に渋滞から抜ける気配がないどころか、どこまでこんな運転せんな~ならんのじゃ~っ!
ちゅーことで、

もうあかんっ!!

脱落・・・。
遠回りではあるが、磐越道から新潟に抜け、北陸道・上信越道から長野道に戻ってくるルートを選択すると、

ガラガラ~♪

こっちは順調~快調~~絶好調~~~(^^*)

祝・夕日

磐梯山SAで今旅初の夕日を見て、

八重の桜ソフト

ソフトクリーム@八重の桜を買ったら、あっちゅー間にドロドロ・・・。
(なんでこんなに暑いんじゃっ!!)
**********
ここでの助手席の取り合い合戦で負けたのはかあさんです(ーー;)
この先はどんどん暗くなってくるのに街灯ないし、1車線になるしで、めっちゃ運転しにくかった磐越道を抜けたら、真っ直ぐな北陸道キターっ!でここぞとばかりにぶっ飛ばし、「米山SA」でおっそ~い夜ご飯。
今度は助手席ゲットのかあさん、このまま夢の中へ~(^^*)
気がついたら「梓川SA」でした。
ここまできたら、うちに着いたもとーぜん。
最後はかあさんが運転し、16日ぶりに我が家に帰ってきたおべ。一家です。
しかし、

たいへんよく走りました。

よ~走ったな(^^*)
それより、とおさんの運転時間の方が短かったことが納得できないかあさんです(`^´)
**********
出発時間・・・8:00
到着時間・・・1:20
移動距離・・・1101.9km
給油・・・3回(112.72L)
ソフトクリーム・・・4個
**********

もう1回続く(かも^^*)・・・↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブグへ
【 2013-08-17 23:59│ 2013@夏の北海道 | コメント(2) | page top↑
北海道旅行@あれこれ
2013 / 09 / 10 ( Tue )
旅行記も終わってしまい、現実に引き戻されておるさちぽんです。
あぁ~、また行きたい・・・。
そんな中、

幸福駅

老朽化によって、駅舎の解体が始まったというニュースを聞きました。
次行くとき(次があるのか?)はもうないのか・・・。
**********
さてさて、今回の旅行についてちょろっとまとめてみようと思います。

元気モリモリ

今回の旅行の最大の目的は「食べること」じゃなくて、「ライスとの想い出作りの旅行」でした。
去年の5月、ライスは完治の望めない肝細胞癌と宣告され、しばらくの間は治療に専念しました。
治療の甲斐あって、少しずつ元気を取り戻してきたので、「今なら行ける!今しかないっ!!」と同時に、「いままでの罪滅ぼしがしたい・・・」との思いで、去年の10月からこの大旅行の計画を立ててきました。
もちろん、ちょっとでも不安なことがあったら中止するつもりで・・・。

北海道なのにあちゅいの。

寒くても暑くても調子を崩すことが多くなってきているので、激暑でおなじみのおべ。地方から逃れられる北海道を選びました。
もちろん、不安もありました。
16日間も車で連れまわしたら、疲れてしまうのではないか・・・。
調子を崩して症状を悪化させてまうのではないか・・・。
何かの拍子に・・・。
7月の定期検診で岐大の先生からも、直前にかかりつけ医の先生からもOKをもらいましたが、不安をかかえながらの旅行でした。
しかし、な~んの問題もいらなかった。
ただひとつ、器からごはんを食べたがらなかった(毎回、手でひと粒づつ食べさせました^^;)以外は、心配するようなことはなく、ふたりとも元気いっぱいの16日間を過ごし、病院でもらってきた資料をかばんから出すことなく、無事に帰ってこられました。

襟裳岬より

思い切って行ってよかった。
最初で最後になるかもしれないと思って出かけた大旅行でしたが、ますます「ライスとネオ一緒の楽しい」を求めて走り続けたいと欲が出てきました。
またいつか来たいです。
できたら、ライスとネオ一緒に・・・。
**********

いっぱい走りました。

総移動距離・・・5705.9km
給油回数・・・21回(712.61L)
食べたソフトクリームの数・・・29個(目標30個に1つ届かず・・・)
洗車・・・2回
コインランドリー・・・3回
**********
とゆ~ことで、年末に宣言した「なにか一発ぶちかましてやりたい」を、見事やり遂げたおべ。家です。

あれこれ・・・。
★続きも読んでくれる?
【 2013-09-10 22:34│ 2013@夏の北海道 | コメント(6) | page top↑
次ページ | ホーム |
spacer.gif